PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:AJA]カメラやIP関連機器、デベロッパー向け製品展開による新時代到来
Special

[NAB2016:AJA]カメラやIP関連機器、デベロッパー向け製品展開による新時代到来

2016-05-06 掲載

AJAプレスカンファレンス動画

AJAブース 360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

AJAブースレポート

AJA Video Systemsは、IP対応機器としてSMPTE 2022-6に対応したKONA IPや、USB3.0ポートでHDMI/SDIキャプチャー可能なU-TAP、4K/UltraHD/2K/HD/SD対応アップ/ダウン/クロスコンバーターFS4のほか、H.264ストリーミング&レコーディングデバイスHELO、デベロッパー向けPCIeカードシリーズCorvid HB-R、Corvid 44 BNCとファンレスモデルCorvid 44/88およびCorvid HB-RとCorvid HEVC のLinuxの標準ドライバー、CIONファームウェア1.3.0などを新製品として出展した。同社はコンバーターやキャプチャーディバイスなどで定評のあるメーカーだが、最近ではカメラやIP関連機器、デベロッパー向けの製品などに商品構成を広げており、新たな時代を迎えようとしているようである。

新製品のKONA IPはIPベースのデスクトップビデオ&オーディオI/O製品で、3G-SDI、HD-SDIとSD-SDIビデオ、オーディオやVANCデータに対応。Video Over IPや10GigEネットワークとのルーティングが可能なほか、ファームウェアアップデートにより、JPEG 2000やVSF TR-04、VSF TR-03などのIPプロトコルもサポート可能な8レーンPCIe 2.0ビデオ&オーディオデスクトップI/Oカード。

なお、AJAはAIMSアライアンスやソニーが提唱するIPライブアライアンスにも賛同しており、デベロッパー向け製品などを含めIP対応製品を推進している。また、アップ/ダウン/クロスコンバーター機能を搭載したフレームシンクロナイザーFS4やUSB3.0対応のキャプチャーディバイスU-TAP HDMIおよびU-TAP SDIといった同社が元々得意としていた製品も新製品として出展している。

NAB2016_AJA_03097

USB3.0対応キャプチャーディバイスU-TAP。U-TAP HDMIは、カメラなどあらゆるHDCP非対応機器から入力したHDMIソースからキャプチャー可能で、U-TAP SDIは最大1080p 60fpsの業務用3G-SDI信号のキャプチャーに対応

NAB2016_AJA_03080

H.264ストリーミングとレコーディングを可能にするデバイスHELOやRovoCamを制御可能な無料のアプリケーションRovoControl

NAB2016_AJA_03082

4K/UltraHD/2K/HD/SD対応アップ/ダウン/クロスコンバーターFS4。2K/HD/SDの独立した4チャンネルまたは4K/UltraHD 1チャンネルのフレーム同期と変換に対応。4K/UHDではQuad 1.5GやDual 3G、Quad 3G、6Gや12Gなどのほか、オプションでFiberにも対応可能

NAB2016_AJA_03077

CIONは今回ガンマモードの変更とハイライトの処理に関する機能改善を含んだファームウェア1.3.0を発表

NAB2016_AJA_03093

IPベースのプロフェッショナルワークフローのために設計された初のデスクトップビデオ&オーディオI/O製品 KONA IP。PCIeキャプチャカードKONAシリーズの次世代製品で、AJA Control RoomやControl Panelソフトウェア、SDKツールとAdobeやAvid Media Composer、Pro Tools、Grass Valley EDIUSといった主要なサードパーティ製のコンテンツ制作アプリケーションに対応

NAB2016_AJA_03086

開発者プログラムソリューションのラインアップ。いわゆるOEM製品ということで、Corvid HB-R、Corvid 44 BNCとファンレスモデルCorvid 44/88が発表され、新たにラインアップに加わった

Corvid HB-RはHDBaseT入力を搭載したPCIeカードでAJAのコンパクトUltraHD/HDブロックカメラRovoCamなどHDBaseTデバイスとのシームレスな接続が可能。4レーンのPCIe 2.0カードでHDBaseT入力に対応しており、8チャンネルエンベッドオーディオと2チャンネルRovoCam専用マイクオーディオに対応しているほか、ローカルモニタリング用のHDMI出力や「Power over HDBaseT」経由でHDBaseTデバイスに対し最大12Wの電源給電が可能。

Corvid 44 BNCは8レーンPCIe 2.0カードで、最大4チャンネルの独立した3G-SDI I/Oや4K/UltraHD/2K/HD/SDビデオに対応しており、8/10-bit YCbCrと12-bit RGBフレームバッファフォーマットで、独立した2系統のミキサー/キーヤーウィジェット、4つの独立した16チャンネル48kHz SDIエンベッドオーディオI/Oエンジンを搭載している。


[ Category : , ]
[ DATE : 2016-05-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [NAB2016:AJA]カメラやIP関連機器、デベロッパー向け製品展開による新時代到来