PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [BIRTV2018]Vol.05 ZhiyunがDSLR向けスタビライザー「Crane 3 Lab」のプロトタイプを公開

News

[BIRTV2018]Vol.05 ZhiyunがDSLR向けスタビライザー「Crane 3 Lab」のプロトタイプを公開

2018-08-31 掲載

txt・構成:編集部

話題のカメラスタビライザーを次々とリリースするジンバル専門メーカー

BIRTVは、中国国内を拠点とする多数のスタビライザーメーカーの出展も大注目だ。そのスタビライザーメーカーの中でもっとも大々的に展示していたのはZhiyunだ。Zhiyunは創業して間もないジンバル専門のメーカーで、次世代モデルのプロトタイプ「Crane 3 Lab」の展示が注目を集めていた。そこでZhiyunの魅力から最新モデルのCrane 3 Labの特長まで、同社アジアパシフィックセールスマネージャーのWayne Lui氏に聞いてみた。

――Zhiyunとはどのようなメーカーでしょうか?

Zhiyunはカメラスタビライザーの専門メーカーです。創立してまだ若い会社ですが、ここ3年は特に急成長を遂げております。特にハンディーのスタビライザーの中では恐らく世界一ではないかと誇りをもっています。

アジアパシフィックセールスマネージャーのWayne Lui氏
――「世界初でAIを搭載」や「世界初の3軸カメラスタビライザー」などの製品を実現してきたことから、スタビライザーの世界的リーダーと呼ばれることもありますね。

リーダーと呼ばれるのはまさにその通りです。我々の会社で作られている商品は、ほとんど業界内では初、もしくは今までにない機能やデザインなどの実現を目指してやっています。世界にまだない技術や機能を取り入れた後に、ほかのメーカーが似たアイデアを使った製品開発をしているのが見られますね。

現在発売中のフルサイズの一眼レフカメラサイズに対応するモデル「Crane 2」
――Zhiyunはスタビライザーに特化した専門メーカーなのでしょうか?

スタビライザー専門のメーカーです。少なくても今年から来年にかけてもジンバルに集中した計画をしています。スマートフォン向けからDSLR向けまで幅広く対応したモデルを予定しており、今後も初心者から動画撮影専門のプロフェッショナルの方たちまで対応していきます。

――昨年は日本のInterBEEにも初出展していました。今年も出展しますか?

11月のInterBEEには今年も出展します。9月はIBC2018やPhotokinaに出展し、そのほか、アメリカ、香港、インド、ドバイまでいろいろな展示会に出展する予定です。

――Zhiyunが他社よりもリードできる秘密を教えてください。

やっぱり1番の秘密は、今の技術に満足できず、常に利用者の立場になってどういうものが必要とされるかニーズを常に鋭く察知しているところです。そして、役員が自ら研究に参加して素晴らしいアイデアなどの面で中心的な役割を果たしてみんなを引っ張っています。恐らくこれが他社よりもリードできる秘密なのではないかと思います。

――Crane 2とDJIのRonin-Sを比較した場合の御社の製品のアドバンテージを紹介してください。

2つの商品は、それぞれ別々に長所があると思います。どちらが優秀か?はっきりしたことは言えません。競合メーカーから新しいシリーズがリリースされて、弊社のもっていない新しい技術を実現しているならそれを否定するわけでなく、いいものは吸収して、それを機にまた新しいアイデアを生み出したりすることもあります。

Craneスタビライザーの新バージョン「Crane 3 Lab」のプロトタイプを展示

――ブースには、ショーケースに入れられた新製品を展示していますね。

サンプルを2つ展示しています。その中のうちの1つは、早ければ来月に発表します。もう1台はまだはっきりした日程は決まっていませんが、2ヶ月以内には発表されるでしょう。

そのうちの1つは本格的な撮影の方を対象にした「Crane 3 Lab」というモデルです。Crane 3の後ろに「Lab」がつきます。Labには専門的ないろんな技術が入っています。その隣のコンパクトな新製品は「Weebill」と呼ばれる新製品です。

