PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2018]Day02:関心の高まる8K放送への道筋

News

[InterBEE2018]Day02:関心の高まる8K放送への道筋

2018-11-16 掲載

[InterBEE 2018]会場出口インタビュー

これからの4K/8K放送を支える製品群に注目

2日目も快晴に恵まれ、相変わらず多くの来場者数が訪れている。来月から4K放送が始まるということで業界だけでなく一般の人たちの関心も高まってきていることも理由の一つなのかもしれない。すでに業界では4Kが当たり前になりつつあるようで、今年のInterBEEでは8Kを前面にだしたブースのアピールが多くなってきている。これは実際に8K対応の機材が増えてきたのが理由だろうが、業界の商戦が次のステップに移ったという見方もできる。時期的にも世界的に景気が上向いていることも追い風になっているようだ。

4K/8Kというと業界ではアストロデザインが先鞭をきっており、カメラやレコーダーだけでなく今年はプロジェクターブースも前面に展示して注目を集めている。その横側では8Kストリーミング放送の上映も行っていた ビデオウォールなどの大型ディスプレイは解像度的に8K対応は比較的簡単で、ディスプレイユニットの組み合わせで対応可能だ。すでに各社からそうした出展はあるがアズラボでは16K120Pを世界初としてアピール 世界初ということではNHKも8Kリビングシアターを設置し、実際の家庭内での視聴を想定したデモを行っている。これはBSを使った8Kによる実験放送で実現したものだろう 8Kの制作機材はまだまだ高価で、こうした機材を導入して8Kコンテンツを制作するのは難しい。そのあたりはNHKメディアテクノロジーがうまくフォローしており、会場では同社が制作したコンテンツを上映していた 4Kが当たり前となったメーカーも次のカメラとして8K開発を進めているが、パナソニックがAK-SHB810という8K対応のカメラを2019年秋に発売すると発表した。価格は発表されていないが、放送と映像制作の幅広い用途に対応を謳っていることからリーズナブルな価格になると見てよいだろう 放送機器としての8K機材は池上通信機や日立国際電気などがNHK技研などと共同で開発してきた経緯があるが、パナソニックが業務用レベルのカメラとして発売を発表したのは既にキヤノンなどの8K対応を表明してきたメーカーにとっても刺激になることだろう キヤノンは放送用やデジタルシネマ対応向けの8K対応ズームレンズの発売も始めている。スチルカメラメーカーやシネマレンズメーカーが35mmフィルムカメラの時代に設計したものを外装をデジタルシネマ用途して発売したものとは異なり、8K対応のズームレンズとして新たに設計されたもの 放送用の8Kレンズといえばもちろん富士フイルムも8Kレンズを発表している。今年はかなり力の入った目立つディスプレイをしており、中継用の箱型レンズやENGタイプのものなど5本が開発されている 会場で展示されたのはプリズム光学系に対応したHP7.5×8.5とHP11x22.5および、単板式PLマウント対応のSK7.5×19.7、SK20x35の4本で、SK3x12は展示されていなかった 8K対応はカメラやレンズだけではない。Avidやグラスパレー、Adobe、さくら映機なども8K編集に対応している。こうしたなかでもさくら映機のPrunusは日本のメーカーで放送局でも導入されている数少ないメーカーだ
Day01 [Inter BEE 2018デイリーレポート] Day03

[ Category : , ]
[ DATE : 2018-11-16 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2018 360°VOYAGE]360°全天球動画でInterBEE会場をご紹介!

厳選360°全天球動画ブースレポート InterBEE2018の会場内で360°全天球動画をお届け!InterBEE2018に参加できなかった方も、会場の雰囲気を少しでも感じ... 続きを読む

[InterBEE2018]クラウディアンブース:容量無制限でデータを保存・管理できるオブジェクトストレージ製品「CLOUDIAN HYPERSTORE」を展示

■クラウディアンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018 ブース動画]会場から動画レポートをお届け!

厳選動画ブースレポート InterBEE2018から動画ブースレポートをお届け! キヤノン ソニー ... 続きを読む

[InterBEE2018]ImageVISIONブース(動画)

InterBEE2018のImageVISIONブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]PROTECHブース(動画)

InterBEE2018のPROTECHブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2018]ケンコープロフェショナルイメージングブース:LEDライトなどの照明機材やシネマレンズの新製品を展示

小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ 一押しは、MISONICS社の小型で強力な薄型モバイルLEDライト「mini10」シリーズ。内蔵バッテリ... 続きを読む

[InterBEE2018]ATENジャパンブース:PCのコンソールをイントラネット経由で延長可能なIP-KVMエクステンダー「KE89」シリーズを展示

ATENジャパンブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラ... 続きを読む

[InterBEE2018]バイオスブース:8K映像編集に活用できる高速ストレージ「EP112TB3」を展示

バイオスブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[InterBEE2018]AJA Video Systemsブース:次世代の8Kソリューションを多数展示。ユーザーの要望を叶える製品を作り続けること

txt:山下大輔 構成:編集部 AJA Video Systemsブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2018]Day02:関心の高まる8K放送への道筋