PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [Digital Cinematography 2010]Vol.02 CINE GEAR2010レポートDSLR編
News

[Digital Cinematography 2010]Vol.02 CINE GEAR2010レポートDSLR編

#CINE GEAR EXPO #DSLR

2010-06-16 掲載

さらに加速する人気DSLR編

昨年から急激な盛り上がりを見せているDSLR。今年もその人気に度合いは衰えを知らず、更なるヒートアップが各所に窺えた。昨年はまだ5DmarkⅡが注目され始めたばかりだったが、今年はユーザーも様々な使い方をした上での現場からのフィードバックを基に、さらに進化したガジェット類が注目されていた。アメリカ本土でもREDすら駆逐する勢いで快進撃を続けるDSLRムービーだが、今年も会場で見かけたのは、キヤノン5D markⅡと7Dのみ。ムービー撮影本来のポテンシャルと、カメラ自体のバリエーションという意味では、他社から新規参入が待たれるところだ。

■キヤノン

cinegear02_01.jpg

キヤノンブースはもちろん大盛況。当然昨年よりもブース面積を拡張した。その中央には8台のEOS 5D markⅡが放射線状アングルで連結された360°ムービー(?)撮影システムなど、大胆な展示で注目を集めていた。



■iDC PHOTO VIDEO

cinegear02_02.jpg

DSLR周辺のアイディア製品では、面白いガジェットがいくつかお目見え。 iDC PHOTO VIDEOのHDSLRギアー:ギアレスフォローフォーカスは、EOSのEFレンズ群のゴムリングのギザギザ状の溝に、直接カムを装着できるお手軽フォローフォーカス。経年変化などの心配もあるが、意外と使ってみるとお手軽で便利。
http://www.idcphotovideo.com



■Film Tools

cinegear02_03.jpg

バーバンク市にある映画機材ショップFilm Toolsのオリジナル製品、Gripper 3025 Camera Mount Plus Triangulation Kitは、3本以上のポールを吸盤式グリップで固定する変幻自在なDSLRカメラの固定用ガジェット。もちろん小型ビデオにも対応。3本セットの基本キットの定価は$439。(ショップ価格は$364と25%引)何ともお手軽な本キットの組み立て方ビデオは下記を参照。
http://www.filmtools.com



cinegear02_04.jpg

さらにこのポールシステムを応用すると自転車にも装着可能。しかし、上に付いているのは一体何…4D?



■ZACUTO

cinegear02_05.jpg

ZACUTOもDSLR用の周辺機器で新製品を出してきた。グリップの所にあるワイヤレスのON/OFFスイッチ。これがあるとないとではリグの使い方に大きな差が出る。昨今ENGとしてDSLR機を用いているところも少なくないので、こうした利用にはうってつけだ。

■CAM CADDIE

cinegear02_06.jpg

昨年のCINE GEARで紹介して以来、日本でも取り扱いされるようになって人気のあるCAM CADDIE。今回は拡張キットとして、アクセサリーシュー/ウイング(Tバー)が追加された。ライトやマイクなども装着が楽になる。
http://www.camcaddie.com



■redrockmicro

cinegear02_07.jpg

元祖DSLR周辺機器といえば、redrockmicro。NABで発表した、フォーカスコントロールユニットPROJECT 05 FOCUS CONTROL。ソナー(音波)を利用した距離計測機”maicro Tape”と、そのデータからiPhoneをそのまま仕込んでコントロールできるユニット”microREMOTE”は極めてユニークなガジェット。しかし発売直前にiPhone4が発表されてしまった。これにすぐ対応するのかどうかはまだ不明。


[ Category : ]
[ DATE : 2010-06-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.06 Cine Gear Expo 10年の遍歴にみる映画制作の変化

txt:石川幸宏 構成:編集部 CineGear 10年の歩みはドラスティックな変革そのもの シネマの世界はいまやデジタル撮影~制作がそのほとんどを占めるようになった。さらに時... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.05 HDRの技術の可能性〜Colorfront社 CTO ビル・ファイトナー氏インタビュー〜

txt:ベン マツナガ 構成:編集部 William Feightner氏に訊く 去る5月21日、22日の2日間、東京・秋葉原のUDXで開催されたAfter NAB S... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.04 OTTの脅威と、ハリウッド映画産業の変化

txt:石川幸宏 構成:編集部 全米の家庭を席巻するOTTによるドラマ 4月のNABでも大きな話題になっていたOTT=Over The Topと呼ばれる、いわゆる有料ネ... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.03 Report Part3 ―会場で目立つスグレもの達

txt:石川幸宏 構成:編集部 足を踏み入れて初めて出会う機材達 Cine Gear Expoではカメラ製品ももちろん数多く出展されるが、その多くはすでに4月のNABで発表... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.02 Report Part2 ―主要メーカーと会場を席巻するDrone

txt:石川幸宏 構成:編集部 ARRI 話題のALEXA Miniに人気が集中。カラダの大きいアメリカ人でも184×125mmというボックスサイズのこのカメラには大い... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.01 Report Part1 ―8Kデモに盛り上がるPanavisionと”Tomorrowland”4K上映

注目はLight Iron × Panavisionの8Kデモ 8Kデモには毎回の周囲に多くの人が集結 今年のCine Gear会場で最も人気を呼んだのはおそらくパナビ... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow III ~CineGear 2015]Vol.00 更なる新しい視点を求めて

txt:石川幸宏 編集部 構成:編集部 変わりゆく時代に合わせて変容するために 2日間の展示会開催だけに両日とも会場は大盛況(カンファレンスを含めると4日間) 今... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow 2〜CineGear 2014]Vol.07 ハイエンド映像制作の立場から、いま一度、4Kそして8K制作を考察する

4K作品制作の現場から Vol.05のインタビューの続きとして、石坂拓郎氏に映画カメラマン視点での、現状における4Kオーバーの作品撮影、そしてこれからの4K仕上げと4Kオーバー作品... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow 2〜CineGear 2014]Vol.06 オンセットカラーマネジメントの最先端

求められるロケ現場での高精度なオンセットカラーグレーディング 4K制作で難しいのは、色のコントロールだ。映画やCM撮影の現場ではすでにRAWやLogでの収録も通例になりつつあるが、... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [Digital Cinematography 2010]Vol.02 CINE GEAR2010レポートDSLR編