PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02

News

[After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02

2016-06-02 掲載

1 2
txt:稲田出 構成:編集部

前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。

日本デジタル・プロセシング・システムズ

AFTB2016_04_5190114

日本デジタル・プロセシング・システムズは、エンコーダーやアセットマネジメント、IP伝送ソリューションなど様々な海外製品を扱っているが、After NAB ShowではWowza Media Systemsのストリーミング配信サーバーを採用したバーチャルリアリティシステムや、追っかけ編集に対応したMetus Technologyのインジェストソリューションを中心に出展した。

AFTB2016_04_P5190115

Streaming EngineおよびWowza Streaming Cloudを採用したシステムは、360°ストリーミングビデオやVRに対応しており、4K対応クオリティでの配信が可能。WebブラウザーベースのGUIで設定が可能で、PCやタブレット、スマホなど様々なプラットホームに最適な配信をサポートしている。Metus INGESTは、Premiere Pro CC や EDIUSと連携した追っかけ編集機能を備えたインジェストソリューションで、Apple ProRes 4444やDNxHR、XAVCコーデックなど対応に対応可能。

テクノハウス

AFTB2016_04_P5190117

テクノハウスはカラーグレーディングとフィニッシングシステムFilmLightの新製品FilmLight FLIPやConvergent DesignのレコーダーODYSSEY7Q+などを出展した。FilmLightはカラーグレーディングとフィニッシングシステムとして、オンセットでの撮影時に、ルックアップテーブルやグレード情報、フィルター効果をカメラのライブ出力に適用するFLIP、ルックを作り上げ、セットやロケーションで撮影したものをビジュアル化する手助けをするグレーディングツールDaylight、ポストプロダクションサーバーFLUX Storeと管理ツールFLUX Manageで構成されたFLUX、Northlightフィルムスキャナーなどがあるが、HDRのグレーディング機能をさらに強化したVer5.0およびPrelightが4月のNABで発表されており、今回はこうした新しいバージョンが披露された。

AFTB2016_04_P5190118

FilmLight PrelightはルックやLUTのためのカラーコレクションとカラーマネージメント機能を搭載したMac OS Xアプリケーションで計測機器技術研究所が扱っているコントロールサーフェースTangent Waveとともにデモしていた。

ConvergentDesignはモニター一体型のレコーダーとして幾つかのラインナップがあるが、今回はHDから4K信号まで記録することができるフィールドレコーディングモニターOdyssey7Q+および4chのHD-SDI信号同時収録を可能にしたapolloが出展された。

AFTB2016_04_P5190120

ConvergentDesignのOdyssey7Q+。ファームウェアがV2016.01にアップデートされ、Odyssey7Q/7Q+、apolloともに3G-SDI×4本クアッドリンク接続による4K60p入力が可能になった。これにより、ソニーF55、パナソニックVARICAM 35の出力をProRes(HQ、422、LT)で収録可能となった。また、6G-SDIの入力により、Blackmagic Design URSA、URSA MiniやMicro Studio Camera 4Kなどのカメラがサポートされている。

エーディテクノ

AFTB2016_04_P5190121

エーディテクノは各種HDMIディストリビューターやHDMIエクステンダー、LCDフィールドモニターなどのほか、NAB2016で発表されたDIGITAL FORECAST社の新製品DIGITAL FORECAST X_TSなどを出展していた。

AFTB2016_04_P5190122

DIGITAL FORECAST X_TS。7型のLCDタッチパネルモニターを搭載したアップ/ダウン/クロス対応マルチコンバーター。

AFTB2016_04_P5190129

エーディテクノHDMI8分配HUS-0108。4K UHD 60p(YUV 4:2:2 8bit)HDMI2.0/HDCP2.2対応業務用薄型HDMI8分配器で、HUS-0108専用1UラックマウントHUS-0108Rによりラックマウント可能。

IDX

AFTB2016_04_P5190171

IDXは新VマウントバッテリーDUO-Cシリーズ2モデルのほか、2ch同時充電器VL-2000S、D-TapアドバンスもしくはX-Tapコネクターから充電できるポケッタブル充電器D-TAPやX-TAP、TVLogic社の小型モニターLVM-075AおよびLVM-070C、Wi-Fi伝送システムユニットCW-F25などを出展した。NABではソニーのNP-Fタイプバッテリーを使用するカメラやライトなどのアクセサリーで使用できるSL-F70やSL-F50も出展されていたが、国内での発売はしばらく時間がかかるということであった。

