PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [4K・8K映像技術展Report]Vol.07 ニコンブース:配信やカメラコントロールが可能な4Kワンオペライブ配信ソリューションを展示

News

[4K・8K映像技術展Report]Vol.07 ニコンブース:配信やカメラコントロールが可能な4Kワンオペライブ配信ソリューションを展示

2019-08-07 掲載

少人数でもライブ配信が可能な4Kワンオペライブ配信ソリューション

ニコンは、一眼カメラやミラーレスカメラでお馴染みのニコンは、動画のライブ配信をするためのワンマンオペレーションライブ配信システムを参考出展した。各種クラウドサービスにライブ配信するカメラコントロールエンコーダを開発し、遠隔からのカメラコントロールが可能なのを特徴としている。

たとえば、ミラーレスカメラのZ 6を手の届かない遠くに配置して、手元からカメラをコントロールしながらライブ配信をするといったことが可能だ。

配信映像のスイッチングから編集作業まで一元管理するLivestream studio 6

ニコンのライブ配信ソリューションの特徴は、カメラコントロールからエンコードを実現するカメラコントロールエンコーダがニコン製というところだ。ニコンのカメラと他社のエンコーダ、カメラコントロールを実現しようとするとシステム構築の難易度は上がってしまう。エンコーダでは、CerevoのLiveSheシリーズが業界定番として有名だが、カメラコントロールには未対応でフルHDのまでの対応となる。

ニコンのエンコーダは、4K30Pに対応し(コーデックはH.264、最大フォーマットは2160 30P 30Mbps)、カメラコントロールが可能。シンプルなシステム構築の実現を特徴としている。

ニコン製のカメラコントロールエンコーダの試作機

ブースでは3台のカメラを接続して、1台のPCから操作ができるデモが行われていた。PC用ソフトの「Livestream studio 6」を使って切り替えをしながらライブ配信が可能。Livestream studio 6には、カメラのコントロールの部分を追加で載せているという。

取材時の対応カメラは、Z 6、Z 7などのミラーレスカメラやD500、D850、D5などの一眼レフカメラ。絞り、シャッタースピード、露出補正、ISO感度、ホワイトバランスなどの、カメラコントロールに対応。フォーカスポイントを選んだり、オートフォーカスの実行も可能としている。

ブースでは、光学125倍で3000mm相当の光学系を搭載する「COOLPIX P1000」のコントロールも行われていたが、こちらはカスタムファームで対応。業務用途であれば、こうしたカスタムファームでの対応も相談に応じられる場合があるという。

こちらのカメラ側の一式は、LTEで接続し、バッテリーで動作が可能。電源も気にせずに、ポンと置くだけで配信とカメラコントロールが可能となっている

ニコンのライブ配信ソリューションのターゲットは、BtoBの小規模のビジネスで、小規模のビジネスで自分たちの製品やイベントで、なるべく手軽に人も予算も限られた現場の配信で役に立てるのではないかとのことだ。

パン&チルト雲台はカリーナシステム製を使用。遠隔地からパン、チルト、ズーム、カメラのコントロール、一通りできる

Z 7、Z 6で新たに追加予定の機能「RAW動画出力」のデモ機を展示

もう1つの見所はZ 7、Z 6で新たに追加予定の機能「RAW動画出力」のデモだ。ボディのファームウェアもATOMOSのファームウェアもまだ試作品だが、カメラ側はHDMIでRAW出力し、ATOMOSのNINJA VではProRes RAWで記録することで実現をしていた。

これまで、動画のRAWを外部記録をしようとすると、高額なシネマカメラを必要としていたが今後、約20万円ぐらいの市販のミラーレスカメラから12ビットのRAWが出力され、外部レコーダーで記録がきるようになる。

txt・構成:編集部
Vol.06 [4K・8K映像技術展Report] Vol.08

[ Category : ]
[ DATE : 2019-08-07 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[IBC2019]Vol.08 聞こえてくる脱地上波への足音、OTTへのさらなる進展

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 OTT普及による映像業界への影響 IBCがいま最も先端の映像事情を垣間見れる展示会であることは本特集Vol.01でも言及... 続きを読む

[IBC2019]Vol.06 メディアやエンターテインメント領域のAIと機械学習

txt:江口靖二 構成:編集部 カンファレンス、セッションからみる現状と近未来 IBC2019ではブロックチェーンと同様に、AIや機械学習(マシンラーニング、ML)... 続きを読む

[IBC2019]Vol.04 IP、リモートカメラが変える映像現場の未来

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 急激に進むIP化の波 このIBCで特に目立ったのが、IPとリモートカメラによる各種制作ソリューションだ。特にライブイベント、リモ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.03 今後の映像業界を牽引するのはGAFAではなく中国勢になる

txt:江口靖二 構成:編集部 今年注目のキーワードは“8K+AI” IBC2019での注目キーワードは「8K+AI」だ。そしてそれらのほとんどは中国企業によって先導さ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.02 豊作の秋を感じる賑わう会場から〜カメラ、レンズなど注目の新製品と動向

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 豊作の秋を感じさせる賑わう会場より この秋のIBC2019のタイミングでは、Vol.01で紹介したソニーのFX9、Z750をはじ... 続きを読む

[IBC2019]Vol.01 欧州放送展示会IBCに異変あり!今年の印象と目立つ新製品発表から

txt:石川幸宏・編集部 構成:編集部 今年のトレンドを探る 毎年9月にオランダ・アムステルダム市街地にある、RAI会場で開催される、欧州最大の業務用映像・音響... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.09 DJI、Zhiyun Tech、FeiyuTech、MOZAの4大ジンバルメーカーに注目

txt・構成:編集部 FeiyuTech、未発表のジンバル「AK3000」を参考展示 BIRTVの展示会場で見逃せないのは、DJI、Zhiyun Tech、Feiy... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.08 Pilotfly、カメラをあらゆる方向に向けてもモニターの角度は保てるスマートトラッキングローラー「Pilotfly Cavalier」を展示

txt・構成:編集部 モニターやライトを一定方向に固定可能な「Pilotfly Cavalier」 Pilotflyは2013年設立の台湾を拠点とするブランド。主力... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.07 Aputure、LS C300dより20%明るくなった人気のLEDライト「LS C300d II」を展示

txt・構成:編集部 人気のLEDライトが更に明るくなって新登場 LEDライトメーカーのAputureは、ここ数年間で世界中のクリエイターが注目する急成長中のブラン... 続きを読む

特集記事

IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。

トップ > 特集 > [4K・8K映像技術展Report]Vol.07 ニコンブース:配信やカメラコントロールが可能な4Kワンオペライブ配信ソリューションを展示