PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:JVC]各映像制作に向けたIPソリューションを提案
Special

[NAB2016:JVC]各映像制作に向けたIPソリューションを提案

2016-04-21 掲載

JVCブース動画

JVCブース 360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

JVCブースレポート

JVCケンウッドは「On-Air overIP」をテーマに、ライブ映像制作をメインとしたIPベースのシステムやカメラ、モニターなどを各種出展。放送やスポーツ、ENG取材などIPベースの各種システムを映像制作の各分野に向けたIPソリューションとして提案。

ENG and Broadcast over IPのコーナーでは報道制作向けシステムとして、業務用カメラレコーダーHDメモリーカメラレコーダーGY-HM620UやGY-HM660Uといった新製品を出展。GY-HM660UはIPストリーミング対応カメラレコーダーに、どこからでも即時にライブ映像を配信できるシステム、さまざまな施設への設置に柔軟に対応するストリーミングシステムとなっている。

NAB2016_JVC_02521

GY-HM620UとGY-HM660Uは、新開発の250万画素1/3型フルHD 3CMOSセンサー搭載により、F12の高感度と低ノイズの両立を実現している。上位モデルGY-HM660UはGY-HM620Uに配信機能を追加したもので、リターンオーディオ(IFB)機能にも対応し、ライブストリーミングと同一回線を使用して局・スタジオから撮影現場への音声フィードバックが可能となっている。

NAB2016_JVC_02974

HD PTZリモートカメラKY-PZ100UとリモートコントロールユニットRM-IP100Uを組み合わせたスタジオ制作向けシステム(参考出品)。JVC初のPTZリモートタイプのIPストリーミングカメラとコントローラー、さらにIPデコーダーおよびエンコーダーを参考出品した。遠隔地や撮影の困難な設置場所に対応が可能なリモートカメラとコントローラーで、有線・無線での低遅延ライブストリーミングを実現。用途に応じて3G-SDI/HDMI/IPストリーミングのいずれかを選択して出力、もしくは同時出力が可能。

NAB2016_JVC_02971

参考出品のHD IPデコーダーBR-DE900UとHD IPエンコーダーBR-EN900U。2つのライブ映像を同時に出力ができ、リターンオーディオにも対応可能。BR-EN900Uはテレプロンプターに対応する原稿映像の送出ができるほか、カメラへのリターンビデオ機能を搭載し、低遅延で安定したストリーミングシステムとなっている。

NAB2016_JVC_02522

Video Production and Sports over IPコーナーのスポーツ制作分野向けシステムは、高校や大学のスポーツ競技のライブ中継で採用されているスコア入力機能を搭載したIPストリーミングカメラGY-HM200SPを中心にシステムが構成されており、コーチング向けに選手のバイオメタリック情報の同期ができるようになっている。

NAB2016_JVC_02961

ライブストリーミングや収録映像にスコアやチームロゴ(オプション)を自動的にオーバーレイすることができ、撮影と得点入力を1人で同時に行える。スコア入力はネットワークに接続したスマートフォンやタブレット、またSportzcast社のスコアボード装置と連携することも可能。

NAB2016_JVC_02535

ProHDスポーツコーチングカメラレコーダーGY-HM650SC。撮影しながら、XOS Digital社のスポーツコーチング向けアプリケーションXOS Thunder HDと連携することで、即座に映像によるスポーツコーチングを実現することが可能。ライブストリーミング信号に自動的に時間情報が埋め込まれ、選手のバイオメトリクスデータとの同期が可能なほか、ゲームの状況に応じて任意のメタデータをストリーミングに埋め込むこともできる。

NAB2016_JVC_02539

参考出品の放送局向け24型モニターDT-V24G2など、DT-Vシリーズ。新たに高画質エンジンを採用し、10bitの広色域に対応した24型モニター

NAB2016_JVC_02516

バージョンアップネットワーク機能をさらに強化したGY-HM890Uは、高い信頼性で安定したデータ送信が可能なクラウドサービスZixiを利用することで、ネットワーク経由で音声を受信できるリターンオーディオ(IFB)機能等に対応。GY-HM850/890はファームウェアアップデートにて対応(2016年上期公開予定)。


[ Category : , ]
[ DATE : 2016-04-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:JVC]各映像制作に向けたIPソリューションを提案