PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [Stereoscopic 3D 第3章]Vol.00 今ここにある3D制作のすべて
News

[Stereoscopic 3D 第3章]Vol.00 今ここにある3D制作のすべて

#Panasonic #CineForm #AJA #Stereoscopic 3D(3D映像) #Ki Pro #AG-3DA1 #Stereoscopic 3D 第3章

2010-08-19 掲載

作る楽しみを知る時が来た!

2010年は言うまでもなく3D元年である。劇場映画に始まりお茶の間までに3Dがやってきた。これまでの3D映像が「見て楽しむもの」から「作って楽しむもの」という時代へいよいよ突入する。PRONEWSでは、これまでも2回にわたってStereoscopic 3Dいわゆる3D立体視映像について研究してきた。

  1. [Stereoscopic 3D]今度は波に乗れるか? ステレオスコピック3D
  2. [Stereoscopic 3D 第2章]00: 3つの重要ポイント~柔軟、短時間の設置、S3D演出家の登場

これらの特集は、様々な反響を呼んだが、多くの声が具体的な制作方法を見せてほしいという声だった。確かに3Dを撮影するには2台のカメラで、視差やコンバージョンを調整するという事は、理論上わかっているが、肝心の具体的な方法が明確ではない。各社や各クリエイター諸氏が独自の方法で制作している場合が多いようだ。当然だが、それはノウハウであり、既得権として開示されていない。しかし我々の求めているものは、具体的な制作スタイルに他ならない。独自で開発したものよりもより汎用性のあるワークフローを知りたい事は言うまでもない。

史上初、業務用二眼カメラの登場が変える3Dの世界

そんな中、一つの回答として、AG-3DA1がいよいよこの夏登場する。Panasonicが放つ史上初、業務用3D撮影用一体型二眼カメラである。どのメーカよりも先駆け3D分野に注力していたPanasonicだけにその期待値が高まるのは言うまでもない。同社は、先月も民生用の3Dコンバージョンレンズを発表したばかりだ。AG-3DA1は業務機としてデビューすることになるのだが、3D撮影のハードルを大きく下げるカメラであることは間違いない。

様々な方面から一つの解を求めて3Dに関する製品のリリースが合い次いでいる。まさしく追い風である事は言うまでもない。今回は現在手に入る機材やソリューションを用いて、3D制作について撮影、編集、フィニッシュイングまでを一気に取り上げる。大事な事は、いかに安定したワークフローに繋がるかということだ。それが独自なやり方でもかまわないが、やはり汎用性があるべきだろう。それ以上でもそれ以下でもない。

今回は、2010年3D三部作完結編として、今ここにあるS3Dの制作方法を考える事にした。

  1. [3D撮影編]:3Dカメラ3DA1とKi Proで実現する3D撮影の押さえどころ
  2. [3D編集編]:今3D撮影素材を編集するには?CineForm Neo3D
  3. [3Dフィニッシュ編]: Vol.03 3D作品の納品・上映について

[ Category : ]
[ DATE : 2010-08-19 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[再現InterBEE2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

動画レポート ■KAIROS ■AK-UC3300 ■AW-UE100W/K 製品レポート KAIROS ... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]パナソニック「AK-UC3300」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。パナソニック社から「AK-UC3300」をご紹介いただきました... 続きを読む

[再現InterBEE2020:パナソニック]新4Kスタジオカメラ「AK-UC3300/AK-UC3300S」

60seconds Shoots 新4Kスタジオカメラ「AK-UC3300/AK-UC3300S」 新しい4Kスタジオカメラ「AK-UC3300(Taj... 続きを読む

[再現InterBEE2020:パナソニック]クラウド上で撮影機材のステータスを確認・制御可能なIoTクラウドプラットフォーム「Media Bridge」

Media_Bridge_メインGUI ライブ収録・配信・機器監視・コンテンツ管理をリモート化するIoTクラウドプラットフォーム「Media Bridge」 パナソニッ... 続きを読む

[再現InterBEE2020:パナソニック]コンパクトな一体型ボディーに機能を凝縮。ライブスイッチャー「AV-UHS500」

HDと同等の4K映像制作を実現するライブスイッチャー「AV-UHS500」 「AV-UHS500」は、コンパクトな一体型ボディーに、12G-SDI 4K入出力などの機能を... 続きを読む

[再現InterBEE2020:パナソニック]4K/12G-SDIをスタイリッシュな筐体かつパワフル機能で実現した「AW-UE100W/K」

60seconds Shoots 小型ながらも機能は充実した4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE100W/K」 4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE... 続きを読む

[Camera Preview 2020]Vol.15 「LUMIX DC-BGH1」開発者インタビュー。動画に特化した新機軸の箱型ミラーレス一眼誕生秘話を聞く

取材・文:編集部  パナソニックからボックススタイルのミラーレス一眼「LUMIX_BGH1」が発売された。PRONEWSではいち早くからレビューをお届けしているが、今回は... 続きを読む

[再現InterBEE2020:動画]パナソニック「KAIROS」

Inter BEE 2020がリアル開催だった場合、展示されたであろう新製品・ソフトウェアを60秒で紹介するコーナー。パナソニック社から「KAIROS」をご紹介いただきました! ... 続きを読む

特集記事

映像基礎講座 映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [Stereoscopic 3D 第3章]Vol.00 今ここにある3D制作のすべて