PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2012]Vol.00 2012年の映像分野に関わる製品・サービスを振り返る!

News

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.00 2012年の映像分野に関わる製品・サービスを振り返る!

2012-12-18 掲載

今年、映像業界に何がおこったのか?

InterBEEが終了すればすぐに年末が訪れる。お正月を迎える前にPRONEWS AWARDで2012年を振り返るのはいかがだろうか?。今年も昨年に引き続き、今年映像制作界で注目され影響を与えた優秀製品、新たな可能性を感じさせてくれるテクノロジーやソリューションサービス、そして次の未来を示唆するトピックスについて、PRONEWS独自の視点から選んでいこうと思う。

2012年も昨年と同様にPRONEWS AWARDでは、プロ映像業界における制作機器 / ソフトウェア / ソリューション / サービスを対象にして、各部門のノミネート製品を選出する。そして今回は、票が割れた。PRONEWS執筆陣にその回答を乞うことにしたが、各部門賞のノミネート票が予想だにしない物がエントリーするなど、実に多岐にわたる回答が集まった。それだけ、ユーザー、分野を問わない多様性のあるサービス、製品が登場しているという事なのだろう。現に今年の傾向として、これまでのジャンルには収まりきらない製品も多数出て来ている。アマチュアのマーケットにあるが十分プロフェッショナルが使用できるというノーバンダリーだったり、カテゴライズ不可能!という製品群も多くなってきた。

また映像業界をリードするカメラ部門は文句なしに豊作だと言っても良いだろう。大判センサーでフルHDを実現したカメラの可能性は無限大だ。話題に事欠かない1年であった事はいうまでもない。4Kへ向けて様々な環境作りが始まっているが、まだ映像の新章は、始まったばかりである。

gold_silver_badge3.jpg

今年も、5部門を設定。「カメラ部門」に、ノンリニア編集システムやカラーグレーディングといったソフトウエア系をまとめた「ファイルベース・ソリューション部門」。広義になってしまうが、映像関連の周辺機器として「周辺機器部門」、収録スタイルが多様化した事と、音に関しても避けて通れなくなったことから「オーディオ部門」、そして映像制作新領域を再考する 「プロスーマ・ネクストソリューション部門」を設けた。この計5部門ごとにゴールド賞とシルバー賞を今週から順次発表!そして全部門からPRONEWS AWARD大賞を選出して12月20日(予定)に表彰する。みなさんも2012年を振り返り、各部門を予想していただきたい。大賞は12月20日17時頃からUSTREAMで生放送予定の番組「PRONEWS Lounge」内で発表!


[PRONEWS AWARD 2012] Vol.01

[ Category : ]
[ DATE : 2012-12-18 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞発表!-デジタルシネマの未来を見た-

PRONEWS AWARD 2012大賞は、SONY PMW-F55に! 12月20日に開催されたPRONEWS Loungeより 2012年も暮れようとしている。果たして201... 続きを読む

PRONEWS Lounge Vol.16 by PRONEWS編集部 2012/12/20

2012年12月20日に配信したUSTREAM生放送です。 PRONEWS AWARD 2012の記事はコチラ ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.05 映像制作新領域を提案 プロスーマ・ネクストソリューション編

新技術が生む新しい映像の可能性 昨年から設定された、映像制作プロフェッショナル以外でも使える、新たな映像クリエーション分野へ向けた製品と、ジャンルを超えたクリエイティブに影響を与え... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.04 変化する音の世界を考えるオーディオ編

平均ラウドネス値整備で変化する音の世界 オーディオにおける大きな動きは、ラウドネスメーターによる平均ラウドネス値による運用が10月から開始されたことであろう。音声レベルの基準がVU... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.03 新しいコンセプトを打ち出す周辺機器部門編

目立つ飛び道具系の隆盛 周辺機器部門は守備範囲が広くある意味あらゆる製品が対象になってしまうが、新たな方向性としては、いわゆる飛び道具系が登場している。NABでも数社が出品していた... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.02 映像制作の定番 ファイルベース・ソリューション編

4Kフォーマットをサポートする製品の台頭を見る すでに一般化したファイルベースソリューション分野では、今年の全体的なトレンドでもあった4Kフォーマットをサポートする製品/ソリューシ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2012]Vol.01 大判センサーで変わる新領域カメラ編

話題に事欠かないカメラ分野でのトレンドとは アナログ全盛期のSD時代はNTSCやPALといった放送方式の違いがあったものの、その範囲内では単一のフォーマット(NTSCであれば525... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2012]Vol.00 2012年の映像分野に関わる製品・サービスを振り返る!