PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [BIRTV2019]Vol.06 FalconEyes、さらなる大型化を実現したシート型LED新製品2機種を展示

News

[BIRTV2019]Vol.06 FalconEyes、さらなる大型化を実現したシート型LED新製品2機種を展示

2019-09-12 掲載

txt・構成:編集部

もっとも大きなシート型LEDの新製品「RX-120TDX」が登場

FalconEyesは、香港に本社を置くスタジオ機器の老舗メーカーだ。FalconEyesのLEDライトは、色の安定やグリーンかぶりがきにならずに演色性にも優れているなど、評価が高い。また、基盤などの回路はしっかり作られていて安定性が高く、耐久性も高いとして人気がある。

FalconEyesのLEDの中でも、特に人気なのがシート型LEDだ。引きがとれないところでも壁ぎりぎりに貼り付けたり、車の天井に仕込むことも可能。こういうものが欲しかったというカメラマンの話をよく聞く。

シート型LEDは軽いので天井に仕込むといった使い方が可能だ

そんなシート型LEDでもっとも注目を浴びていたのは、121×121cmと大型サイズの600W「RX-120TDX」だ。FalconEyesのシート型LEDでもっとも売れているのは45×60cmの小型LED「RX-18TD」(100W)とのことだが、単一コントロールボックスでその約6倍に相当するサイズを実現。色温度は、3000K-5600Kを無段階で調整可能。ディフューザーとグリッドが付属する。

ちなみに、シート型LEDは、面積によってワット数が変化する。1つのチップで消費電力何ワットと決まっており、それが単純に倍になると発光面のサイズに比例して上がる。モノブロックのワット数とちょっと違う感覚だ。

121×121cmの大型シート型LEDの新製品「RX-120TDX」

人物撮影に最適な大きさを実現した「RX-48TDX」シリーズ

もう1つは121×60cm、300Wタイプのシート型LED「RX-48TDX」だ。色温度は、3000K-5600Kをステップレスで設定可能。こちらもディフューザーとグリッドが付属。

特に、これまでは大型のシート型LEDではディフューザーを手前にかけるタイプで発行面にぺったりとくっついてしまうためチップの粒が映り込んでしまう場合があったが、新モデルではソフトボックス型になり発光面との距離があるため柔らかい光の拡散が可能だ。

小さなサイズながら強力な明るさを実現する「PockeLite F7」

Falcon Eyes PockeLite F7は、小型のオンカメラRGBWライトだ。このタイプの他社製小型LEDライトは8Wぐらいまでのものが多かったが、PockeLite F7は12Wワットをフルメタルボディのポケットに入るサイズ(厚さ15mm)のサイズで実現。

Lブラケット付きと1/4″スレッド付きの2種類のモデルが発売される。12Wの出力にバイカラーは2500K~9000Kの設定やUSB Type-Cポートを介した急速充電が可能だ。

Falcon Eyes PockeLite F7のLブラケット付きモデル RGBWライトを搭載 色相や彩度、強度を調整してさまざまなカラーを実現することが可能

Falcon Eyes社は今年のInter BEEへも代理店を務めるプロ機材ドットコム社を通じて出展予定だ。

txt・構成:編集部
Vol.05 [BIRTV2019] Vol.07

[ Category : ]
[ DATE : 2019-09-12 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[BIRTV2019]Vol.09 DJI、Zhiyun Tech、FeiyuTech、MOZAの4大ジンバルメーカーに注目

txt・構成:編集部 FeiyuTech、未発表のジンバル「AK3000」を参考展示 BIRTVの展示会場で見逃せないのは、DJI、Zhiyun Tech、Feiy... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.08 Pilotfly、カメラをあらゆる方向に向けてもモニターの角度は保てるスマートトラッキングローラー「Pilotfly Cavalier」を展示

txt・構成:編集部 モニターやライトを一定方向に固定可能な「Pilotfly Cavalier」 Pilotflyは2013年設立の台湾を拠点とするブランド。主力... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.07 Aputure、LS C300dより20%明るくなった人気のLEDライト「LS C300d II」を展示

txt・構成:編集部 人気のLEDライトが更に明るくなって新登場 LEDライトメーカーのAputureは、ここ数年間で世界中のクリエイターが注目する急成長中のブラン... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.05 Tilta、腕の負担を軽減するジンバルスタビライザのサポートシステム「Armor Man 3」を展示

txt・構成:編集部 さまざまなメーカーのジンバルシステムに対応し、重量を吸収して長時間撮影を実現 中国のアクセサリーメーカーの中でも、もっとも勢いがあるメーカーといえ... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.04 富士フイルム、AF機能を搭載した4K対応放送用レンズ「FUJINON UA107×8.4BESM AF」を初公開

txt・構成:編集部 8K放送用レンズの展示が人気 中国の中国工業情報化部は、2022年までの4Kテレビと8Kテレビの販売台数を盛り込んだ「超高精細映像産業発展行動計画... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.03 ニコン、Noct0.95大口径レンズやフルフレーム対応ミラーレス用ProRes RAWソリューション展示

txt・構成:編集部 0.95の浅い被写世界深度で被写体を強調できる「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」を展示 ニコン(NIKON IMAGING... 続きを読む

[BIRTV2019]Vol.01 ソニー、3板式4Kイメージセンサーを備えたグローバルシャッター搭載「PXW-Z750」を世界初公開

txt・構成:編集部 中国開催の展示会「BIRTV 2019」 8月21日から24日までの5日間、中国・北京の中国国際展覧中心で「BIRTV 2019」が開催された。B... 続きを読む

[4K・8K映像技術展Report]Vol.11 ビジュアルテクノロジーブース:8K60P映像編集向けターンキーのワークステーション「TRUX SUPER MAX」を展示

txt・構成:編集部 ビジュアルテクノロジーは、日本サムスンとITGマーケティングと合同のSamsung SSDブース内に出展し、8K60P映像編集向けターンキーのワークステ... 続きを読む

特集記事

新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。

トップ > 特集 > [BIRTV2019]Vol.06 FalconEyes、さらなる大型化を実現したシート型LED新製品2機種を展示