PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2019]タムロンブース:フルサイズミラーレス一眼カメラ用レンズや超広角ズームレンズなどの新製品を展示

News

[CP+2019]タムロンブース:フルサイズミラーレス一眼カメラ用レンズや超広角ズームレンズなどの新製品を展示

2019-03-06 掲載

タムロンはフルサイズミラーレス一眼カメラ用のレンズとして標準ズームレンズ28-75mm F/2.8や、超広角ズームレンズSP 15-30mm F/2.8 G2、17-35mm F/2.8-4などの最新レンズを出展したほか、参考出品として35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDや17-28mm F/2.8 Di III RXD、SP 35mm F/1.4 Di USDを出展した。

また昨年10月25日に一眼レフカメラ用交換レンズDi/Di IIシリーズとキヤノンEOS Rとの組み合わせにおいて、マウントアダプターEF-EOS Rを介して使用できる機種10機種が発表されたが、新たにファームウェアアップデートにより対応可能なレンズとして100-400mm F/4.5-6.3 Di VC USDとメーカー対応のSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USDが加わった。レンズ専業メーカーとして各社のカメラマウントに対応したレンズを製造してきたことから、フルサイズ機がカメラメーカーから発売になってもいち早く対応可能となったと言えよう。

大口径広角ズームレンズ17-28mm F/2.8 Di III RXD。AF駆動に高速・高精度で静粛性にも優れるRXD(Rapid eXtra-silent stepping Drive)を採用しており、動画撮影にも安心して使用可能。マウントはソニーEマウントで、ワイド端での最短撮影距離は0.19mとなっている 35-150mm F/2.8-4 Di VC OSDは中望遠の85mmを中心にした、ポートレート撮影に最適な焦点距離をカバーしたモデルで、タムロン独自の高速制御システムデュアルMPUを搭載しており、手ブレ補正とAF性能を高めている SP 35mm F/1.4 Di USD。光学性能にこだわり特に周辺画質を向上させたモデルで、同社がこれまでに培った光学技術のすべてを注ぎ込み設計されている。高解像度と美しく魅惑的なボケ味が特徴のレンズで、操作性と耐久性を追及したほか、信頼性に優れた高速・高精度AFや利便性を高める様々な機能が搭載されている 大口径標準ズームレンズ28-75mm F/2.8 Di III RXD。35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のレンズで、特殊硝材を採用することで諸収差を抑え、ズーム全域で安定した解像性能を発揮したほか、小型・軽量化を両立している 大口径超広角ズームレンズSP 15-30mm F/2.8 Di VC USD G2。広角域で目立ちやすいディストーションや倍率色収差などの発生を徹底的に抑制し、周辺部までクリアな写りを実現。高精度のAF技術とともに強力な手ブレ補正機構VC(Vibration Compensation)を搭載しているほか、摩耗耐久性が大幅に向上した高耐久防汚コートと簡易防滴構造を採用。キヤノンEFマウントモデルではリアフィルターホルダーを標準搭載している 17-35mm F/2.8-4 Di OSD。高画質とクラス最小・最軽量の両立を追求した超広角ズームレンズで、歪曲収差などの諸収差を補正している。上位機種に迫る高いシャープネスとコントラスト性能を実現しており、反射防止効果の高いBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを用い、ゴースト・フレアの発生を大幅に抑制

ブースではこうした最新のレンズのほか、来場者が自分のカメラを持ち込むことで、各種対応レンズを装着して試すことができるコンシェルジュコーナーがあり、スタッフによるアドバイスとともに同社のレンズを自分のカメラに装着して体験できるというのもこのブースの人気の一つとなっている。

来場者が持参したカメラに様々なレンズを実際に取り付けることができるコンシェルジュコーナー

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-03-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]HK YONGNUO LIMITEDブース:キヤノンEFマウント搭載のスマートフォン型カメラを展示

中国のカメラアクセサリーメーカーのYongnuoは、特にスピードライトや交換レンズでお馴染みのメーカーで、交換レンズはAFに対応したラインナップを揃えていることでも有名だ。 ... 続きを読む

[CP+2019]サイトロンジャパン/Anhui Changgeng Opticsブース:話題の中国レンズメーカーがシネマレンズを発表。シネズームとプライムレンズを展示

PLマウントのシネマズームでシネマ業界に参入 Anhui Changgeng Optics Technologyは中国に本社を置くメーカーで、LAOWAブランドでお馴染み... 続きを読む

[CP+2019]パナソニックブース:LUMIX Sシリーズの体験コーナーに大行列ができるほどの大盛況

パナソニックのフルサイズミラーレス体験コーナーが大盛況 パナソニックブースの注目はなんといってもLUMIX Sシリーズの展示だ。パナソニックブースには長い行列ができていて、体... 続きを読む

[CP+2019]ニッシンジャパンブース:マシンガンストロボの後継機種が2機種登場。待望のクリップオンタイプも展示

クオーツ発光管のモデルが2機種登場。MG10を含めて3ラインナップへ ブース側面に設置されていたタッチ&トライコーナー ニッシンは2012年に高耐熱クオーツ管搭載マ... 続きを読む

[CP+2019]アドビ システムズブース:動画編集で注目のPremiere RushやPhotoshop、Lightroomのショートセミナーを今年も実施

今年のアドビブースはPremiere Rushを一押し アドビはCP+に2017年から出展を始めて、今年で3年目。展示ブースは毎年ショートセッションがメインで、今年も1日15... 続きを読む

[CP+2019]プロフォトブース:小さな筐体に従来機種以上の機能を凝縮したモノブロック「B10」登場

プロフォトブース注目の新製品はモノブロックストロボの「Profoto B10」だ。ぱっと見た印象はとにかく小さくて、2灯でも持ち運べそうな外観をしている。軽量小型なのでトップライト... 続きを読む

[CP+2019]カールツァイスブース:Lightroom CC搭載のフルサイズ対応デジタルカメラ「ZEISS ZX1」が日本初展示

ボディ1台で撮影、編集、シェアができるカメラ「ZEISS ZX1」 展示の目玉は、photokina 2018で発表されたハイエンドのデジタルカメラ「ZEISS ZX1」だ。... 続きを読む

[CP+2019]東芝メモリブース:ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計されたmicroSDカードEXCERIAや、4K/8K動画対応のSDメモリカードEXCERIA PROを展示

東芝メモリは、ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計された高耐久microSDカードEXCERIAや、高速連写・4K/8K動画撮影に対応したSDメモリカードEXCE... 続きを読む

特集記事

SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。

トップ > 特集 > [CP+2019]タムロンブース:フルサイズミラーレス一眼カメラ用レンズや超広角ズームレンズなどの新製品を展示