PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2015]4Kモニター展示&NHK 8K特別展示ブース:「4K」とその先にある「8K」での特別展示とは
News

[CP+2015]4Kモニター展示&NHK 8K特別展示ブース:「4K」とその先にある「8K」での特別展示とは

#NHK #CP+ #CP+2015

2015-02-17 掲載

今回のCP+では“4K”が一つのキーワードになっており、4Kモニター展示や4Kモニターで写真を楽しむという方向性が進んでいる。出展している家電メーカーでは何らかのかたちで写真と自社がもつテレビやパソコンなどの製品を結びつける出展を行っており、特にパナソニックは積極的に展開していた。

会場にも4Kモニター展示や4Kモニターで手持ちの写真データを鑑賞できるコーナーが特設されており、4Kへの啓蒙活動を進めている。4Kやその先にある8Kは放送に向けてのロードマップがすでに示されており、テレビを初めとした関連商品の発売も始まっている。ただ、まだソースは限られており、普及への足がかりとして写真での利用も視野にいれたものと思われる。

これは、単にHDより解像度が4倍あるからということだけでなく、HDより広い色域を表現できる4Kや8Kの規格にもあると思う。写真といえばプリントするものという概念からスマホやPC画面で見ることが増えており、すでに画面で写真を見ることに抵抗はないという現状も反映しているのだろう。

■主催特別展示 4K映像体感コーナー
cp2015_4K8K_0608

「あなた自身が撮った写真を4Kモニターで観よう!」をキャッチフレーズに、身近になった4Kモニターで自分で見たい写真データを鑑賞できるという体験コーナー。その横では、プロが撮影した写真を4Kモニターにスライドショー的に映し出していた。大画面かつ4K高精細で表示色域が広いので、テレビ放送を見ていない時にフォトパネルのように写真を表示するというのもこれからのトレンドになるかもしれない。

■8Kスーパーハイビジョン特別展示
cp2015_4K8K_0600

8Kスーパーハイビジョンの迫力の映像とサラウンド音声が体験できる。あたかもその場にいるような臨場感を体感。表示されているコンテンツもNHKが8K普及のために編集したデモリールなので、映像音声ともに最高の状態の物が用意され、見入る来場者も非常に多かった。表示されていたコンテンツは、「長岡まつり大花火大会」「富士山森羅万象」「牧野植物ふしぎ図鑑」「DRAM TAO in 九州久住高原」「第65回NHK紅白歌合戦」「リオのカーニバル2013」「絶景体感 宇宙」となっており、一般にHD放送されたものもあるためその違いが如実にわかってしまう。


[ Category : ]
[ DATE : 2015-02-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2019:NHK]8K放送システムやコンテンツの展示、裸眼による3D映像システムを展示

NHKブース動画 NHKブースレポート すでにNHKが提唱していた4K8Kは実用期にはいり、カメラを初めとした様々な機器がすでに内外各メーカーから発... 続きを読む

[NAB2019]NHKブース(動画)

NAB2019のNHKブース動画です。 ... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]HK YONGNUO LIMITEDブース:キヤノンEFマウント搭載のスマートフォン型カメラを展示

中国のカメラアクセサリーメーカーのYongnuoは、特にスピードライトや交換レンズでお馴染みのメーカーで、交換レンズはAFに対応したラインナップを揃えていることでも有名だ。 ... 続きを読む

[CP+2019]サイトロンジャパン/Anhui Changgeng Opticsブース:話題の中国レンズメーカーがシネマレンズを発表。シネズームとプライムレンズを展示

PLマウントのシネマズームでシネマ業界に参入 Anhui Changgeng Optics Technologyは中国に本社を置くメーカーで、LAOWAブランドでお馴染み... 続きを読む

[CP+2019]パナソニックブース:LUMIX Sシリーズの体験コーナーに大行列ができるほどの大盛況

パナソニックのフルサイズミラーレス体験コーナーが大盛況 パナソニックブースの注目はなんといってもLUMIX Sシリーズの展示だ。パナソニックブースには長い行列ができていて、体... 続きを読む

[CP+2019]ニッシンジャパンブース:マシンガンストロボの後継機種が2機種登場。待望のクリップオンタイプも展示

クオーツ発光管のモデルが2機種登場。MG10を含めて3ラインナップへ ブース側面に設置されていたタッチ&トライコーナー ニッシンは2012年に高耐熱クオーツ管搭載マ... 続きを読む

[CP+2019]アドビ システムズブース:動画編集で注目のPremiere RushやPhotoshop、Lightroomのショートセミナーを今年も実施

今年のアドビブースはPremiere Rushを一押し アドビはCP+に2017年から出展を始めて、今年で3年目。展示ブースは毎年ショートセッションがメインで、今年も1日15... 続きを読む

[CP+2019]プロフォトブース:小さな筐体に従来機種以上の機能を凝縮したモノブロック「B10」登場

プロフォトブース注目の新製品はモノブロックストロボの「Profoto B10」だ。ぱっと見た印象はとにかく小さくて、2灯でも持ち運べそうな外観をしている。軽量小型なのでトップライト... 続きを読む

特集記事

ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2015]4Kモニター展示&NHK 8K特別展示ブース:「4K」とその先にある「8K」での特別展示とは