PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018]Day02(4月10日) 4K8K、IP、HDR〜日々進化するソリューション群

News

[NAB2018]Day02(4月10日) 4K8K、IP、HDR〜日々進化するソリューション群

2018-04-12 掲載

開催2日目も熱気ある会場から

初日に比べいつもなら会場の込み具合が平均化するはずが今年は一向に変わらずさらに込み具合が増してきた印象だ。会場の熱気にあてられたのだろうかそとの気温も早朝から汗ばむほどだ。

ここ数年HDRやIPが話題となっているが、4K8Kは単にレゾリューションだけでなくダイナミックレンジや色域も従来と変わるし、画像データの伝送容量も大きくなるのでそうしたことへの対応やそれにつれて新たな規格が進行しているためともいえよう。

4K8Kでは今までの3G-SDIのほか、6G-SDIや12G-SDIのほかファイバーなどがあるほか、エンベデッドオーディオへの対応も必要になる。すでにアストロデザインや朋栄といった国内メーカーがHDR対応のコンバーターを発売しているが、AJAやBlackmagic Designなども新製品を発表している。異なるインターフェース間の変換のほか、レゾリューションやHDR対応などこうしたコンバーターは今後も様々な種類も製品が発売されるだろう。

そうした中でアストロデザインは新たな試みを始めている。アップコンバートが必要な場合走査線などをピクセル単位で補完する必要があり、その補完のアルゴリズムがアップコンバート時の画質を左右する重要な要素になっていたが、アストロデザインではディープラーニングの手法を応用したものを参考出展していた。

アストロデザインはディープラーニングの手法を応用した2Kから4Kへのアップコンバートを披露した。変換前と理想的な変換後の映像を学習させることで高品質な変換が可能となる。演算速度の問題もあり現状はシチュエーションごとに1000枚ほどの静止画を使って学習させている GPUを並列にした画像演算専用のコンピュータシステム。ディープラーニングでのアップコンバートではこうしたシステムを使ってもリアルタイムの動画処理は難しい 朋栄FA-9600。アップ/ダウン/クロスなどの各種変換に対応したコンバーターで色域やダイナミックレンジに対応した新開発のカラープロセス回路を搭載している NitsレベルHDRモニタリングソリューションAJA HDR Image Analyzer。Colorfront製のHDR分析ツールを組み合わせることで、PQ(Perceptual Quantizer)、ハイブリッドログガンマ(HLG)、Rec.2020を含むHDRフォーマットの監視と分析が可能 Blackmagic DesignHDMI対応のコンバーターMini Converter UpDownCross HD DEGITAL FORCASTのコンバーターBrideg UHDシリーズ。SDI、HDMIのほか光ファイバー対応など各種ラインナッされている

伝送路のIP化は必須とはいえ現行のHDシステムとの整合性や撮影現場での利便性ではSDIやHDMIの方が有利だ。現在はこの辺りが複雑化の原因となっている部分といえるだろう。実際IPといってもTICOやAIMS、IP Live Allianceあたりが有力ではあるもののまだ1つの方向にまとまっていない。スイッチャーはカメラ以外にも様々な入力があり、各社ともに様々な入力や出力に対応しているがIPに関してはグラスバレー系のAIMS派とソニー系のIP Live派に分かれているのが現状だ。

ソニーのスイッチャーXシリーズ。本体のIOボードにはSDIやIPなどのオプションが用意されている グラスバレーのIP対応スイッチングシステムGV K-frame X Kayenne パナソニックのIPはAIMS派だが、現状スイッチャーは12G-SDIをメインにしている 朋栄のSDI、IPハイブリッドシステム。現状ではSDIやIPの混在となり複雑化は避けられないようである
Day01 [NAB2018デイリーレポート] Day03(近日公開)▶

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-12 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2018:Adobe]Premiere ProやAfter Effectsの最新バージョンを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:カールツァイス]CP.3 XDのレンズ補正のデモやCinema Zoom/Lightweight Zoomを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:TASCAM]日本国内で未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品

TASCAMは国内未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品したほか、昨年発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dや、Sennheiser... 続きを読む

[NAB2018:Shure]ワイヤレスシステムやシーリングアレイマイクロホンシステムなど、個人ユーザー向け製品だけでなく、設備系製品も多数展示

Shureは新たなワイヤレスシステムAXT Digitalや、シーリングアレイマイクロホンシステムMicroflex Advance、動画撮影アプリShurePlus MOTIV ... 続きを読む

[NAB2018:シグマ]ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリーや各社のシネマカメラに交換レンズを組み合わせて展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:NHK]8Kコンテンツの上映、制作機器の展示など、8Kに特化したブース展開

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:ZOOM]リミッターやヘッドホンアンプなどを改良した新製品「F8n」を展示

ZOOMは撮影機能を搭載したオーディオレコーダーやステレオマイク搭載にレコーダー、マルチチャンネルレコーダー、オーディオミキサーなど音声収録に欠かせない様々な製品を発売しているが、... 続きを読む

[NAB2018:Digital Forecast]ラインナップが豊富なBridge UHDシリーズを展示

DigitalForecastは新製品として、UHD対応のオプティカルファイバーや、12G-SDIインターフェースを装備した各種Bridge UHDシリーズのコンバーターを出展した... 続きを読む

[NAB2018:JVCケンウッド]IPを活用したワークフローを実現する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」を初展示

JVCケンウッドブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google... 続きを読む

特集記事

NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。
CP+2018 CP+2018
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2018」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編
2017年から2018年にかけて発売する、人気のスチルカメラ用レンズも含めた最新の単焦点シネレンズを紹介。
CES2018 CES2018
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2018をレポート。
最新カメラ探訪2018 最新カメラ探訪2018
国内3大メーカーが世に問う「映像表現を進化させるプロダクト」とは?最新カメラ事情を紹介。
PRONEWS AWARD 2017 PRONEWS AWARD 2017
2017年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2017 Inter BEE 2017
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2017をレポート。
InterBEE2017の歩き方 InterBEE2017の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2017の歩き方」を紹介。
inside DaVinci 14 inside DaVinci 14
4月に行われたNAB2017にて発表となったDaVinci Resolve 14を紹介。
SIGGRAPH2016 How to Media Composer | First
誰でも無料で使えるAvid Media Composer | Firstのセットアップ方法や、使い勝手を解説していく。
QBEE2016 BIRTV 2017
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
SIGGRAPH2017 SIGGRAPH2017
世界最大のCGとインタラクティブ技術の学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
THE ROAD TO VR THE ROAD TO VR
幅広いジャンルで活用されているVRが、いかに普及、どのように進化していくのかを考える。

トップ > 特集 > [NAB2018]Day02(4月10日) 4K8K、IP、HDR〜日々進化するソリューション群