PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2016:Autodesk]機能強化されたFlameファミリーの最新バージョンを展示

News

[NAB2016:Autodesk]機能強化されたFlameファミリーの最新バージョンを展示

2016-05-06 掲載

Autodeskブース動画

Autodeskブース 360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

Autodeskブースレポート

AutodeskはAutodesk Flameファミリーとして、Flame Premium、Flame、Lustre、Flare、Flame Assistの2017をリリースした。これらはIBCで発表されたサブスクリプションベースの新しいAutodesk Flameファミリーとなっており、ターンキーシステムからソフトウェアベースの販売に変わり、Flame、Lustreはそれぞれ単独でソフトウェアライセンス契約が可能となった。FlareやFlame AssistはFlameのライセンスを所有していなくても契約可能で、FlameはLinux版だけではなくOSX版もリリースされた。これにより、ハードウェアの制限も無くなり、公式の動作環境をベースに自在にカスタマイズできるようになった。これらは、1ヶ月をベースに、3ヶ月、1年ごとのライセンス契約が可能で、認定販売パートナー経由で注文するシステム。以前のように認証されたハードウェア環境で構築する場合は、認定販売パートナー経由でハードウェア購入及び保守契約を行うようになっている。

また製品以外として、レンダラーソフトArnoldを扱っているSolid Angle社の買収により、Autodesk 3ds MaxやAutodesk MayaでArnoldのレンダラーを使うことができるようになったほか、Google Cloud Platformと協業し、クラウドベースのストレージ/レンダリングサービスGoogle ZYNCを利用できるようになり、Autodesk Mayaなどでスケーラブルなレンダリング環境を利用できるようになったと発表された。

Flame 2017の主な新機能としては、Flameで10ビットのグラフィックスモニタのフルビット深度を使用可能になったほか、QuickTime(.mov)でAvid DNxHRのエクスポート、StingrayエンジンによるCamera FXやMatchboxの強化、Burn Metadataツール、新しいカラーピッカーおよびSmart Replace、Autoモードによるカラーマネージメントなどとなっている。

NAB2016_Autodesk_03070 FlameとMayaを使ったハイエンドなユーザ事例やLustreの次世代のカラーワークフローの紹介などのほか、日本語デモやFlame Award受賞者の表彰式などが行われた NAB2016_Autodesk_03072

Autodesk Flameのバージョンアップにより、Desktop Reels Batch/Batch FX、Batch Groupの改善やMatchboxの更新、Burn Metadataツール、Action outputでの複数のレンダーパス対応などをプロジェクト管理ツールのSHOTGUNとともに紹介していた。また、RED SDKバージョン6.0.4をサポートし、DRAGON 6Kセンサーと新しい色空間(Rec.2020)に対応したほか、RED WEAPON 8KとRED RAVEN 4Kカメラにも対応。

NAB2016_Autodesk_03074

3DCGソリューションであるAutodesk Maya。Extension 2により、3Dモーショングラフィックスのための新機能として、プロシージャーやノードをベースとした3Dデザインワークフローを「Maya」に組み込み独自の3Dモーショングラフィックスを簡単に制作できるようになったほか、新しいレンダリングワークフローにより、シーンをレンダリングレイヤーに振り分ける作業を簡単に行える様になった。また、アニメーションのパフォーマンス、Bifrostワークフローの改善のほか、ポリモデリングとシンメトリ強化やディープアダプティブ流体シミュレーションと高精度化などの機能が強化されている。


[ Category : , ]
[ DATE : 2016-05-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2017:Panasonic]放送・制作向けの大型ライブスイッチャーや4Kスタジオハンディカメラ、HDスタジオハンディカメラを出展

Panasonicプレスカンファレンス動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはP... 続きを読む

[NAB2017:Sony]4K映像やHDR、IPライブ伝送などに対応した新製品やソリューションを出展

Sonyプレスカンファレンス動画 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Goo... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。 日本デジタル・プロセシング・システムズ 日本デジタル・プロセシング・システム... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2016]Vol.02 「VoIP」「VR」新領域で向かう映像の世界

txt:稲田出 構成:編集部 急速に進むIP化。新しい映像提供のされかた 昨年もIPは話題になっていたが、積極的に推進し、製品化しているメーカーは少なかった。理... 続きを読む

[AfterBeat NABshow2016]Vol.01 「4K」「8K」「 HDR」で見えてくる映像の今

txt:稲田出 構成:編集部 「4K」「8K」「HDR」のキーワードから探る 昨年までの4Kはデジタルシネマの4KからUHDの4Kへの最終章といった様相だったが... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2016]Vol.00 NAB総括「4K/8K」「HDR」「VR」が今年のキーワード

txt:稲田出 構成:編集部 今年のNABの総括 直近で国内では大きな地震があったが、世界的にも異常気象やテロなど一般人にとって様々な脅威があったといえよう。N... 続きを読む

[NAB2016 360°VOYAGE]360°全天球動画でNAB会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート NAB2016の会場内で360°全天球動画をお届け!NAB2016に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いだ。 ... 続きを読む

[NAB2016:Tektronix]ハイブリッドIP/SDIメディア解析プラットフォームやHEVC解析ツールなどのビデオネットワーク解析に関するソリューションを展示

Tektronixブース動画 Tektronixブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能... 続きを読む

[NAB2016:Harmonic]Thomson Video Networksとともにビデオ配信の最新技術やVR体験などを展示

Harmonicブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [NAB2016:Autodesk]機能強化されたFlameファミリーの最新バージョンを展示