横から見たCrane 3 Lab。独特のハンドルを採用している 真後ろから見たCrane 3 Lab 上から見下ろしたCrane 3 Lab
――最後にCrane 3 Labの特長を教えてください。

仕様はまだ発表できない段階です。今回はワイヤレス機能を特長としていることぐらいしかご紹介できません。

新型軽量スタビライザシリーズの「Weebill」 txt・構成:編集部
Vol.04 [BIRTV2018] Vol.06

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-08-31 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[BIRTV2018]Vol.08 ブースレポートPart03 周辺機器メーカー編

txt・構成:編集部 BIRTVのカメラメーカー編、レンズメーカー編に続き、照明やレコーダーを扱う主要なメーカーのブースレポートを紹介しよう。 Falcon Eye... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.07 ブースレポートPart02 レンズメーカー編

txt・構成:編集部 ブースレポートPart01に引き続き、BIRTVに出展していた主要なレンズメーカーをレポートしよう。 FUJIFILM (China) Inves... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.06 ブースレポートPart01 カメラメーカー編

txt・構成:編集部 2018年のBIRTVは、放送、映画制作会社、運営代理店を中心に520の出展社、展示会場は5万平方メートル以上の規模で開催された。日本のInterBEE... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.04 ジンバル製品で気になったあれこれ

txt:小寺信良 構成:編集部 激戦区の軽量カメラシステム向けジンバル プロからすれば当たり前のものだが、一般的にはほとんど興味を持たれないというジャンルがある。その最... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.03 BIRTVでしかお目にかかれない機材たち

txt:小寺信良 構成:編集部 聞いたことのないメーカーの製品がおもしろい BIRTVの展示は、ほぼ中国国内へ向けての製品アピールであって、必ずしもインターナショナルな... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.02 シネマカメラ業界で存在感を放つKinefinityの魅力をCEO Jihua Zheng氏に聞く

txt・構成:編集部 今話題の中華製シネマカメラメーカーKinefinityを日本初直撃! BIRTVの注目といえば、中国ブランドのメーカーの展示だ。特にKinefinityは... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.01 JVC CONNECTED PRO CAM全貌が明らかに。| Roland中国向けの戦略とは?

txt:小寺信良 構成:編集部 いい意味で期待を裏切られたBIRTV 4月のNAB、11月のInterBEEと、PRONEWSでは取材班を編成して大規模な報道活動を行ってい... 続きを読む

[BIRTV2018]Vol.00 躍進凄まじい中国開催のBIRTVに注目せよ!

あなどれない中国スタンダードへの道 ダイナミックに躍進を続ける中国。PRONEWS編集部でもその中国で毎年開催されるBIRTVを詳細にお伝えするようになって2回目... 続きを読む

[BIRTV 2017]Day.03 常に新しいメディアであり続けられる中国のテレビ放送

txt:小寺信良 構成:編集部 北京取材も本日で3日目。最終日は明日だが、この日はもうブースをたたむメーカーも出てくるそうで、フルで取材できるのは本日が最後となる。国外企業が... 続きを読む

特集記事

10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。
Cine Gear Expo 2018 Cine Gear Expo 2018
米ハリウッドの中心、パラマウントスタジオで開催された「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2018 After Beat NAB SHOW 2018
東京・秋葉原で開催された「After NAB Show Tokyo 2018」をレポート。
NAB2018 スペシャルレポート NAB2018
世界最大の放送機器展覧会「2018 NAB Show(NAB2018)」をレポート。
Your Choice?GH5 or GH5S Your Choice?GH5 or GH5S
映像業界で活躍中のカメラマンやディレクターに聞く「GH5」と「GH5S」の選び方。

トップ > 特集 > [BIRTV2018]Vol.05 ZhiyunがDSLR向けスタビライザー「Crane 3 Lab」のプロトタイプを公開