PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展
Special

[NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展

2016-05-06 掲載

Canonブース動画

Canonブース 360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

Canonブースレポート

キヤノンブースでは、「SEE IMPOSSIBLE」を大きく掲げ、8Kカメラの試作品やEFシネマレンズ、HDマルチパーパスカメラ、モニター、プロジェクターなどを出展した。ブース内ni は毎年恒例となっているセミナーコーナーのほか、同社のインクジェットプリンターによる8Kプリントギャラリー、ハンズオンコーナー、Canon Logによるグレーディングのコーナーなどがあり、HDRや8Kに関連した出展が目立っていた印象だった。

すでに実用期に入ったといえる4K関連では、新製品のマルチパーパスカメラME200S-SHや小型ビデオカメラXA30/35のほか、デジタルシネマカメラEOS C300 Mark II、EOS C100 Mark IIなどファームウェアアップデートにより機能強化された6機種のカメラなどを出展。その他にも、中継などで使用される箱型レンズUHD DIGISUPER 90、UHD DIGISUPER 86、ENGレンズCJ20e×7.8B、CJ12e×4.3B IRSE S/IASE S、シリコン液晶LCOSを搭載したDCI対応のプロジェクターREALiS 4K500ST PROなどが出展されていた。

8K関連の出展機材は、カメラやモニター、レンズなどが参考出展されており、それぞれの完成度は高く、記録フォーマットや伝送などの規格が現在のところ流動的なため、試作にとどめているようである。

NAB2016_Canon_02437

シネマ撮影スタイルにリグ組された試作品の8Kカメラ。8192×4320のスーパー35センサーを搭載しており、16:9を超えるDCI画角(1.89:1)のアスペクト比で60fpsの撮影が可能。レンズマウントはEFシネマロックタイプで、CN-E30-300mm T2.95-3.7 LSシネマレンズが装着されている

NAB2016_Canon_02440

後部のレコーダーはConvergent Design社のOdyssey7Q。4台で8Kの画像を分割収録している

NAB2016_Canon_02432

8Kデマンドズームレンスを装着した放送スタイルセットでは、カメラバックのExt BOXにより、カメラからの6G-SDIx4本を光変換して8Kディスプレイ側のExt BOXに8K RAWを光複合ケーブルで伝送。受け側のExt.BOXでリアルタイム現像し、PQ(SMPTE ST 2084)&BT.2020で出力し8Kディスプレイに表示

NAB2016_Canon_02436

4K 2000nit HDRディスプレイ

NAB2016_Canon_02446

8Kプリントコーナー。8Kカメラで収録された映像からRAWデータのスチル画像を取り出し、同社の業務用A2インクジェットプリンターimage PROGRAF PRO-1000で出力したプリントを紹介。傍らにはルーペが用意されており、プリントの高精細を確認できるようになっていた

NAB2016_Canon_03960

新製品のマルチパーパスカメラME200S-SHと放送用レンズの組み合わせでHD撮影のデモを行っていた

NAB2016_Canon_02484

6機種のカメラがバージョンアップによりAF速度が向上。鉄道模型を走らせたジオラマの周囲にはXC10やXF300/305などが並べられ、実際にAF速度が体感できるようになっていた


[ Category : , ]
[ DATE : 2016-05-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展