PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2011]Day00(4月11日) プレスデーで始まる今年の映像業界を占う!

News

[NAB2011]Day00(4月11日) プレスデーで始まる今年の映像業界を占う!

2011-04-11 掲載

2011NAB Show(全米放送機器展、主催・全米放送事業者協会=National Association of Broadcasters)が、9日(米国太平洋時間)から米ラスベガスで今年も開幕した。本日10日は、カンファレンスそしてプレスの各発表日となっている。

デジタルシネマカメラF65が登場!ソニーが考える次の手は?

sony_2021.jpg
映画やスポーツ中継など利用範囲が広がる3D映像制作市場において、トータルソリューションを提案

今年も昨年に引き続き展示会前の派手な事前説明会を行うメーカーは減りつつあるようだ。そうはいってもソニーやパナソニックといったリーディングカンパニーはカメラなどの新製品が目白押しで、プレス向けの事前説明会だけでなく、ソニーなどすでにブースを完成させており、お得意様などを中心とした内覧会を行っていた。会場内はプレスを含め一般来場者もまだ入れないのだが、ノースホールの一番奥という立地を生かし、裏にある車寄せから会場のソニーブースへ来場者を誘導するうまい作戦に出ている。

sony_2079.jpg
8kのCMOSイメージセンサーを搭載したデジタルシネマカメラF65。オプションでメカシャッターが用意されているという

ソニーは3Dシステムがスポーツやエンターテイメントを中心に順調に普及し、すでに数多くのコンテンツが製作されている実例を上映したほか、更なる普及へ向けて一体型3DカメラPMW-TD300やHXR-NX3D1Jを開発している。また、8kイメージセンサーを搭載したデジタルシネマカメラF65や、先に国内でも発表された有機ELマスターモニターBVM-E170、E250のほかその業務用バージョンのPVM-2541やPVM-1741を発表した。これで、TRIMASTER ELシリーズは5機種がラインナップされたことになる。

sony_2093.jpg
一体型3DカメラPMW-TD300。秋発売で価格は288万ほど。記録はMPEG2 HD方式でSxSメモリーに左右独立して記録される

新商品を投入するファイルベース化のリーディングカンパニーパナソニック

pana_1825.jpg
パナソニックの3Dシステムが訓練やトレーニングのためにNASAに導入された

パナソニックは、NASAへの3DA1の導入のほか、放送局やフットボールを行うような大きなスポーツ施設への導入事例やファイルベース化のリーディングカンパニーとしてP2やAVC-Intraをサポートするメーカーやビデオ機器が増えていることなどの発表のほか、第二世代3DカメラAG-3DP1やAVC-Intraコーデックを採用したAG-HPX250、AVCCAMとしてAG-AC130とSDIを搭載したAG-AC160が発表された。いずれも新開発の28mmから21倍のズームレンズを搭載している。その他、3D撮影アシスト機能を搭載した小型LCDビデオモニターBT-LH910、 USB3.0対応のP2カードドライブAJ-PCD30、AJ-HPX3100G用ワイヤレスモジュールなど。

pana_1933.jpg
AVC-Intraコーデックを採用したAG-HPX250。発売は秋で6500ドル
pana_1964.jpg
第二世代3DカメラAG-3DP1。センサーは1/3型220万画素3板、2枚のP2メモリーカードに記録される。写真はまだモックの段階

パナソニック株式会社は、「P2HD」シリーズの新製品メモリーカード・カメラレコーダーとして開発した「AG-3DP1」を米ラスベガスで11日より開催されるNAB2011に出展する(ブース番号:C3707)。発売時期は2011年秋を目途としており、価格は米国、国内ともに未定。

AG-3DP1は、昨年夏に発売された一体型二眼式3Dカメラレコーダー「AG-3DA1」の利便性を、さらに本格的なハイエンドの3D映像収録に拡げる、P2HDシリーズの一体型二眼式3Dカメラレコーダーという位置づけだ。

