PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [ファイルベース収録カメラ最新案内]Vol.00 今選ぶべきカメラとは?
Special

Vol.00 今選ぶべきカメラとは?

2010-02-17 掲載

ビデオ信号の記録にはアナログ記録の時代からテープが使用されてきた。記録がデジタルになり、さらにHDになったあたりからVTRという物理的なメカニズムに依存したフォーマットから解放され、ビデオ信号はファイルとして記録できるようになった。ファイルとして記録できるということは、記録媒体はテープでもディスクでも、半導体メモリーでもデジタルデータを書き込み保存できる媒体であれば、なんでも利用できるということになる。

一方記録フォーマットも効率のよい圧縮フォーマットが開発され、転送レートや容量を飛躍的にコンパクトにできるようになり、最近ではこうした圧縮フォーマットを採用したビデオカメラが各社から発売になっている。特に、半導体の書き込みスピードの向上と大容量化により、ハードディスクや光ディスクから現在では半導体メモリーを記録媒体にした製品が主流になっている。長年取り扱い易さや価格という面から収録機材はテープが使われてきたが、ここへきていっきに逆転といった様相を呈している。これは、昨年のInterBEEや各社からの製品発表を見るまでもなく如実にわかる現象だ。

映像を捉えるカメラ部分も業務用機はCCDという常識もそろそろ通用しなくなる時期がきた。感度やノイズ、ダイナミックレンジといった撮像素子としてポイントとなる性能面でCCDを凌駕するディバイスが開発され、製品にも搭載されるようになってきたからだ。

今回の特集では、こうしたカメラを選択するための基準や基礎知識、さらには運用面についていくつかのメーカーのカメラのレビューを交えて考察。私、稲田出がナビゲートする。

  1. レンズとセンサーサイズを考える!
  2. 押さえておくべきレンズ知識「フランジバック」と「アイリスのF」
  3. 撮像素子(センサー)を考える!
  4. カメラの光学系基礎知識
  5. ファイルフォーマットとワークフロー再考
  6. 池上通信機:HDS-V10レビュー
  7. ソニー:PMW-350レビュー
  8. パナソニック:AG-HPX305レビュー
  9. ビクター:GY-HM700レビュー
  10. ソニー:NXCAM(HXR-NX5J)レビュー
  11. キヤノン:XF300/305レビュー
  12. 特別編 キヤノンXF305によるクロマキー合成トライアル
  13. 番外編 ~メリット、デメリットとAVCHD運用の実態~
  14. 特別編 キヤノンXF300/305開発者が語る
  15. 特別編 ソニー:PMW-320レビュー
  16. 特別編 ソニー:NEX-VG10レビュー


txt:稲田出 構成:編集部


[ Category : ]
[ DATE : 2010-02-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [ファイルベース収録カメラ最新案内]Vol.00 今選ぶべきカメラとは?