PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2017]ケンコー・トキナーブース:カメラ、レンズ、三脚などスチル製品が勢揃い
Special

[CP+2017]ケンコー・トキナーブース:カメラ、レンズ、三脚などスチル製品が勢揃い

2017-03-02 掲載

カメラやレンズのほか三脚やフィルターなど各種写真用品を総合的に扱っているケンコー/トキナーは今年も数多くの新製品を出展した。また、主にプロフェッショナル向けの商品を扱う関連会社KPIも別ブースを構え、レンズや三脚などを出展した。

ケンコー/トキナーの主な新製品は8mmフィルムスキャナー、タイムラプス赤道儀、半天球カメラ、ENEROID自動充電器、LENSBABY Trio28のほか、Beast Grip Pro社のオプションとして1.33X AnamorphicやDOF Adapter MKIIなどが、KPIブースではデジタルシネマカメラ用レンズとしてTokina CINEMA LENSシリーズやSAMYANGのPLマウントレンズXEENシリーズ、Veydra Mini Primeシリーズなどが出展されていた。

Tokina FiRIN 20mm F2 FE MF Aspherical。35mm判のイメージサークルをカバーするMFレンズで、ソニーEマウントを採用。5軸手ブレ補正、MFアシストなど純正レンズが実現する機能も利用可能

8mmフィルムスキャナー。3分の8mmフィルムを約35分でMP4フォーマットのHD画質でキャプチャー可能。記録メディアはSDメモリーで、シングル8、スーパー8、レギュラー8の3-5号リールに対応

タイムラプス赤道儀。搭載重量は最大5kgまでで、左回転および右回転、スイングの動作が可能。回転速度は48h/周、24h/周、12h/周、6h/周、3h/周、1.5h/周、1h/周の7段階

半天球カメラ。専用アプリでスマホからコントロール可能で、30fps1920x1080pの画像をH.264フォーマットのムービーファイルとして記録可能

ENEROID自動充電器。上部に単3型充電池を入れるだけで(最大20本)自動的に順次充電し、下部のホッパーから出てくる。電池の極性を気にすることなく投入することができる

焦点距離28mm・F3.5絞り固定、LENSBABY Trio28。Twist、elvet、Sweetの3つの効果を切り替えることが可能

Beast Grip Pro社のオプションとして1.33X AnamorphicやDOF Adapter MkIIを新製品として披露

Tokina CINEMA LENSシリーズ。スーパー35用のPLマウントレンズを最新のフルフォーマット6K・8Kカメラに使用できるようイメージサークルを1.6倍に広げる1.6Xexpanderが新製品として加わった

ケンコー・トキナー 360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)


[ Category : , ]
[ DATE : 2017-03-02 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2017]ケンコー・トキナーブース:カメラ、レンズ、三脚などスチル製品が勢揃い