撮像素子には220万画素1/3型3MOSセンサーを搭載。AVC-Intraコーデックの組合せにより1920×1080フルHD・10 bit 4:2:2フルサンプリングの高画質3D収録を実現できる。また、ワイド・テレ両側にレンジを拡げた新開発17倍(目標値)二眼式ズームレンズ搭載で幅広い用途に使える。

マルチカメラ同期収録とカメラ延長システムに対応、クイック/スローモーション撮影が可能なVFR(バリアブル・フレームレート)機能(720p モードのみサポート)を搭載など、3Dにおいても通常(2D)の映像制作に求められる機能に応えたかたちだ。

同社では、リグ式カメラに代わるメインカメラとして、高品質な3D映像収録を一体型二眼式カメラレコーダーならではの運用性・機動性でスポーツ中継から映画制作まで幅広いシーンで活用できるとしている。


[ Category : ]
[ DATE : 2011-04-11 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する商品

この記事に関連する記事一覧

[NAB2011:3ality Digital]3D業界を牽引する3ALITY Digitalは、野外で大規模な展示

3Dでは老舗といえる3ALITY Digitalは、センターホールとサウスホールの屋外に3D撮影の実演を行うバスケットボールコートや3D中継車、撮影した3D映像を処理するシステムを... 続きを読む

[NAB2011:Cache-A]LTOを使用した映像用アーカイブシステムを展開するCache-A

LTOを映像用のアーカイブシステムとして取り入れた様々なソリューションを展開しているCache-Aは、今回のNABでLTO-5対応モデルにおけるLTFS(Linear Tape F... 続きを読む

[NAB2011:ATOMOS]話題のNinja、Samurai、その次は?話題のATOMOSブース

彗星のように今年のNABに現れたATOMOSだが、Blackmagic DesignとCanopusの技術者たちが創設した会社だという。Proresをコーデックとして採用したAJA... 続きを読む

[NAB2011:LEADER]多様化する制作現場向け各種測定機器を展示

LEADERは、多様化する制作現場の要求をいち早く取り入れた各種測定機器を出展。3D映像測定ソフトウエア3DアシストスタジオFS3090やビデオ波形モニターLV 5770といった新... 続きを読む

[NAB2011:RED Digital Cinema]会場に復帰したREDは、赤い旋風を巻き起こしたか?

赤いテントでお馴染みのRED Digital Cinemaは、昨年の別会場から1年ぶりに会場に復帰した。正面にハンズオンのコーナーを設けその裏に周辺機器やシアターを配置するという結... 続きを読む

[NAB2011:GoPro]大人気のGoPro 今年は3Dで勝負!

昨年突如会場に現れ、人気を博したGoPro。今年もその人気は衰えず...快調な人気ぶりである。トイカメラのメーカーと思っていたGoProがなんとCineFormを買収、傘下に入れて... 続きを読む

[NAB2011:VITEC]Vinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoが一同に会するVITECグループ

VITECグループはVinten、Sachtler、OConnor、Manfrottoといった三脚メーカーなどを傘下に入れており、NABでも同グループがまとまってブースを出展。その... 続きを読む

[NAB2011:Roland]音分野と映像分野のバランスの良い展示を行うローランド

先に国内では発売になったVR-5と今夏発売の新製品VC-30HDのほか、REAC対応のレコーダーR-1000と48chオーディオミキサーM-480などを新製品として出展。 VC... 続きを読む

[NAB2011:BlackMagicDesign]繰り出す商品群の多彩さに注目を集めるブラックマジックデザイン

Blackmagic Designは、DaVinci Resolveや昨年買収したプロダクションスイッチャーのメーカーEchoLabのスイッチャー、DeckLink、UltraSt... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。

トップ > 特集 > [NAB2011]Day00(4月11日) プレスデーで始まる今年の映像業界を占う!