PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2013]Vol.00 年の瀬に振り返る 映像分野に関わる製品・サービス!

News

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.00 年の瀬に振り返る 映像分野に関わる製品・サービス!

2013-12-28 掲載

2013年を振り返る

2013年も暮れ、今年も指折り数えれば、2014年を迎える。この夏は、猛暑だったために秋を感じずにInterBEEが終了し、すぐに年の瀬を迎えた感じがする。2013年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか?この年末に振り返ってみたい。簡単な言葉で表現すれば“4K”の年であった事はいうまでもない。実際に4Kカメラは市場にも登場し、映像業界をリードするカメラ部門は各社4Kカメラが数多くラインナップされた。常に話題に事欠かない1年であった事はいうまでもない。いよいよワークフロー、実際の4K製作運用について、様々な環境作りが始まったばかりだ。

PRONEWSでは、今年も昨年に引き続き、2013年に映像制作界で注目され影響を与えた優秀製品、新たな可能性を感じさせてくれるテクノロジーやソリューションサービス、そして次の未来を示唆するトピックスについて、PRONEWS編集部独自の視点から選んでいこうと思う。プロ映像業界における制作機器 / ソフトウェア / ソリューション / サービスを対象にして、各部門のノミネート製品を幅広く選出した。

PRNAWARD2013_gold_silver.jpg

今年も、5部門を設定。「カメラ部門」に、ノンリニア編集システムやカラーグレーディングといったソフトウエア系をまとめた「ファイルベース・ソリューション部門」。広義になってしまうが、映像関連の周辺機器として「周辺機器部門」、収録スタイルが多様化した事と、音に関しても避けて通れなくなったことから「オーディオ部門」、そして映像制作新領域を再考する 「プロスーマ・ネクストソリューション部門」を設けた。この計5部門ごとにゴールド賞とシルバー賞を今週から順次発表!そして全部門からPRONEWS AWARD大賞を選出して12月31日に独断と偏見で選出したい。あくまでもPRONEWSが選出する物である事はあらかじめご了承いただきたい。年の瀬にふと手を休め、みなさんも2013年を振り返り、2014年に思いを馳せながら各部門を予想していただきたい。


[PRONEWS AWARD 2013] Vol.01

[ Category : ]
[ DATE : 2013-12-28 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2013年大晦日に思う事-

PRONEWS AWARD大賞、今年は該当なし! “4K Lens to Post”の時代に思う 大晦日である。あと数時間で2013年も暮れようとしている。果たして2014年は映像... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.05 映像制作の多様性、拡張性を重視したプロスーマ・ネクストソリューション編

多様性、拡張性を重視した“痒いところに手が届く”製品が魅力 映像制作を生業としているプロではなく、いわゆるインハウス・プロダクションと言われるような、自社や親会社の業務やサービス、... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.04 撮影スタイルにマッチしたオーディオ編

オーディオ分野では、すでに導入が始まったラウドネスモニターや、デジタル化による繰り返し遅延などの問題を解決する製品や現状のワークフローにマッチしたマイクやスピーカーのほか、特定ラジ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.03 映像業界を取り巻く周辺機器編

レンズやモニター、各種アダプターなど周辺機器部門のテリトリーは幅広く、ノミネート製品をピックアップするうえで最も悩む部門である。今年の大きな流れとしてはデジタルシネマ系4K/8K関... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.02 4K/8Kを見据えた新機軸ファイルベースソリューション編

コンティニュイティー性を極めるHD制作環境と、4K/8Kを見据えた新機軸 4K/8Kといった次世代高画質映像への技術革新が期待されるなかで、2013年におけるファイルベースソリュー... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2013]Vol.01 4K/8K時代を迎える新領域カメラ編

今年のInterBEEは4K8K対応のカメラが各社から出展されており、当初の「4K8Kはデジタルシネマカメラ」という位置づけから、よりポピュラーな存在となってきた。デジタルシネマカ... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2013]Vol.00 年の瀬に振り返る 映像分野に関わる製品・サービス!