PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CP+2019]銀一ブース:カメラアクセサリー、バッグ、スタビライザー、マイクなどの取扱いメーカー製品を展示

News

[CP+2019]銀一ブース:カメラアクセサリー、バッグ、スタビライザー、マイクなどの取扱いメーカー製品を展示

2019-03-08 掲載

国内外各社のカメラアクセサリーを数多く扱う銀一は、ブース内をメーカーごとに区切った展示となった。約30社あまりの取扱いメーカーがあることからそのすべてを紹介することはできないが、主だった製品を中心にレポートしていこうと思う。

銀一が取り扱っているカメラアクセサリーはカメラサポートシステムや三脚、マイクのほかフィルターやウェア、バッグ、ストラップなどがあるが、映像業界ではSteadicamの取扱代理店と認識している人が多いだろう。CP+という性質から、Steadicam社の製品はスマートフォンやGoPro用のスタビライザーSteadicam VOLTを出展していた。

そのほかにも、2月21日に発売となったTetherTools社のオンサイトD-tap to ACパワーサプライや、RØDE Microphones社のポッドキャスト向けミキサーとレコーダー、Peak Design社のバッグなどの新製品を出展した。

TetherTools社のオンサイトD-tap to ACパワーサプライ。オンサイトACパワーサプライカーアダプターやオンサイトエアロVマウントを2019年2月21日に発売 Tether Tools社はアメリカのプロフェッショナルフォトグラファー向けのアクセサリーブランドで、USBケーブルやHDMIケーブルなどのコード類の処理に役立つアクセサリーをはじめとし、カメラユーザーのニーズに合わせた商品を開発、展開 スマートフォン・GoPro用スタビライザーSteadicam VOLT。3軸ジンバルとカウンターウェイトによりバランスをとる方式となっており、バッテリーが無くなってもバランスを取ることができる RØDE Microphones社のアンビソニックマイク、NT-SF1。ZoomのマルチトラックフィールドレコーダーF8と組み合わせて出展しており、ヘッドホンで実際に視聴する事が可能。 NT-SF1は昨年12月に発売されたもの RØDE Microphones社のポッドキャスト向けミキサーとレコーダー。サンプラーが一体化したRODECaster Pro(ロードキャスタープロ)も参考展示されていた。日本未発売の製品 台湾の9.Solutions社の各種撮影補助装置。クランプやロッド、グリップなど撮影現場で役立つアイテムの組み合わせ方などを出展 9.Solutions社のCパンカメラガイドアームとミニCパンアーム。ブームアップ・ダウン、スライドという直線的な動きだけではなく、ブーム+ティルト、スライド+パンなど曲線的なカメラ操作も可能 米ニュージャージー州にオフィスを構えるplatypod社のプラティポッド。薄く、小さいながらも、カメラをしっかりと支えることが可能で、省スペースでの撮影や自由自在なローアングルなど新たな撮影スタイルを提案 精密なつくりと優れた機能性をもつReally Right Stuff社の三脚。マークIIシリーズにバージョンアップされより快適な操作を可能にした質の高さにこだわった製品を出展 Really Right Stuff社の超小型三脚TFA-01 Ultra Pocket Pod。全長150mm、重量135gと小型ながら耐荷重は6.8kg。脚の角度は3段階に調節可能 CamCaddie社のカメラハンドル。カメラを搭載して独特のハンドル操作で撮影できるサソリ型ハンドルスタンドScorpion 銀一プロデュースのLCD保護アイテムExtra Glassシリーズ。防汚コーティングにより指紋などが付着しにくくふき取りが容易な液晶保護ガラス。最強クラスの表面硬度9H仕様の強化ガラスを採用し、耐摩耗、耐衝撃性能に優れ、カメラバック出し入れ時などのスクラッチ傷を防止 Peak Design社のバッグTravel Line。キックスターターの資金調達により製品化を成功させたアメリカのカメラアクセサリーブランドで、ストラップやカメラバッグなど多岐にわたるアクセサリーを展開。昨年末に新たに発表をしたトラベルラインの全てを試すことが可能 Crumpler EU社のコーナーには好評発売中のプロパー ローディー 2.0 カメラスリング、キングピン、ドリューボブ カメラ ポーチなども展示 米LensCoat社のカモフラージュパターンのバッグやポーチ、レインスリーブ、レンズ保護カバーなど。ひとつひとつ手作りされている同社の製品はネオプレン素材で望遠レンズでの撮影時に、レンズ・カメラ・三脚と一緒に全身をすっぽり覆うアクセサリーなどがあり、大切な機材を傷や寒冷地での機材の冷たさの保護などが可能 Foxfireは1982年に日本で誕生したアウトドア用品ブランドで、防水素材とメッシュ生地のコンビネーションによるフォトグラファーベスト、フォトレックマルチレイヤーベストなどがある。不快な虫が逃げていく防虫素材SCORONを採用したジャケットなどを出展。SCORONはアース製薬が開発した持続性の高い非揮散タイプの防虫剤を、帝人グループのナノレベルの接着技術により、生地そのものに頑強に固着させたもの

