PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  • imgInstagram
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2019]Growブース:FeiyuTechの防水、4K30P対応アクションカム「Ricca」を展示
Special

[CP+2019]Growブース:FeiyuTechの防水、4K30P対応アクションカム「Ricca」を展示

2019-03-04 掲載

FeiyuTechから防水、4K対応のアクションカメラ「Ricca」が登場

Growは、日本総代理店として取り扱いブランドのFeiyuTech製品を展示。目玉は、まだ正式発表していないアクションカム「Ricca」だ。サイズ感はGoProと似ており、競合製品となりそうだ。

FeiyuTechは、これまでもDJIのOsmoの競合製品となる4Kカメラ付3軸ジンバルスタビライザー「summon+」を2016年から発売している。Riccaはハンドルは付いていないが、その後継機種といっていいだろう。

一番の特徴は、6軸スタビライズ。4K30Pに対応。ケースをしなくても防水を実現し、Bluetoothに対応。アプリと連動、タッチパネル、7倍のデジタルズームが使える。メニューは日本語に対応する。価格は2万5,500円で、GoProに比べるとかなり安い。

6軸スタビライズなので、カメラの中にジンバルが内蔵されているイメージになる。FeiyuTechはジンバルがメインのメーカーだが、ジンバルを必要としない製品というのも時代の流れか。

軽量で価格が魅力なミラーレス向けジンバルAKシリーズ

ブースのメイン展示は、ミラーレス向けジンバルAKシリーズだ。ジンバルハンドル部にLCDタッチパネル搭載やより耐荷重を強化したペイロードを特徴としている。モニターを搭載することによってジンバルのモードやバッテリーの残量が確認できたり、AK2000は、5万円台で購入可能。競合メーカーのzhiyunに対してこのあたりがアドバンテージだろう。

ブースでは、純正オプションとして販売しているデュアルハンドルサークルグリップをつけた状態で展示されていた。デュアルハンドルのスタイルに興味があるならば、AKシリーズは要チェックだ。

デュアルハンドルサークルグリップをつけた状態。ブースのスタッフの方に持って頂いた。FeiyuTechのAKシリーズならこのスタイルが可能だ

AKシリーズの標準状態。モニターはタッチパネルで操作が可能


[ Category : , ]
[ DATE : 2019-03-04 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

特集記事

GH world
正式に発表されたパナソニック「GH5 II」と「GH6」。実機やインタビューを通して、GHシリーズの今後の展開を占う。
Virtual Production Field Guide Season2
バーチャルプロダクション特集のSeason2。引き続き国内の最新の動向やワークフローを追う。
ARRI, my love
映画機材界の雄であるARRI。日本での販売拡大に注目されるARRIの歴史から実用例までフィーチャーする。
SXSW2021
3/16~20日にオンライン開催となった「SXSW2021」をレポートする。
Virtual Production Field Guide
国内のバーチャルプロダクションの展開と、映像制作ワークフローへの影響について紹介
CP+2021
オンライン開催のCP+2021で発表された新製品をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流:NewTrend 2021編
2020年末から2021年に発売されたレンズ新製品をピックアップする。
映像基礎講座 Episode 2
2020年8月に公開された特集「映像基礎講座」続編。引き続き映像の基本や基礎知識を学ぶ。
CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CP+2019]Growブース:FeiyuTechの防水、4K30P対応アクションカム「Ricca」を展示