PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [NAB2018:CW Sonderoptic]Leica M 0.8をALEXA MiniやソニーのVENICEで利用するためのアダプターや3本の新ラインナッ…

News

[NAB2018:CW Sonderoptic]Leica M 0.8をALEXA MiniやソニーのVENICEで利用するためのアダプターや3本の新ラインナップを展示

2018-04-26 掲載

Leica M 0.8のラインナップに50mm F1.4、75mm F2、90mm F2が登場

ブースではARRI ALEXA MiniとLeica M 0.8を組み合わせた展示が行われていた

CW Sonderopticの目玉の展示は「Leica M 0.8」関連だ。Leica M 0.8は、スチルで有名なLeica Mレンズの特長的な描画を映像撮影向けで実現した交換レンズ。Leica M 0.8をARRI ALEXA MiniやソニーVENICEで利用するためのアダプターが展示されていた。どちらもCW Sonderoptic社製。VENICEのアダプターは2018年夏に利用可能となる。

Leica M 0.8をALEXA Miniで利用するためのアダプター Leica M 0.8をソニーVENICEで利用するためのアダプター

これまでのLeica M 0.8は21mmから50mmまでの5つの焦点距離で構成されていたが、NABでは50mm F1.4、75mm F2、90mm F2の3本が加わることが発表された。2018年夏に発売される予定。

新しく発表された50mm F1.4、75mm F2、90mm F2の3本

Summicron-CのイメージサークルはARRI LFカメラの16:9モードをカーバー

ブース正面にはCW Sonderopticのレンズと各社カメラのセンサー対応が一覧されていた

ブースで目を引いたのは、壁にCW Sonderopticのレンズのイメージサークルとあらゆるカメラのセンサーサイズが明記されていることだ。どのレンズがどのセンサーに対応しているのか一目瞭然でわかるようになっていた。

この表で注目をしたいのが、Summicron-Cのイメージサークルは、ARRI LFカメラの16:9モードをカーバーしているところ。なので、すでに出回っているSummicron-CでALEXA LFの16:9モードで撮影が可能。これは大きなメリットといえるだろう。

左側面は、CW SonderopticのレンズとREDのセンサー対応が一覧されていた 右側面は、CW SonderopticのレンズとARRIのセンサー対応が一覧されていた

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-04-26 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から]Vol.01 シグマのシネレンズへの「本気の取り組み」を開発担当者が語る

txt・構成:編集部 今年の2月に掲載した特集「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」は、さまざまなメーカーや読者の方々から反響を頂いた。そこで今回は、前回の特集でまだ... 続きを読む

[Photokina2018]Vol.04 スチルカメラの祭典から動画系の情報をお届け

txt:手塚一佳 構成:編集部 Photokina2018は単にスチルカメラの祭典というだけではない。そもそも今や動画の一定番となった一眼動画はこのPhotokinaから始ま... 続きを読む

[Photokina2018]Vol.03 今年最大の目玉はこれ!~Lマウントアライアンス樹立

txt:猪蔵・手塚一佳 構成:編集部 Leica、Panasonic、シグマによるLマウントアライアンスの樹立 Photokina2018は、来年よりPhotokina... 続きを読む

[IBC2018]Vol.06 会場から気になるブースをピックアップPart3

txt:猿田守一・編集部 構成:編集部 AJA、IBC2018で8つの新製品と現行製品のアップデートを発表 AJAは、IBC2018にて8つの新製品と現行製品の... 続きを読む

[IBC2018]Vol.05 会場から気になるブースをピックアップPart2

txt:猿田守一 構成:編集部 Blackmagic Design Blackmagic Designは、昨年と変わらず大きなブースを構えソリューションを展示。中で... 続きを読む

[IBC2018]Vol.04 ブロックチェーンで映像ビジネスはこう変わる

txt:江口靖二 構成:編集部 AI関連のセッションが18本もあったIBC2018では、もう一つ、日本ではほとんど扱われていないブロックチェーン関連のセッションが少なくと... 続きを読む

[Photokina2018]Vol.02 プレスカンファレンスからみる今年の動向02

txt:猪蔵・手塚一佳 構成:編集部 富士フイルムプレスカンファレンス 富士フイルムのプレスカンファレンスでは、和製ジョブズとの名も高い飯田年久事業部長の演出に... 続きを読む

[IBC2018]Vol.03 IBCではAIによる放送・映像ビジネスの変革が大きなテーマ

txt:江口靖二 構成:編集部 AI技術を放送業務で実装すること。何のためにAIを利用するのか? 2つのデータソース間の変換を学習するcycleGAN(HEXAGLOB... 続きを読む

[IBC2018]Vol.02 会場から気になるブースをピックアップPart1

txt:猿田守一 構成:編集部 引き続き、IBC2018の会場から気になったブースから取り上げていきたい。 ARRI ARRIブースではALEXA LF 3.... 続きを読む

特集記事

新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。
SXSW2018 SXSW2018
米国テキサス州オースティンで開催されたSXSWをレポート。
CP+2018 CP+2018
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2018」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編
2017年から2018年にかけて発売する、人気のスチルカメラ用レンズも含めた最新の単焦点シネレンズを紹介。

トップ > 特集 > [NAB2018:CW Sonderoptic]Leica M 0.8をALEXA MiniやソニーのVENICEで利用するためのアダプターや3本の新ラインナップを展示