PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2007]プロ・オーディオ・ジャパン株式会社ブースレポート
Special

[InterBEE2007]プロ・オーディオ・ジャパン株式会社ブースレポート

2007-11-21 掲載

ブース動画

ブース情報/見所・出展商品

AKAI professional/Alesis/Numark、3ブランド合同出展です。 各ブランド共に今話題の製品の発表致します。 ご期待ください。

  • HD24XR
    HD24XRは、44.1kHz、48kHzのサンプリング・レート、高解像度24ビット非圧縮リニアのクオリティーで、24トラックのレコーディングを可能にします。また、さらにクオリティーの高い88.2kHz、96kHzのサンプルレートをサポートしており、この場合、録音再生可能なトラック数は、12トラックになります。 HD24XRは、アナログとデジタルの入出力を、それぞれ24チャンネル装備しています。独立したレコーディング、マスタリングシステムとして使用することができるのでライブレコーディングでもスタジオレコーディングでも、ミキサーの出力をHD24XRに直接接続して録音することができます。また、カット、コピー、ペースト、マルチプル・アンドゥーといった編集機能を持ち、その編集は、選択したトラックあるいは全てのトラックに対して同時に行うことができます。
  • Numark VM03 MKII
    Numark VM03 MKII はあらゆるヴィデオ・モニタリングが必要とされる現場に向けてデザインされた、3スクリーン/6インプット内蔵のLCD ディスプレイです。VM03 MKIIのデザインが進歩的なのは、ユーザーがヴィデオ・ソースをモニターする際ラックマウントかテーブルトップかの設置方法を選択出来、また市場に流通している他のビデオモニターと異なるのは、視角アングルが調整できる点にあります。このユニークでオリジナルなデザインは、ヴィデオ・プロデューサー/エンジニアが96度までVM03 MKIIのアングルを適切な位置に調節できるようになっています。この機能はVM03を使用する際、テーブルトップ、ラックマウント(3U)のどちらでも使用する事ができます。フレキシブルな視角アングルはDJ, 放送局や制限された容易にモニタリングする事が困難なスペースでとても有効です。
  • MPC1000BK
    音楽制作のみならず、ポータブルなポン出し機として最適な16bit-44.1kHz対応のサンプラー「MPC1000-BK」。 1プログラムに64個(16パッド x 4バンク)のサンプルをアサイン可能。 ハードウェアならではの信頼性と立ち上がりの早さが何よりも魅力です。
  • ML9600
  • iMULTIMIX9R
  • NuVJ
  • AVM02
  • MPC4000BL Plus
  • MPC500 等

ブース写真


[ Category : , ]
[ DATE : 2007-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2007]プロ・オーディオ・ジャパン株式会社ブースレポート