PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [IBC2010]Vol.08 IBC2010で見た映像業界の今を総括する!
News

[IBC2010]Vol.08 IBC2010で見た映像業界の今を総括する!

#IBC #IBC2010

2010-09-21 掲載

IBC2010を総括する

今年のIBC2010の5日間のトータル入場者数は、48,521名と昨年の8.7%増という結果だった。数値がすべてではないが、一昨年までのリーマンショックによる景気低迷から少し持ち直してきた感のある世界経済状況の中で、ソニー、パナソニックといった日本の大メーカーがブース出展を復活、また今年に入ってからのユーロ安における輸出拡大を図る欧州メーカーもこぞって出展参加し、さらには中東や中国などのメーカーも出展増となるなど、全般的には”右肩上がり”の盛況な展示会となったようだ。

RAI.jpg とにかく細分化された会場…

筆者も初のIBC取材であり、会場慣れしていないということもあって、まず細かく13ホールにも分かれている複雑なRAI国際展示場の構造を把握するのに時間がかかった。会場の広さもNABほどではないと聞かされていたが、実際の移動距離はNAB会場のLVCCに匹敵するくらい広いのではないだろうか。またサテライト(衛星)関係、放送送出関係など自身の範囲ではないエリアの周囲にも、意外と面白い細かいブースが隠れていたりして、隈無く観ることでどんどんと深度が増してくるのがIBCの面白さだと感じた。

AvaterSP.jpg アバタースペシャルエディションが上映!

会場では、技術展示だけでなくRAI国際展示場のほぼ中央にある”Big Screen”では3D映画の上映会も行われており、最新作ではトイストーリー3と、日本でも10月16日から公開される、約9分間の未公開3D映像を追加した、「アバタースペシャルエディション<特別編>」も世界に先駆けて上映された。

Iamsterdam.jpg 終了時刻になるとそのブースもカクテルパーティーが始まる

計5日間開催というロングスケジュールの展示会だが、やはり全てを観るにはそれだけの時間をかける価値はある。最終日の閉幕時間まで会場から人が途切れないのもIBCの面白いところだ。また各ブースにあるBarコーナーの連日の盛り上がりにも些か驚いたが、放送局関係者とメーカー技術者の懇親の場=IBCという意味では、展示会とはいえ、いかにもヨーロッパらしい演出がなされているのもInterBEEとはかなり違う趣きで、参加する楽しさとメリットが双方にあるような印象を受けた。

PALとNTSCの壁は取り壊された…

3Dmodel.jpg ある意味リアル3Dアバター…

欧州はPAL圏ということで、これまで日本の業界メディアの取材もあまり積極的ではなかったが、ここ最近の製品はその違いも無く、モバイルやIPTVではそれも関係なくない。そうした中で様々な国の最新の映像/音響テクノロジーが一挙に観られるという点ではIBCの方がNABよりもさらに全世界的標準の視野が得られると感じた。

問題はこの時期、アムステルダム市内のホテル代が異常なまでに高騰するという事実。そもそもラスベガスのように市内の宿泊施設が充実しているわけではないので、出展メーカーの社員も街の郊外のホテルから毎日電車で会場へ通勤してくるといった状況で、日本からの参加は、旅費宿泊費という問題もIBC参加への大きな障壁には変わりない。ただプレスにはもちろんのこと、一般来場者にも市内のトラムや鉄道を自由に乗り降りできるフリーパスが配られるようなので、トラムの乗り方さえ把握出来れば市内移動はとても便利だ。アムステルダムの街はとてもこじんまりとして、古い町並みが完全に残されており、その中はすべてリノベーションされている。歩いて観て廻るのにも丁度いいサイズだ。このところユーロ安もあって今回運良く参加出来たので、この景気が続けば来年もぜひ参加する価値はある。来年もまたIBCの模様をお届けしたいと思っている。

取材・文:石川幸宏 構成:編集部

[ Category : , ]
[ DATE : 2010-09-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[IBC2019]Vol.08 聞こえてくる脱地上波への足音、OTTへのさらなる進展

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 OTT普及による映像業界への影響 IBCがいま最も先端の映像事情を垣間見れる展示会であることは本特集Vol.01でも言及... 続きを読む

[IBC2019]Vol.07 SIGMA fp発売直前、一台のカメラに二つのカメラが共存する!?山木社長と若松氏に聞く

シグマ代表取締役社長 山木和人氏(左)と、商品企画部の若松大久真氏(右)txt・構成:編集部 いよいよ発売直前。気になる時期と販売価格は? 7月に発表されたSIGMA ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.06 メディアやエンターテインメント領域のAIと機械学習

txt:江口靖二 構成:編集部 カンファレンス、セッションからみる現状と近未来 IBC2019ではブロックチェーンと同様に、AIや機械学習(マシンラーニング、ML)... 続きを読む

[IBC2019]Vol.05 メディアとエンタメにおけるブロックチェーン利用状況の進展が少ない訳とは?

txt:江口靖二 構成:編集部 可能性未知数のブロックチェーン IBC2019では、ブロックチェーンに関するセミナーが3本開催された。2018年は6本だったので、数... 続きを読む

[IBC2019]Vol.04 IP、リモートカメラが変える映像現場の未来

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 急激に進むIP化の波 このIBCで特に目立ったのが、IPとリモートカメラによる各種制作ソリューションだ。特にライブイベント、リモ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.03 今後の映像業界を牽引するのはGAFAではなく中国勢になる

txt:江口靖二 構成:編集部 今年注目のキーワードは“8K+AI” IBC2019での注目キーワードは「8K+AI」だ。そしてそれらのほとんどは中国企業によって先導さ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.02 豊作の秋を感じる賑わう会場から〜カメラ、レンズなど注目の新製品と動向

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 豊作の秋を感じさせる賑わう会場より この秋のIBC2019のタイミングでは、Vol.01で紹介したソニーのFX9、Z750をはじ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.01 欧州放送展示会IBCに異変あり!今年の印象と目立つ新製品発表から

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 今年のトレンドを探る 毎年9月にオランダ・アムステルダム市街地にある、RAI会場で開催される、欧州最大の業務用映像・音響... 続きを読む

[IBC2018]Vol.06 会場から気になるブースをピックアップPart3

txt:猿田守一・編集部 構成:編集部 AJA、IBC2018で8つの新製品と現行製品のアップデートを発表 AJAは、IBC2018にて8つの新製品と現行製品の... 続きを読む

特集記事

2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [IBC2010]Vol.08 IBC2010で見た映像業界の今を総括する!