PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [Inter BEE 2016の歩き方]Intro:間もなく開催されるInterBEEを勝ち抜く方法

News

[Inter BEE 2016の歩き方]Intro:間もなく開催されるInterBEEを勝ち抜く方法

2016-10-31 掲載

また始まる映像の祭典

今年も映像関係者には見逃せない「Inter BEE 2016」の季節がやってきた。今年は11月16日より3日間、例年通り幕張メッセで開催される。今年は、増床されHall2~8が会場となる。映像に関わる人間にとっては、1年に1度のお祭りだ。もちろんPRONEWSは今年もInter BEEを盛り上げるべく、会期中の3日間は、余すところなくレポートしていくので期待してもらいたい(詳しくは特設サイトを!)。

今年のPRONEWSでのテーマは、UP↑。2016年現在を切り取りとると映像を取り巻く環境は複雑だ。 映像制作方法も、視聴環境もそれぞれ多様性を極めている。ただ我々はその時代の方法を選択し、進むしかない。そのために少し未来を見つめて行くのが最善方法ではないかと定め、今年のテーマとした。

そこで今回も、目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強のInter BEE 2016ガイドをお送りする。歩き方は5コースを用意。各コースにつき見逃せない約10ブースをピックアップ。限られた時間しか会場を見て回れないという人が2~3時間で回り切ることができるブース数を想定したラインナップだ。

今回の基本5コースを参考にしてもらえれば、もう今年のInter BEEを掌握したも同然。これでInter BEE 2016を全方位で捉えられる。ブースや情報が正式確定後、スマートフォンやタブレットでも使用可能なPDF版オリジナルマップも開催直前に公開するので楽しみにしてほしい。もちろん会期中は幕張メッセ内にて配布予定だ。

Inter BEE主催者側も、臨機応変に時代の波をキャッチアップするように映像業界のトレンドも大きく変わろうとしている。新しい試みが見られる52回目のInter BEEに期待だ。

Inter BEE 2016の歩き方 オリジナルガイドマップ無料配布中!

[Inter BEE 2016の歩き方] Aコース

[ Category : , ]
[ DATE : 2016-10-31 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2016]Inter BEE 2016の歩き方.tvデイリーレポートDay02:充実の2日目に見つけたものとは?

Inter BEE 2016 11月17日 岡英史 Panasonic 二日目はPanasonicからスタート。この期間中なら... 続きを読む

[InterBEE2016]Inter BEE 2016の歩き方.tvデイリーレポートDay01:今年は会場拡大!初日から盛り上がる会場から

Inter BEE 2016 11月16日 山下ミカ 気がつけば今年で5回目の参加となるInterBEEです。少しは用語がわかってき... 続きを読む

[Inter BEE 2016の歩き方]Eコース:特殊機材の世界 〜特別な機材達巡礼

4K/8K放送はすでにNHKがBS11チャンネルを使って8月1日に8K試験放送を開始し、リオデジャネイロオリンピックをライブで放送。CSは2015年からプレミアムサービス4K専門チ... 続きを読む

[Inter BEE 2016の歩き方]Dコース:映像の入り口「カメラ」を極める 〜多岐にわたるカメラの最新事情

デジタル一眼カメラによる映像制作はひと段落ついた感じがあったがここにきて、4K対応のカメラとして、ソニーのフラッグシップモデルカメラα99 IIや、キヤノンのフラッグシップモデルE... 続きを読む

[Inter BEE 2016の歩き方]Cコース:ネクストソリューション2016 〜これからの映像制作市場を担う新たな制作ツールを巡る

いま世界が注目する新たな映像市場、そして今後新たな市場拡張が見込まれる分野の注目製品にフォーカス。特に今年はシネマレンズをはじめとする手頃で高性能な光学系製品が活況(活況を呈してい... 続きを読む

[Inter BEE 2016の歩き方]Bコース:はじめてのInterBEE 〜初心者向け解説

4Kや8Kの放送が本格的になりつつあるが、こうした新たなトレンドを俯瞰するには、システムとしてすべての製品をそろえているソニーやパナソニック、グラスバレーのブースを訪れるのが一番だ... 続きを読む

[Inter BEE 2016の歩き方]Aコース:プロダクション最前線 〜4K/8KからHDRなど最先端テクノロジー

放送機器展としてのInterBEEのメインストリームとなるコース。すでに一般的にも浸透しつつある4K、そしてこれからのOVER 4Kとなる6K、8Kへの対応。または世界的に注目され... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。

トップ > 特集 > [Inter BEE 2016の歩き方]Intro:間もなく開催されるInterBEEを勝ち抜く方法