PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018]Day03(4月11日) 新時代に向けての兆し。話題が事欠かなかった今年のNABを振り返る

News

[NAB2018]Day03(4月11日) 新時代に向けての兆し。話題が事欠かなかった今年のNABを振り返る

2018-04-16 掲載

未来はそこに。今年も情報盛りだくさんのNABが終了

最終日は午後から撤収するブースもあるので正午をすぎたあたりから来場者の人数も少なくなってくる。逆に落ち着いて製品の説明を聞けるチャンスでもある。初日に各社の新製品をチェックして後日ゆっくりと話をするという作戦を取る人も多い。大きなブースは夕方まで撤収することはないので、こうした方法が有効だ。

3日間の取材を通してみると今年のNABは4K8KやHDR、IPなど話題に事欠かなかったといえる。IPは国内では関心はあっても導入には慎重な局が多いようだ。ただ、日本国内では放送法の改正が実現するとすでにIP網を実質インフラとして持っているCATV局や通信系の会社の参入が見込まれるので、一気にIP化へ向かう可能性もあるように思う。

地上波では4K8Kのように新たな方式に対応するにはスタジオ設備を含め大きな負担になってしまうが、通信系のインフラではかなり柔軟な対応が可能だ。番組制作に関しても国内には多くの制作プロダクションがあるので、コンテンツ制作もこうしたプロダクションに発注することで解決できるだろう。

ちょっとハードルが高いのはスタジオの運営だ。カメラマンやスイッチャー、照明などそれなりのノウハウやスキルのなる人材が必要になってくる。最近NABではPTZ(パン・ティルト・ズーム)リモートカメラや自走式のペデスタルが話題になっている。PTZカメラは監視カメラでは一般的に使われているが、スタジオで使われるものは搭載されているカメラの画質やパン・ティルトがスムースといった違いがある。

また、こうしたスタジオではバーチャルスタジオを利用することが多く、クロマキーなどを出展しているブースも目に付くようになってきた。こうしたシステムを導入することで、オフィスビルなどでも簡単にテレビスタジオにすることができるわけだ。照明もLEDが一般的になり、電力やスペースの問題も解決されている。

朋栄センサーレスバーチャルスタジオシステムVRCAM-NX。カメラごとに32ポジションの設定が可能なほか、カメラからの4K信号を利用しながらHD解像度の出力をすることにより、バーチャルカメラでズームした際の画質向上を実現している。テンプレートなど番組制作に便利な機能を多数搭載しているので、カメラマン不要のワンマンオペレーションでバーチャルスタジオを実現することが可能 Blackmagic Designはクロマキーの老舗Ultimatteを傘下にしたが昨年のNABでは別ブースで出展していた。今年はBlackmagic Designブース内にも昨年出荷を開始したUltimatte 12を出展していた パナソニックロボットアームカメラ。ARCAM社のロボットアームシステムAR+と4KマルチパーパスカメラAK-UB300GJを組み合わせたシステムで、通常のペデスタルより自由なカメラアングルで撮影することが可能 昭特製作所はいち早くロボットペデスタルシステムを開発しており、今回はリモコンヘッドTGシリーズやi-HeightおよびSmartPedといったペデスタルのほか、こうしたヘッドやペデスタルをリモートコントロールするシステムを出展。国内ではQVCが同社のシステムを導入している Vintenは小型カメラ用に開発されたVANTAGEのほか、ロボットペデスタルシステムFusionシリーズなどを出展したほか、新製品のコントロールシステムμVRCを出展 IP SHOWCASE LIVE。カンファレンスのほか実機による動態デモンストレーションなどが行われていた。昨年のIBCでも同様な催しがあり、SMPTEやAMWA、EBUなどの規格化のロードマップなども公開されていた 朋栄HDRプロセッサーFA-9600。アップ/ダウン/クロスなどの各種変換が可能なほか、SDRとHDRの相互変換やHLGとPQの相互変換にも対応している。4K/8K用広色域ITU-R BT.2020と従来のHD用色域であるITU-R BT.709の両規格に対応しており、HLGやPQ、SDRなどの各種Logカーブに対応したダイナミックレンジ変換機能やS-log3やCanon Log2など、カメラのログカーブにも対応可能 Colorfront社製のHDR分析ツールが搭載されたAJA HDR Image Analysis。LUTによる表示と色処理に対応しており、ARRIやキヤノン、パナソニック、ソニー、REDなど主なカメラのカラースペースに対応可能。SDR(Rec.709)とST2084のPQおよびHLGに準拠した分析を行うことができ、色域範囲外と輝度範囲外を誤差なく高度に検出し、CIEグラフやベクタースコープ、波形、ヒストグラム表示が行えるほか、範囲外色域モードで簡単に色域範囲外と輝度範囲外を画面表示できるようになっている
Day02 [NAB2018デイリーレポート] Day00

