PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02

News

[After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02

2016-06-02 掲載

1 2

エムアンドアイネットワーク

AFTB2016_04_P5190204

エムアンドアイネットワークは新製品として、ノートPCと組み合わせて使用できるタイトルクリエイターTC-200+TELOP BOXやHDモニターを一体化したオールインワンHDレコーダーHRS-30を参考出品した。

AFTB2016_04_P5190205

タイトルクリエイターTC-200+TELOP BOX。NIXUS(北海道日興通信株式会社)が開発したTC-200用ソフトウェアTELOP BOXとData VideoのTC-200を組み合わせたテロップシステム。HD-SDIでのFILL/KEY出力に対応しており、作画/スケジュール/送出が可能。

AFTB2016_04_P5190207

Data VideoタイトルTC-200。PCのHDMIポートから出た信号はTC-200に入力された外部の同期信号と同期して、SDIのキーソースとフィルソースを送り出すことが可能。

AFTB2016_04_P5190210

モニター一体型HD/SD-SDIディスクレコーダーHRS-30。10型1280×800のLCDモニターとHDレコーダーが一体になっており、HDD/SSDリムーバブルカートリッジを使用可能なオールインワンHDレコーダー。記録フォーマットはMXF/OP1AとQuicktime MOVに対応しており、4:2:2MPEG 2フォーマットで収録可能。本体にVマウントバッテリーが装着可能。

AFTB2016_04_P5190212

ステータス表示LCDやトランスポート系スイッチなどが装備されており、リプレイやクリップにマークを打つことも可能。

ユニアデックス

AFTB2016_04_P5190259

ユニアデックスはIPネットワーク上でセキュアかつ高速なファイル転送を実現できるIBM Asperaや4K/8K高速伝送を実現するCisco UCSサーバー&Nexusスイッチなどを出展した。

IBM Aspera

AFTB2016_04_P5190260

IBM Asperaは、40Gbitネットワークを利用することで、4K8Kなどの大容量データを高速伝送するためのシステムでFTPで3時間以上かかっていたファイル転送時間を7分で完了することも可能。

ATOMOS

AFTB2016_04_P5190283

ATOMOSはNABで発表されたSHOGUN INFERNOを参考出品したほか、新製品のNINJA FLAME、最新ファームウェア(ベータ版)によるSHOGUN、NINJA ASSASSIN、SAMURAI/NINJA BLADE、NINJA2の新機能などを披露した。

AFTB2016_04_P5190287

4K60p収録に対応したSHOGUN INFERNOはSHOGUNシリーズ最上位機種となっており、現行品のSHOGUNの後継機となっている。

AFTB2016_04_P5190290

SHOGUN INFERNOは3G SDIx4によるクワッドSDI入力に対応しており、クワッドSDIから12G-SDI変換出力にも対応。

日本コントロールシステム

AFTB2016_04_P5190304

日本コントロールシステムは8Kフルスペックである120Hz/RGB444に対応した波形モニターDAB8000miniおよびデータレコーダーDRB8000を出展した。8K対応の測定器はほとんど市場になく貴重な存在といえよう。

AFTB2016_04_P5190305

DAB8000miniシリーズは8K(120Hz/RGB444)対応の波形モニターで、NHKとの共同開発により制作されている。波形モニター機能に加え、プロトコルアナライザー、パターンジェネレーター、オーディオアナライザーなどの機能も備えている。

AFTB2016_04_P5190307

実行レート200Gbpsで非圧縮の8K(120Hz/RGB444)映像データーを最大30分録画可能なハイエンドデータレコーダーDRB8000。

リーダー電子

AFTB2016_04_P5190311

リーダー電子は新製品のシンクジェネレータLT4610のほか、HDRのゾーン表示やスケール表示、12G-SDIのアイパターン表示、IP(NMI)伝送信号の観測などに対応した4K波形モニターLV5490のほか、4CHラスタライザLV7390などを出展した。

AFTB2016_04_P5190468

4K波形モニターLV5490にIP(NMI)の映像&音声データ入力オプションLV5490SER08を装着しHDRのゾーン表示やスケール表示などが可能。

AFTB2016_04_P5190315

4K波形モニターLV5490に12G-SDI入力オプションLV5490SER06およびLV5490SER09オプションを装着。12GまでのSDI信号とアイパターンやジッタ表示を可能としている。

txt:稲田出 構成:編集部
Vol.03 [After Beat NAB2016] Vol.00
1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2016-06-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.03 富士フイルム、「FUJINON映像機器内覧会2019」を開催。4K対応46倍ポータブルレンズや新型デマンドを展示

txt・構成:編集部 4K対応ポータブルズームレンズや箱型レンズの実機展示が人気 富士フイルムは、東京と大阪で最新ラインアップ製品を展示する「FUJINON映像機器内覧... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2019レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 RAID RAIDはSmallHD社のCINE-7やocus7などのフィールドモニターのほか、Teradek社のワイヤレスシステム... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2019レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月22~23日、東京・秋葉原にあるUDXにおいてAfter NAB Sho... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:稲田出 構成:編集部 AR/MR/VRがもたらす未来とは テレビは4K/8Kの時代を迎え、解像度的には一般の視聴には充分といえる状況になってきた。テレビの進歩は... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.03 これまでの放送と、これからの放送〜HDRとSDRがもたらすものとは

txt:稲田出 構成:編集部 これからのHDRとSDRワークフローに必要なモノ 次世代の放送として4K/8Kが目前に迫り一部では開始しており、時代も変化を迎えている。従... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2018レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 AfterNABの会場はコンパクトではあるものの、50社近いメーカーが出展している。前回に引き続きブースの紹介をしていこう。 エーディ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2018]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2018レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年もこの季節がやってきた!After NAB Show開催 5月23、24日の2日間東京・秋葉原のUDXにおいて「After... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2017レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。 パナソニック パナソニックはブース名もPOVCAMとし、POVCAMを中... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2017レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年のNABの総括をAfterNABshowで考える 2017年5月30日の大阪グランドフロント大阪に続き東京秋葉原のUD... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [After Beat NAB SHOW 2016]Vol.04 After NAB Show Tokyo 2016レポート02