ローランド株式会社は、Webプレゼンテーション・ドック「UVC-02」とグースネック・マイクロホン「CGM-30」を発表した。3月下旬発売予定。 希望小売価格はオープン、市場想定売価はそれぞれ以下の通り。

  • Webプレゼンテーション・ドック「UVC-02」:税込42,000円前後
  • グースネック・マイクロホン「CGM-30」:税込10,000円前後。

UVC-02

同製品は、業務用品質の映像機器と音響機器の接続に対応したWeb会議やプレゼンテーションのクオリティを向上させるデスクトップ用ドッキング・ステーション。 専用のデバイス・ドライバーは必要で、USBケーブルでPCに接続するだけで、PCではWebカメラやオーディオ・デバイスとして認識されるという。

映像

HDMI出力のあるデジタル一眼レフをはじめとした高品質カメラと繋ぐだけで、映像品質を向上させることが可能。 HDMI入力はエンベデット・オーディオをサポート。さらにスケーラー機能の搭載により、さまざまな解像度の映像入力に対応するという。 また、ボタンひとつでWeb会議の映像のON/OFFを切り替えられる。

音声

同製品は、内部にあるスタジオ・グレードのデジタルミキサーによって臨場感のある音声を送出できる。 XLR入力を装備し、ファンタム電源にも対応。スタジオ・グレードのコンデンサーマイクを使うことで、高品質の音声が実現する。 また、音声のON/OFFもワンタッチでコントロールできる。

ヘッドフォン・ジャックと、外部スピーカーやレコーダーなどに接続可能なステレオのモニター・アウトを装備。 音量の調整や、映像や音声のミュートも、音声調整用のつまみで直感的に操作が可能だ。 ヘッドフォン・ジャックは、ヘッドセットなどのインライン・マイクも使用できる。外部音声の入力にも対応する。

エコー・キャンセル機能とノイズ・リダクション機能を搭載しており、クリアな音声でコミュニケーションが図れる。

そのほか、ボイスチェンジ・エフェクトや効果音の再生機能も搭載しているため、状況や好みに合わせて演出も可能。

macOS / Windows用のUVC-02アプリケーションにより、アプリケーションからコントロールやカスタマイズも可能となっている。

CGM-30

同製品は、UVC-02やVR-1HDに使える高音質コンデンサー・マイク。 長さ300mm、角度調整が可能で、XLR出力に対応する。

マイクスタンド不要のシンプルなデザインは使用場面を選ばず、単一指向によるしっかりとした収音性能で、高品質でクリアな音声を実現すウインド・スクリーンが標準付属する。

卓上のUVC-02にCGM-30をセットすると、PCの隣に置いた際、最適な位置になるように設計されている。