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2018:Adobe]Premiere ProやAfter Effectsの最新バージョンを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:カールツァイス]CP.3 XDのレンズ補正のデモやCinema Zoom/Lightweight Zoomを展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:TASCAM]日本国内で未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品

TASCAMは国内未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品したほか、昨年発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dや、Sennheiser... 続きを読む

[NAB2018:Shure]ワイヤレスシステムやシーリングアレイマイクロホンシステムなど、個人ユーザー向け製品だけでなく、設備系製品も多数展示

Shureは新たなワイヤレスシステムAXT Digitalや、シーリングアレイマイクロホンシステムMicroflex Advance、動画撮影アプリShurePlus MOTIV ... 続きを読む

[NAB2018:シグマ]ケラレを防ぐための14mm T2 FF用アクセサリーや各社のシネマカメラに交換レンズを組み合わせて展示

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:NHK]8Kコンテンツの上映、制作機器の展示など、8Kに特化したブース展開

360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google ChromeブラウザおよびiOS/And... 続きを読む

[NAB2018:ZOOM]リミッターやヘッドホンアンプなどを改良した新製品「F8n」を展示

ZOOMは撮影機能を搭載したオーディオレコーダーやステレオマイク搭載にレコーダー、マルチチャンネルレコーダー、オーディオミキサーなど音声収録に欠かせない様々な製品を発売しているが、... 続きを読む

[NAB2018:Digital Forecast]ラインナップが豊富なBridge UHDシリーズを展示

DigitalForecastは新製品として、UHD対応のオプティカルファイバーや、12G-SDIインターフェースを装備した各種Bridge UHDシリーズのコンバーターを出展した... 続きを読む

[NAB2018:JVCケンウッド]IPを活用したワークフローを実現する2/3インチHDメモリーカードカメラレコーダー「GY-HC900」を初展示

JVCケンウッドブース動画 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google... 続きを読む

特集記事

NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。
CP+2018 CP+2018
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2018」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編
2017年から2018年にかけて発売する、人気のスチルカメラ用レンズも含めた最新の単焦点シネレンズを紹介。
CES2018 CES2018
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2018をレポート。
最新カメラ探訪2018 最新カメラ探訪2018
国内3大メーカーが世に問う「映像表現を進化させるプロダクト」とは?最新カメラ事情を紹介。
PRONEWS AWARD 2017 PRONEWS AWARD 2017
2017年は映像業界にとってどのような年だったのか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2017 Inter BEE 2017
千葉幕張メッセにて開催されるInterBEE2017をレポート。
InterBEE2017の歩き方 InterBEE2017の歩き方
目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られる最強の「Inter BEE 2017の歩き方」を紹介。
inside DaVinci 14 inside DaVinci 14
4月に行われたNAB2017にて発表となったDaVinci Resolve 14を紹介。
SIGGRAPH2016 How to Media Composer | First
誰でも無料で使えるAvid Media Composer | Firstのセットアップ方法や、使い勝手を解説していく。
QBEE2016 BIRTV 2017
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
SIGGRAPH2017 SIGGRAPH2017
世界最大のCGとインタラクティブ技術の学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
THE ROAD TO VR THE ROAD TO VR
幅広いジャンルで活用されているVRが、いかに普及、どのように進化していくのかを考える。

トップ > 特集 > [NAB2018]Day03(4月11日) 新時代に向けての兆し。話題が事欠かなかった今年のNABを振り返る