PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展

News

[NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展

2016-05-06 掲載

Canonブース動画

Canonブース 360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

Canonブースレポート

キヤノンブースでは、「SEE IMPOSSIBLE」を大きく掲げ、8Kカメラの試作品やEFシネマレンズ、HDマルチパーパスカメラ、モニター、プロジェクターなどを出展した。ブース内ni は毎年恒例となっているセミナーコーナーのほか、同社のインクジェットプリンターによる8Kプリントギャラリー、ハンズオンコーナー、Canon Logによるグレーディングのコーナーなどがあり、HDRや8Kに関連した出展が目立っていた印象だった。

すでに実用期に入ったといえる4K関連では、新製品のマルチパーパスカメラME200S-SHや小型ビデオカメラXA30/35のほか、デジタルシネマカメラEOS C300 Mark II、EOS C100 Mark IIなどファームウェアアップデートにより機能強化された6機種のカメラなどを出展。その他にも、中継などで使用される箱型レンズUHD DIGISUPER 90、UHD DIGISUPER 86、ENGレンズCJ20e×7.8B、CJ12e×4.3B IRSE S/IASE S、シリコン液晶LCOSを搭載したDCI対応のプロジェクターREALiS 4K500ST PROなどが出展されていた。

8K関連の出展機材は、カメラやモニター、レンズなどが参考出展されており、それぞれの完成度は高く、記録フォーマットや伝送などの規格が現在のところ流動的なため、試作にとどめているようである。

NAB2016_Canon_02437 シネマ撮影スタイルにリグ組された試作品の8Kカメラ。8192×4320のスーパー35センサーを搭載しており、16:9を超えるDCI画角(1.89:1)のアスペクト比で60fpsの撮影が可能。レンズマウントはEFシネマロックタイプで、CN-E30-300mm T2.95-3.7 LSシネマレンズが装着されている NAB2016_Canon_02440 後部のレコーダーはConvergent Design社のOdyssey7Q。4台で8Kの画像を分割収録している NAB2016_Canon_02432 8Kデマンドズームレンスを装着した放送スタイルセットでは、カメラバックのExt BOXにより、カメラからの6G-SDIx4本を光変換して8Kディスプレイ側のExt BOXに8K RAWを光複合ケーブルで伝送。受け側のExt.BOXでリアルタイム現像し、PQ(SMPTE ST 2084)&BT.2020で出力し8Kディスプレイに表示 NAB2016_Canon_02436 4K 2000nit HDRディスプレイ NAB2016_Canon_02446 8Kプリントコーナー。8Kカメラで収録された映像からRAWデータのスチル画像を取り出し、同社の業務用A2インクジェットプリンターimage PROGRAF PRO-1000で出力したプリントを紹介。傍らにはルーペが用意されており、プリントの高精細を確認できるようになっていた NAB2016_Canon_03960 新製品のマルチパーパスカメラME200S-SHと放送用レンズの組み合わせでHD撮影のデモを行っていた NAB2016_Canon_02484 6機種のカメラがバージョンアップによりAF速度が向上。鉄道模型を走らせたジオラマの周囲にはXC10やXF300/305などが並べられ、実際にAF速度が体感できるようになっていた

[ Category : , ]
[ DATE : 2016-05-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[Camera Preview 2020]Vol.03 C300 Mark IIとVideo Assist 12GでBlackmagic RAW収録を実現

txt:松盛俊道 構成:編集部 Video Assistにレコーダーを搭載。バックアップレコーダーとして活用可能 筆者は神戸や大阪を中心に、ブライダルの撮影や映像製作に... 続きを読む

[Camera Preview 2020]Vol.01 スキントーンが破綻しにくいDGOセンサー搭載シネマカメラ「C300 Mark III」登場。カメラマン手嶋氏に聞く

txt 構成:編集部 撮影:小山田有作 「フィッシュマンズ」のヒューマンドキュメンタリー制作をC300 Mark IIで撮影 今年の春に発表されたシネマカメラの中でも、... 続きを読む

[再現NAB2020]まとめ:キヤノン編

製品レポート EOS C300 Mark III CINE-SERVOレンズ 業務用... 続きを読む

[再現NAB2020:キヤノン]新開発センサー搭載により16+Stopsの高ダイナミックレンジと低ノイズを実現した「EOS C300 Mark III」

4K120P撮影に対応したデジタルシネマカメラ「EOS C300 Mark III」 キヤノンがNAB2020で展示予定だった新製品「EOS C300 Mark III」は、... 続きを読む

[再現NAB2020:キヤノン]1.5倍のエクステンダーをレンズ本体に内蔵したEFシネマレンズ「CINE-SERVOレンズ」シリーズ

CN10×25 IAS S/E1(EFマウント)、CN10×25 IAS S/P1(PLマウント) キヤノンがNAB2020で発表予定だったのは、8Kカメラに対応する光学性能... 続きを読む

[再現NAB2020:キヤノン]業務用4Kディスプレイ7製品のファームウェア発表

DP-V3120/V2421/V2420/V2411/V2410/V1711/V1710のファームウェア発表 キヤノンは、同社の業務用4Kディスプレイ7製品(DP-V3120... 続きを読む

[再現:CP+2020]Vol.04 キヤノンはプロ向けとともにコンセプトカメラ展示を大プッシュ

取材・文:編集部 撮影:小山田有作 この緑のエリアは何?若者や女性に支持される新型カメラを本気で展示予定だった 毎年、CP+展示会場の中でも圧倒的な存在感のキヤ... 続きを読む

[Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019]Vol.16 会場で気になったあれこれ

txt・構成:編集部 美しい肌の色調と滑らかなボケ味を実現したPLプライムレンズ「Sumire Prime」 キヤノンは、NABで発表したSumire Prim... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。

トップ > 特集 > [NAB2016:Canon]これからくる「HDR」「8K」制作に向けた製品を出展