PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [IBC2010]Vol.04 ある一つの視点「ポータブルレコーダー」と気になる製品群
News

[IBC2010]Vol.04 ある一つの視点「ポータブルレコーダー」と気になる製品群

#IBC2010

2010-09-15 掲載

今回のIBCでは、AJAのKiPro miniタイプの、撮影時にカメラ連動で収録するポータブルレコーダーの新製品が多く出品された。またユーザーも小型でカメラ回りに簡単に取り付けられ、しかもProRes対応などの汎用性の高いものを待ち望んでいたところで、どの製品にも注目が集まっていた。そこである一つの視点を持って会場に点在する「ポータブルレコーダー」とその他会場で気になるものをいくつか取り上げてみた。

NINJA

ninja01.jpg

ATOMOSの『NINJA(ニンジャ)』は、10bit収録のProRes422で収録できる手のひらサイズレコーダー。112×83×40mmという小型サイズで、ソニーバッテリー/2ラージパックで最大18時間駆動する。ビデオ入力は、HDMIで、1080i/59.94,50と、1080/24p,23.98、720p/59,94、50、その他SD480i、576iをサポート。ディスクは2.5インチのノートブック用HDDかSSDを、『ATOMOS マスターキャディ』という特殊なパッケージに入れてカートリッジ式で選択可能。HDDは300GB/500GB/750GBの3タイプ、SSDは128GBと256GBの2タイプで、HDD750GBでProress422 HQで7.5時間収録が可能。SSDの256GBでは約2.5時間収録が可能だ。

http://www.atomos.com/

cinedeck EXTREME

cinedeck01.jpg

NABで紹介された、8/10bit非圧縮4:4:4/4:2:2レコーダーcinedeckは早くもバージョンアップして『cinedeck EXTREME』となった。こちらバージョンアップの内容もProRes、AvidDNxHD、cineformに対応したことで大幅に利用価値が高まった。色もシルキーブラックに変更。

A-cam dⅡ

A-cam.jpg

NAB2010ではLVCC近郊のホテルで密かにデモを行っていたスウェーデン製の非圧縮RAWフォーマット収録HDカメラA-cam dⅡ。厳密にはポータブルレコーダーではないが、そうとらえても良いコンパクトさを撮り備えている。マウント+10.6×6mmのCCD+ビューファー+バッテリー&メモリーカード格納部分を長さ30cm/幅7〜8cmの筐体に詰め込んだ。レンズマウント別の4つのラインナップとなっており、展示されていたのはPLマウント、ライカ、Nikonの3タイプ。バッテリーはソニーの標準バッテリーを内蔵して駆動する。メディアはP2HDカードサイズで1辺の角をカットしたようなアルミダイキャストな変則台形型。シルバーの160GBの標準タイプで34分のRAWデータ収録が可能。ゴールドの80GBタイプもある。

ここからは、IBC会場内でも気になってたものを紹介していこう。

DOLBY

TRONdolby.jpg

会場内でひときわ目立っていたブースデザインはDOLBY!12月に公開されるディズニーの1982年の名作「TRON」が『TRON LEGACY』としてリメイクされ、最新のVFXを搭載して3D版で蘇ってくる。ブース内ではこの予告編も最新のDOLBYサラウンドでホームシアターセットとシアターで上映。12月17日の世界同時公開が楽しみだ。

ARRI

ArriALEXA.jpg

人気のALEXA を中心に様々な撮影スタイルで紹介。3Dリグは3REALTY。

AMBIENT RECORDING

iPadtimecord.jpg

iPad,iPhone,iPod touchに対応したTIMECODE アプリはドイツのAMBIENT RECORDING社から。ここはその他サウンド系の面白いツールが盛りだくさん。

NHK

NHKsh.jpg

NHKが毎年恒例のスーパーハイビジョン(約8K)シアターを上映。毎日行列ができる人気で、今年はアムステルダム中央駅前のビルの屋上にスーパーハイビジョンカメラを設置。そこからの生中継映像をシアター内でも見せていた。サウンドも22.2マルチチャンネルサウンドで収録。

FORscene

Forscene.jpg

NLEもついにクラウド時代。昨年も出展していた英国のFOBIDDEN Technology社のクラウド型NLEシステム『FORscene』。プロキシ編集をオンラインで行うソリューションは、すでにBskyBなどで実績もあるようだ。

取材・文:石川幸宏 構成:編集部

[ Category : , ]
[ DATE : 2010-09-15 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[IBC2010]Vol.08 IBC2010で見た映像業界の今を総括する!

IBC2010を総括する 今年のIBC2010の5日間のトータル入場者数は、48,521名と昨年の8.7%増という結果だった。数値がすべてではないが、一昨年までのリーマンショ... 続きを読む

[IBC2010]Vol.07 Connected World IPTV/デジタルサイネージ/モバイルTV関連の動き

今回のIBC2010では、Hall9を全面Connected Worldという企画展示に当てて、IPTV、デジタルサイネージ、モバイルTVなど、これからの新たな映像技術や新分野... 続きを読む

[IBC2010]Vol.06 DSLR関連商品は、満開状態!

DSLR関連商品 キヤノンEOS 5D markⅡがもたらしたDSLRブームは、このIBCでも顕著に現れていて、まさに全世界的規模でDSLRムービー市場は拡大し、それが完全に... 続きを読む

[IBC2010]Vol.05 3Dカメラ現在進行形を少々探る&気になる製品群

いよいよIBCも終了。興奮も冷めやらぬ状況である。しかしながら未だ紹介できていない様々な商品やサービスをいくつか取り上げていきたいので、もうしばらくお付き合い願いたい。まずは、トレ... 続きを読む

[IBC2010]Vol.03 KiPro mini等、気になる製品達をピックアップ!

じっくり見渡せば浮かび上がる注目の製品 引き続きIBC会場からお送りする。会場内にはなぜかビーチバレー会場が設置されていたりと会場をつぶさに見まわると面白いものが用意されている。... 続きを読む

[IBC2010]Vol.02 ソニー、パナソニック、キヤノン主要3大メーカー各社の動きは?

主要メーカー各社の動き IBCでは日本メーカー各社からもいくつかの動きがあった。展示に関してはとくにソニー、パナソニックといった大手2大メーカーが昨年出展していないことから、... 続きを読む

[IBC2010]Vol.01 景気回復を背景に盛り上がりを見せるIBC2010

欧州で開催される放送機器展から見えてくること 展示会場であるRAI国際展示場 毎年9月にアムステルダム(オランダ)にあるRAI国際展示場で開催される欧州の放送映像機器展示会、I... 続きを読む

特集記事

2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [IBC2010]Vol.04 ある一つの視点「ポータブルレコーダー」と気になる製品群