PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2017:AJA]4チャンネルHDレコーディングやHDMI 2.0対応のマルチチャンネルレコーダー「Ki Pro Ultra Plus」を発表

News

[NAB2017:AJA]4チャンネルHDレコーディングやHDMI 2.0対応のマルチチャンネルレコーダー「Ki Pro Ultra Plus」を発表

2017-05-08 掲載

AJAプレスカンファレンス動画

360°全天球動画
RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

AJAブースレポート

AJAは、マルチチャンネルレコーダー「Ki Pro Ultra Plus」や、IPインターフェースに対応した「KONA IP」のほか、12G-SDI対応の各種小型コンバーターなどを出展した。特に注目を浴びていたのは「Ki Pro Ultra Plus」1チャンネルの4K/UltraHD収録または4チャンネルの1080 60p収録を記録できることや、コーデックとしてプロダクションで広く普及しているApple ProResやAvid DNxHD MXFをサポート。HDMI 2.0対応により、最大4K/UltraHD 60fpsでフル4:2:2/4:4:4のキャプチャと出力が可能だとしている。

AJAは小型コンバーターやキャプチャーディバイスを中心に発展し、レコーダーやカメラなどに製品を拡大してきた。しかし、4Kの普及とともに12G-SDIやIPといったインターフェースが一般化する中、こうした流れに対応した製品やHDRに対応した製品などを多数展示した。なお、AJAがカメラに進出した「CION」の新機能や姉妹機種の発表に期待したが今回は見送られた。

マルチチャンネルレコーダー「Ki Pro Ultra Plus」 広色域とHDRに対応した「FS-HDR」。リアルタイムでHDRからSDR、SDRからHDR、HDRからHDR間の変換が可能 JPEG 2000用のライセンスオプションを発表した「KONA IP」 「KONA IP」は、業務向けIPベースワークフローに対応するデスクトップビデオ&オーディオI/Oで、「AJA Control Room」、「AJA ControlPanel」といったツールが一体となったAJAデスクトップソフトウェアで動作する。SMPTE 2022-6と2022-7の非圧縮IPビデオに対応しており、近日公開の最新ファームウェアでSMPTE 2110にも対応予定となっている H.264レコーディングとストリーミングを可能にした「HELO」。今回、あらかじめセットされたトリガーでメディアのレコーディングとストリーミングの開始/停止ができるスケジュール収録機能や、1つのビデオ信号を2つのメディアへ同時保存するリダンダントレコーディングに対応した 12GMは12G-SDIと3G-SDI間で相互変換が可能なマクサー/デマクサー。ほかにも、12G/3G/SD-SDIに対応したリクロッキングディストリビューションアンプ「12GDA」などを展示していた KUMOの全ラインアップに対応した柔軟性の高いLANベースのコントローラーパネル「CUMO CP2」

[ Category : , ]
[ DATE : 2017-05-08 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[NAB2019]AJAブース(動画)

NAB2019のAJAブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]AJAプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のAJAプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

[NAB2018:AJA]KONAやKUMOシリーズの新製品、HDRイメージアナライザーを参考展示。日々変化する映像業界の先端を行く製品ラインナップを展開

AJAブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chro... 続きを読む

[NAB2018]AJAブース(動画)

NAB2018のAJAブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2018]AJAプレスカンファレンス(動画)

NAB2018のAJAプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2017]AJAブース:IP経由の業務用ビデオ&オーディオIOデバイス「Io IP」を発表。ファームウェアをアップデートした「Ki Pro Ultra Plus」や「Io 4K Plus」なども展示

AJAブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよび... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。

トップ > 特集 > [NAB2017:AJA]4チャンネルHDレコーディングやHDMI 2.0対応のマルチチャンネルレコーダー「Ki Pro Ultra Plus」を発表