PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:パナソニック]注目の新製品「AG-DVX200」を発表。様々な市場向け製品とサービスを提案
News

[NAB2015:パナソニック]注目の新製品「AG-DVX200」を発表。様々な市場向け製品とサービスを提案

#Panasonic #NAB SHOW #ブースレポート #NAB2015

2015-04-22 掲載

パナソニックブース動画

パナソニックブースレポート

パナソニックは制作向けラインナップ拡充とクラウドワークフローおよび4K+IPの3つのカテゴリーを軸に放送局からビジネス市場まで様々な製品とサービスを提案。VARICAMシリーズを中心としたカメラやLCDディスプレイ、TOUGHBOOKなど幅広い商品展開でブースを飾った。

今年のパナソニックは大判センサーを搭載したレンズ一体型4KカメラAG-DVX200のほか、4KスタジオハンディカメラAK-UC3000シリーズ、HDスタジオハンディカメラAK-HC5000シリーズクラウドネットワークサービスP2 Castに対応したAJ-PX380Gなど、昨年とは打って変わって数多くのカメラを出展していた。

VARICAM 35もカメラヘッド分離型に対応する新しいオプションを発表したほか、ブースでもデジタルシネマスタイルでの撮影スタイルを今年も披露していた。また、デジタルサイネージや電子黒板など多様なニーズにこたえるLCDディスプレイやプロジェクターのほか、4K解像度のパネルを搭載したTOUGHPADなど幅広い商品展開を行っている。

NAB2015_Panasonic_0416 プレスカンファレンスでAG-DVX200を紹介するパナソニックの宮城氏

プレスカンファレンスでひときわ目立つ存在だったAG-DVX200は、4/3型大判センサーを搭載したレンズ一体型4K/60pカムコーダーで、VARICAMシリーズから継承されたV-Log L(12ストップ)を搭載しているほか、4K(UHD:3840×2160)60pでの収録に対応したカメラだ。記録フォーマットはMP4/MOVで、転送レート100Mbps以上のSDXC/SDHCメモリーカードUHS-I U3(UHS Speed Class 3)へ記録される。レンズは新開発のLEICA DICOMAR 4K 13倍ズームレンズを搭載しており、4K(4096×2160)24p時29.5mm~384.9mm、フルHD(1920×1080)時28mm~365.3mm(35mm換算値)の画角となっている。また、5軸ハイブリッド手ブレ補正、インテリジェントAFシステム、NDフィルター(1/4、1/16、1/64)も搭載している。

NAB2015_Panasonic_0911 4/3型大判センサーにより美しいボケ味表現が可能なAG-DVX200。最大120fps(FHD時)のバリアブル・フレームレート収録やダブルカードスロットによる、サイマル/バックグラウンド/リレー記録が可能

AK-UC3000シリーズは4K(UHD)対応のカメラでCCUやリモートオペレーションパネル、9インチVFなどのオプションも用意されている。HD出力はカメラ単体でも可能だが4K出力はCCU経由となっており、UHD運用時はCCU使用が前提となる。なお、20台までのCCUを制御可能なマスターセットアップユニットも用意されており、中継などのマルチカメラ運用にも対応可能。

NAB2015_Panasonic_0944 4K UHD出力とHD出力に対応した放送業務用4KスタジオカメラシステムAK-UC3000シリーズ。CCUとは光ファイバー接続で最大2kmまで延長可能。B4マウント採用を採用しており既存のHDレンズの使用が可能

AK-HC5000シリーズはAK-UC3000シリーズのHD版ともいうべきカメラで、CCUなどのオプションは共通となっており同じものが使用可能だ。

NAB2015_Panasonic_0947 4倍スロー撮影が可能な放送用スタジオカメラAK-HC5000シリーズ。ショックレスゲイン(-3dB~36dB)やユーザーガンマ機能、ペデスタル追従ブラックガンマ、多段DNR、簡単マトリクス調整などの新機能を搭載している

AJ-PX380GFは有線LAN、無線LAN、4G/LTE回線を経由したネットワーク接続に対応しており(無線伝送利用時にはキャリアに対応したオプションが必要)、FTPサーバーへのアップロード、ストリーミング送出が可能。記録はAVC-ULTRAで、AVC-Intra100/50やAVC-LongG50/25のほか、長時間記録が可能なAVC-LongG12(8bit 4:2:0)のマルチコーデック対応となっている。また、タブレット端末などを使って、ワイヤレスプレビューやリモートが可能となっている。

