PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [USTREAM最終案内]Vol.00 隆盛するUstreamの正体を探れ!
Special

Vol.00 隆盛するUstreamの正体を探れ!

2010-07-25 掲載

Ustream元年

今年はまさにUstream元年だ。さながらこの夏の猛暑の様な熱狂ぶりである。すでに関連書類は6冊を超え、Ustream上では日々ライブ中継が行われ、毎日ドラマが起きている事は言うまでもない。Ustreamは、誰でもが簡単に生中継できるサービスだ。あらかじめ用意された機材をセッティングして放送する時代から、気が向いたときに、自分のiPhoneやノートPCから気軽に生中継をスタートできる時代である。メディアが多様化すればするほどライブに関心が向くことを感じる2010年、このUstreamによる生中継は世界をどう変えていくだろう?

PRONEWSでは、2009年のInterBEEで「PRONEWS.tv Live」をUstream経由で配信したことは記憶に新しいはずだ。その後2010年1月のInternational CESでソニーが記者発表中継に活用したり、NABshow2010でも多くの企業がUstreamで生中継を独自に行っていた。またソフトバンクが決算IR説明会に利用した。それを皮切りに上場企業でもUstream採用が増えている。当然そこに映し出される映像は、やはり映像のプロが押さえたものが多い。しかし、企業側でも、従来の放送局向けの中継ソリューションほど機材コストをかけなくともUstreamが実現する事を知っている。そのため中継ソリューション分野でも同様に、「ローコストで高品質」はお題として掲げられる事が多い。今後は低価格のノンリニア編集ソフトウェアがプロ映像制作にも活用されたように、企業向け中継ソリューションがプロ市場でも受け入れられる可能性も出てくる事も時間の問題だろう。これからの映像クリエーターはこのUstreamの有効活用も考えていく必要があるだろう。それはもちろん実験の場であったり、発表の場であったり。そしてビジネスの場として。映像を生業としているなら、ストリームともにそこにお金のストリームがないと意味がない。

これはメディアの革命なのか?

Ustreamは、確かに映像メディアではあるが、似て非なるメディアである。それは、ソーシャルラインというTwitterとの連携だ。Ustreamは、Twitter連携により、ソーシャルラインが解放され、その場の空気感を視聴者が共有することを可能にした。しかしメディアの革命ははじまったばかりである。twitterを筆頭としたWeb上のリアルタイム革命の潮流の最先端に「Ustream」というサービスは属する。その特性をとらえておく必要がある。ライブでその状況をどう編集し、コミュニケーションをとるか?を考えることがこのメディアのポイントかもしれない。もちろんプロ映像業界においても静観してはいられない。そしそんな2010年現在、Ustreamの世界の可能性を実際に現場で活躍する人々から探ってみた。ラインナップは以下の通りだ。

  1. Ustreamerが語るUstreamのメディアの可能性とビジネス化とは?
  2. 映像人がネットライブ配信時代に対応する幾つかの方法
  3. 安定した配信に向け、ライブ機器を提案するローランドを訪ねて
  4. スイッチオンで中継開始するCEREVO CAM~ネットライブ配信時代に現れる新しい機材
  5. ネットライブ配信の要は、「音」、音にまつわるいくつかの法則
  6. USTREAM Asiaが著作権管理団体と包括契約、いよいよ本格始動

[ Category : ]
[ DATE : 2010-07-25 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [USTREAM最終案内]Vol.00 隆盛するUstreamの正体を探れ!