Blackmagic Designは、DaVinci Resolveと使用するカラーコレクション用のパネルおよびエディターキーボードの新価格を発表した。これにより、自宅での高品質のポストプロダクションスイートの構築がより手軽になるという。

なお、DaVinci Resolve Speed Editorのバンドルは終了し、DaVinci Resolve Studioソフトウェアとは別売りとなる。新価格は以下の通り。

  • DaVinci Resolve:無償
  • DaVinci Resolve Studio:税込39,578円
  • DaVinci Resolve Speed Editor:税込49,478円
  • DaVinci Resolve Editor Keyboard:税込74,778円
  • DaVinci Resolve Micro Panel:税込98,978円
  • DaVinci Resolve Mini Panel:税込249,480

これらの価格変更に加え、DaVinci Resolve Speed Editor、DaVinci Resolve Editor Keyboard、DaVinci Resolve Micro Panel、DaVinci Resolve Mini PanelにはDaVinci Resolve Studioが同梱される。つまり、ユーザーはソフトウェアを追加購入する必要がないため、各製品には税込39,578円の価値が付随する。

DaVinci Resolve Speed EditorとDaVinci Resolve Studioのバンドル販売は終了するが、DaVinci Resolve Speed Editorに同ソフトウェアが同梱されるため、両方を入手する費用はわずかに値上がりしただけとなる。2020年のDaVinci Resolve Speed Editorの発売時には、スペシャルオファーとしてバンドル販売が発表されたが、今回の新しい組み合わせがその代わりになるとしている。