いずれもほとんどがモックアップ出展となっており、仕様も暫定版なので、年末に向けての発売にあたり変更になる部分もあるかもしれない。

NAB2015_Panasonic_0938 AVC-ULTRA、microP2、ネットワーク機能を装備したAJ-PX380GF。220万画素1/3型MOSイメージセンサーを搭載したほか、AVC-ULTRA記録やネットワーク対応など様々な運用が可能なショルダータイプのカメラ NAB2015_Panasonic_0905 新製品のカメラヘッド分離型の運用も可能なエクステンションモジュールAU-VEXT1GとVARICAM 35 NAB2015_Panasonic_0902 ストリーミング/FTP/クラウド連携に対応したAVC-ULTRAクラウドソリューション。パケットの遅延や通信断のないQoSライブストリーミングやLTE接続で収録済みのプロキシデータをクラウドサーバーに自動アップロードしたり映像のプレビュー、編集などに対応 NAB2015_Panasonic_0896 4K UHD液晶ディスプレイLQ70シリーズとタッチパネルにより、画面に触れて文字などを書くことが可能。天気予報や電子黒板などの用途に向けたアプリケーションを提案 NAB2015_Panasonic_0929 TOUGHPAD 4K Tablet。3840×2560ドットの20型4K IPSα液晶パネルを搭載。HDMI2.0により4Kのビデオ入力が可能

[ Category : , ]
[ DATE : 2015-04-22 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Camera Preview 2020]Vol.04 パナソニック、S1H Ver.2.0メジャーアップデートを提供開始

txt・構成:編集部 動画RAWデータ出力機能は急遽延期 パナソニックは5月25日、S1H初のメジャーアップデートなるファームウェア2.0を無償で提供開始した。しかし、... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:パナソニック(ビジネス)編

製品レポート AW-UE100 AK-HC3900GJ/AK-HC3900GSJ KAI... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]新しいコンセプトとアーキテクチャーによるライブ映像制作プラットフォーム

ST2110、NDIなどのパケットをCPUおよびGPUの能力で処理する独自のソフトウェア開発によって実現したIT/IPプラットフォーム パナソニックは、NAB2020で展示予... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]High Bandwidth NDIやSRTなどのIP規格に対応した4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE100」

ネットワークを活用した映像配信が可能な4Kインテグレーテッドカメラ「AW-UE100」 パナソニックは、NAB2020で展示予定だった新製品として4Kインテグレーテッドカメラ... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]1080p HDR対応の新HDスタジオカメラ「AK-HC3900GJ」「AK-HC3900GSJ」(海外向けモデル)

トータルシステムとしての運用性を追求したHDスタジオカメラ(海外向けモデル)2モデルが登場 パナソニックNAB2020で展示予定だったHD Studio Camera(海外向... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]ディレクターカメラとしての使い勝手にこだわったデジタル4Kビデオカメラ「HC-X2000」

4K60p 10bit撮影対応のデジタル4Kビデオカメラ「HC-X2000」 パナソニックが今年の2月に発表したデジタル4Kビデオカメラ「HC-X2000」は、4K60p 1... 続きを読む

[再現NAB2020:パナソニック]「 DC-S1H」ファームウェアVer2.0でRAW動画出力、動画記録中のHDMIダウンコンバート出力に対応

幅広い映像制作現場に対応するS1HのファームウェアVer2.0を発表 パナソニックのLUMIX S1Hは、“シネマミラーレス”などと呼ばれることも多く、その名の通り幅広い映像... 続きを読む

[InterBEE2019]パナソニック/パナソニック システムソリューションズ ジャパンブース:新製品LUMIX S1HやAJ-CX4000GJを展示。S1Hは外部レコーダーによるProRes RAW記録の稼働デモ公開

S1HからNINJA Vへ5.9k30PのProRes RAW記録を稼働デモ公開 メインの展示はIT/IPプラットフォームを使ったスポーツ中継ソリューションだったが、カメラ関... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2015:パナソニック]注目の新製品「AG-DVX200」を発表。様々な市場向け製品とサービスを提案