PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2017:ARRI]ワイヤレストランスミッターを内蔵した「ALEXA SXT W」や「ALEXA Mini」のソフトウェアアップグレードなどを発表

News

[NAB2017:ARRI]ワイヤレストランスミッターを内蔵した「ALEXA SXT W」や「ALEXA Mini」のソフトウェアアップグレードなどを発表

2017-05-08 掲載

ARRIブース360°全天球動画

RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/Android版YouTubeアプリが必要です。(アプリ起動はこちら)

今年100周年を迎えるARRIは、ワイヤレストランスミッターを内蔵した「ALEXA SXT W」や「ALEXA Mini」のソフトウェアアップグレード、「AMIRA」の4K60p出力対応などを発表した。

「ALEXA SXT W」はHDビデオトランスミッターとWi-Fiモジュールを内蔵しており、HD画像のワイヤレス送信のほか、外付けの機器を使用しなくてもWi-Fiによるカメラコントロールなどが行え、ワイヤレスカラーマネージメントや「ALEXA Web Remote」を用いたカメラのリモートコントロールが可能。ALEXA SXT Wは既存モデルの「SXT Plus」や「SXT Studio」を置き換える形となり、「ALEXA SXT EV」や「ALEXA SXT Plus」からのアップグレードも用意されるという。

ワイヤレストランスミッターを内蔵した「ALEXA SXT W」。イスラエルのAmimon社の技術を導入したHDビデオ送信システム内蔵しており、極めて低遅延で映像が伝送できたり、Wi-Fiにより各種カメラコントロールが可能 「ALEXA SXT W」からの映像を受信するレシーバディレクターズモニターサポート「DMS-1」やレンズリモートシステム「WCU-4」

さらに、SXTモデルのソフトウェアパッケージがSUP 2.0になり、HDRモニタリング機能の向上や現行SxS PRO+およびCFast 2.0カードのサポート、フレームグラブの高速化、「WCU-4」およびレンズモータに関する機能の追加などが改善される。「ALEXA Mini」のソフトウェアパッケージもSUP 5.0になり、レンズデータシステムや外部同期などに対応した。「AMIRA」も同じくソフトウェアパッケージがSUP 5.0になり、デュアル6G-SDI出力による4K60p出力やMulticam mode対応となった。

「AMIRA」は、ソフトウェアパッケージがSUP 5.0になり、デュアル6G-SDI出力による4K60p出力やMulticam modeに対応 「ALEXA Mini」もソフトウェアパッケージがSUP5.0になり、レンズリモートシステム「WCU-4」対応や同期によるマルチカメラ対応。また、スライド式のカメラサポートなども新製品として出展されていた

[ Category : , ]
[ DATE : 2017-05-08 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018]ナックイメージテクノロジーブース:ARRIのデジタルシネマカメラやオリジナルフルサイズレンズ「CAT’S EYE」を展示

ナックイメージテクノロジーブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chr... 続きを読む

[NAB2018:ARRI]ラージフォーマットの4Kセンサーを搭載した「ALEXA LF」やSkyPanelのファームウェア4を展示

ARRIブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chr... 続きを読む

[NAB2018]ARRIブース(動画)

NAB2018のARRIブース動画です。 ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.04 注目の360°VRの課題は、どこで、なにで、なにを見るのか

txt:江口靖二 構成:編集部 隆盛誇るVR。その課題はなんだろう? 今年はノースホールの一角に、Virtual and Augmented Reality Pavil... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.03 地味に重要なHDRとSDRが混在する時代のワークフロー

txt:江口靖二 構成:編集部 HDRについて考える CESなどでは、HDRに関する展示や提案が非常に多くなっている。それらは再生側、ディスプレイに関する技術の... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.02 After NAB Show Tokyo 2017レポート02

txt:稲田出 構成:編集部 前回に続いて会場の各社ブースを紹介して行こう。 パナソニック パナソニックはブース名もPOVCAMとし、POVCAMを中... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2017]Vol.01 After NAB Show Tokyo 2017レポート01

txt:稲田出 構成:編集部 今年のNABの総括をAfterNABshowで考える 2017年5月30日の大阪グランドフロント大阪に続き東京秋葉原のUD... 続きを読む

[NAB2017:Adobe]Creative Cloudのビデオとオーディオ製品のアップデートを発表

Adobeブース360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[NAB2017:TASCAM]インターネットライブ配信で活躍するMiNiSTUDIO US-42などを展示

TASCAMブース360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザお... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [NAB2017:ARRI]ワイヤレストランスミッターを内蔵した「ALEXA SXT W」や「ALEXA Mini」のソフトウェアアップグレードなどを発表