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-03-08 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[CP+2019]HK YONGNUO LIMITEDブース:キヤノンEFマウント搭載のスマートフォン型カメラを展示

中国のカメラアクセサリーメーカーのYongnuoは、特にスピードライトや交換レンズでお馴染みのメーカーで、交換レンズはAFに対応したラインナップを揃えていることでも有名だ。 ... 続きを読む

[CP+2019]サイトロンジャパン/Anhui Changgeng Opticsブース:話題の中国レンズメーカーがシネマレンズを発表。シネズームとプライムレンズを展示

PLマウントのシネマズームでシネマ業界に参入 Anhui Changgeng Optics Technologyは中国に本社を置くメーカーで、LAOWAブランドでお馴染み... 続きを読む

[CP+2019]パナソニックブース:LUMIX Sシリーズの体験コーナーに大行列ができるほどの大盛況

パナソニックのフルサイズミラーレス体験コーナーが大盛況 パナソニックブースの注目はなんといってもLUMIX Sシリーズの展示だ。パナソニックブースには長い行列ができていて、体... 続きを読む

[CP+2019]ニッシンジャパンブース:マシンガンストロボの後継機種が2機種登場。待望のクリップオンタイプも展示

クオーツ発光管のモデルが2機種登場。MG10を含めて3ラインナップへ ブース側面に設置されていたタッチ&トライコーナー ニッシンは2012年に高耐熱クオーツ管搭載マ... 続きを読む

[CP+2019]アドビ システムズブース:動画編集で注目のPremiere RushやPhotoshop、Lightroomのショートセミナーを今年も実施

今年のアドビブースはPremiere Rushを一押し アドビはCP+に2017年から出展を始めて、今年で3年目。展示ブースは毎年ショートセッションがメインで、今年も1日15... 続きを読む

[CP+2019]プロフォトブース:小さな筐体に従来機種以上の機能を凝縮したモノブロック「B10」登場

プロフォトブース注目の新製品はモノブロックストロボの「Profoto B10」だ。ぱっと見た印象はとにかく小さくて、2灯でも持ち運べそうな外観をしている。軽量小型なのでトップライト... 続きを読む

[CP+2019]カールツァイスブース:Lightroom CC搭載のフルサイズ対応デジタルカメラ「ZEISS ZX1」が日本初展示

ボディ1台で撮影、編集、シェアができるカメラ「ZEISS ZX1」 展示の目玉は、photokina 2018で発表されたハイエンドのデジタルカメラ「ZEISS ZX1」だ。... 続きを読む

[CP+2019]東芝メモリブース:ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計されたmicroSDカードEXCERIAや、4K/8K動画対応のSDメモリカードEXCERIA PROを展示

東芝メモリは、ドライブレコーダーや監視カメラの常時録画を想定して設計された高耐久microSDカードEXCERIAや、高速連写・4K/8K動画撮影に対応したSDメモリカードEXCE... 続きを読む

特集記事

CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。
映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し 映画「万引き家族」〜撮影部と撮影監督の眼差し
「万引き家族」はいかにして生まれたのか?今回の特集ではその制作側を覗いてみる。
SIGGRAPH2018 SIGGRAPH2018
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2017をレポート。
BIRTV2018 BIRTV2018
中国・北京で開催されたアジア地区ではInterBEEと並ぶ大規模な放送機器展 BIRTVをレポート。
QBEE2018 QBEE2018
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
inside DaVinci 15 inside DaVinci 15
史上最大のアップデートを実現したと言われるDaVinci Resolve 15に関する最新動向をまとめてみた。

トップ > 特集 > [CP+2019]銀一ブース:カメラアクセサリー、バッグ、スタビライザー、マイクなどの取扱いメーカー製品を展示