AFTB2016_04_P5190166

7.2V47WhリチウムイオンバッテリーIDX SL-VBD64。パナソニックのビデオカメラに対応したバッテリーで、USB給電のほかX-Tapを装備しており、カメラ以外のアクセサリーに電源供給が可能。対応カメラはパナソニックのAJ-PX270/285/298、HC-X1000、AG-DVX200など。

AFTB2016_04_P5190170

IDX SL-VBD96は70Whタイプで、その他の機能などはSL-VBD64と同様。

AFTB2016_04_IMG_2994

VマウントタイプバッテリーDUO-C190。ライトなどに電源供給できるD-Tapが2基装備されているほか、USB給電用の端子も装備されている。

エヌ・イー・ピー

AFTB2016_04_P5190174

エヌ・イー・ピーはLEDライトや各種バッテリー、バッグなど様々な製品を出展した。今回新製品として出展されたのは、VマウントリチウムイオンバッテリーBL-BPNEシリーズのBL-BP95NE-S。現行商品のBL-BP130NE-SやBL-BP160NE-S、BL-BP190NE-S、BL-BP230NE-S、BL-BP95NE-Sのラインナップに新たに加わった。

AFTB2016_04_P5190175

VマウントバッテリーBL-BPHEシリーズはBL-BP95NE-Sのラインナップに新たに加わったことで、5種類となった。写真の右下は運搬に便利なように2つに分離できるBL-V-BP198。

AFTB2016_04_P5190179

BL-BP95NE-Sには、USB給電コネクターが装備されており、USBコネクターにより充電または給電ができる様々なアクセサリーを同時に使用可能だ。防塵のためのシャッターが組み込まれている。

AFTB2016_04_P5190180

BL-BP95NE-SにはDタップコネクターも装備されており、ライトなどに電源供給できるほか、充電も可能となっている。

ジャパンマテリアル

AFTB2016_04_P5190186

ジャパンマテリアルは韓国VRi社のマルチフォーマットディスクレコーダーVRi D-Streamやリアルタイム3DキャラクタージェネレーターVRi KarismaCG、リアルタイム2DキャラクタージェネレーターVRi SmartCGのほか、先のNABで発表された新製品としてカナダMatrox社のH.264エンコーダーMatrox Monarch LCSなどを出展した。

AFTB2016_04_P5190187

Matrox Monarch LCSエンコーダーは高解像度HDライブ映像とPCのプレゼンテーション画面を同時に取り込み、PinPやサイドバイサイドなどに対応しており、H.264で配信・録画が可能。

P5190190

Matrox Monarch LCSはWebブラウザーで設定を行うことが可能。

AFTB2016_04_P5190195

マルチフォーマットディスクレコーダーVRi D-Stream。RS-422での9ピンコントロールが可能となっており、既存VTR用の編集コントローラーなどを使用でき、XDCAMやProresをはじめ様々なファイルコーデックに対応しているので、VTRからファイルベースへの切替えを簡単に実行できる。

1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2016-06-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.03 富士フイルム、「FUJINON映像機器内覧会2019」を開催。4K対応46倍ポータブルレンズや新型デマンドを展示

txt・構成:編集部 4K対応ポータブルズームレンズや箱型レンズの実機展示が人気 富士フイルムは、東京と大阪で最新ラインアップ製品を展示する「FUJINON映像機器内覧... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2019レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 RAID RAIDはSmallHD社のCINE-7やocus7などのフィールドモニターのほか、Teradek社のワイヤレスシステム... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2019レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月22~23日、東京・秋葉原にあるUDXにおいてAfter NAB Sho... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2018レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 AfterNABの会場はコンパクトではあるものの、50社近いメーカーが出展している。前回に引き続きブースの紹介をしていこう。 エーディ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2018レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月23、24日の2日間東京・秋葉原のUDXにおいて「After... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2017レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。 パナソニック パナソニックはブース名もPOVCAMとし、POVCAMを中... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2017レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年のNABの総括をAfterNABshowで考える 2017年5月30日の大阪グランドフロント大阪に続き東京秋葉原のUD... 続きを読む

特集記事

SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。

トップ > 特集 > [After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02