PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2019]Day01:撮影から送出まで、IPを活用した最大限の効率化
News

[InterBEE2019]Day01:撮影から送出まで、IPを活用した最大限の効率化

#Inter BEE 2019

2019-11-14 掲載

令和最初のInterBEEが開催!

[InterBEE 2019]会場出口インタビュー

快晴の中始まったInterBEE2019。午後からは時折小雨がぱらつくこともあったものの国内外から14,255名の入場者があった。

初日はソニーがプレス発表を行うのが半ば恒例となっており、今年はマルチフォーマットスタジオカメラHDC-5000や、XDCAMメモリーカムコーダーFX9のほか、XDCAMショルダーカムコーダーPXW-Z750といったカメラが新製品として発表された。

ソニーのHDR対応8K4Kカメララインナップ。ソニーは局向けのIP化に積極的でIP Liveプロダクションシステムを推進しており、毎年導入が進んでおり現在36システムとなっている ソニーのIP Liveプロダクション導入事例 ライブエレメントオーケストレーターによる放送設備の一括制御&統合監視

こうしたIP化の流れはもちろん海外でも活発でGVGでもライブ中継の現場と局内設備をIPにより接続し、現場に持ち込む機材と人員を最小限にすることで制作効率を大幅にアップすることが可能なリモートプロダクションシステムやEnd to EndのVideo over IPによる制作ソリューションなどに力を入れた出展となっていた。

また放送システムの中核ともいえる放送マスターのIP化がNECや東芝から提案されており、放送マスターにはAI技術などが採用され従来のハードウェア中心からクラウドの利用などより進化している。

奈良テレビ放送の4K/HD対応フルIP中継車は内部を自由に見学できるようになっており、IPになっても従来の中継車と同様な運用が可能。国内初のIPライブ伝送技術を活用した4K/HD対応オールIP中継車となっており、HD系統にもNMIを採用することで、SDIルーティングスイッチャーのない映像システムを実現したほか音声もIPを採用しているという。

IP化は撮影段階から送出までトータルで構築することで最大限の効率化が可能ということもあり、日本でも徐々にそうした方向に向かっている。

統合型設定・管理・監視システムGV Orbit。SDI、ハイブリッド、または純粋なIPであるかどうかに関係なく、ブロードキャストメディアネットワークの動的なオーケストレーションに対応 マルチチャンネルIPトランシーバーIQMIX40と、新製品のIPスイッチGV FabricおよびIP SDIゲートウェイIQUCP25 NECのIP、ファイルベース対応型マスターシステム。素材の入稿管理からCMバンクシステムのほか、送出などを統合管理 パナソニックライブIPソリューション。撮影・制作・送出をIPで結び、複数のカメラやサードパーティー製との連携をさせながら、その内容を大型スクリーンに投影が可能 InterBEEに出展する約20社の企業とAIMS (Alliance for IP Media Solutions)などの協力により、IP実機を実際につないで稼働させる「IP実機接続デモ」の接続図 奈良テレビ放送の4K/HD対応フルIP中継車を設置 奈良テレビ放送のフルIP中継車内部

こうしたIP化にともない放送業界にもクラウド化が進みつつある。素材や編集のほかクラウド活用の送出マスターなども出現しており、様々な提案がなされている。AWS(Amazon Web Services)ではメディアワークロードのコンテンツ制作・管理・配信にフォーカスし、クラウドメディアの到来に先駆けてAWSのサービスや関連ソリューションなどを紹介。日本マイクロソフトも特別講演にて放送業界における Azure と AI の活用実例を紹介していた。

AWSブースではコンテンツ制作&ポストプロダクション、コンテンツ&ワークフロー管理、コンテンツ配信&送出、機械学習&データ分析の4カテゴリーにおいて、17のテクニカルおよびソリューションパートナー社と、クラウドメディアソリューションを紹介 Azure Media ServicesでのIP動画配信や企画・制作中から、放送・配信後の分析に至るまでのAIの技術の利用の可能性などを提案
[Inter BEE 2019デイリーレポート] Day02(近日公開)▶

[ Category : , ]
[ DATE : 2019-11-14 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2019]ナックイメージテクノロジーブース:被写界深度効果をシフトできる話題のカメラアクセサリー「Cinefade」を参考展示

色や露出を変えないまま被写界深度のみを可変するCmotionのCinefadeを参考展示 今年のナックブースはホール7に2ブース、ホール3に1ブースの3箇所に分かれて出展。シ... 続きを読む

[InterBEE2019]オタリテックブース:SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークソリューションを展示

オタリテックは、SMPTE ST2110対応機種を中心とした音声/ビデオ/IPネットワークのソリューションを提案したLAWOコーナーや、DECTワイヤレスインカムのRIEDELコー... 続きを読む

[InterBEE2019]タスカム/ティアックブース:Nikon D500とTASCAM VS-R265/VS-R264の組み合わせで4K高画質ライブ配信ソリューションのデモを実施

ティアックブースでは、TASCAMブランドの放送業務や設備機器の新製品のほか、輸入ブランドのKLOTZ AIS社の業務用ケーブルや、dBTechnologiesブランドのPA/SR... 続きを読む

[InterBEE2019]AJA Video Systemsブース:8K対応のHDR Image Analyzer 12Gや、Ki Pro GOおよびKi Pro Ultra Plusのアップグレード版を展示

AJA Video Systemsブース動画 AJA Video Systemsブースレポート AJAはIBCで発表したHDR Image Analyzer 1... 続きを読む

[InterBEE2019]平和精機工業ブース:新製品ビデオモノポッド「TH-M」や小型カメラ用3軸電動ジンバル「TH-G3」など、使用用途に合わせた製品展示

平和精機工業ブース動画 平和精機工業ブースレポート 平和精機工業(Libec)は、プロダクションやブロードキャスト、プロビデオなどの使用用途に合わせたエリアをブース... 続きを読む

[InterBEE2019]アスク/ディストームブース:新製品のNDI KVMによる遠隔リモートコントロールや、テレプロンプターによるオートメーション機能などが追加されたVMC1/TriCaster Premium Accessを中心とした展示

アスクとディストームブースは、NewTekのTriCasterシリーズや3Playシリーズなどの国内取扱いに関するパートナーシップ契約を結んでおり、今年も共同ブースで出展。新製品と... 続きを読む

[InterBEE2019]ATOMOSブース:4K HDRパネル搭載のNEONやSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision対応モデルを展示

ATOMOSは、新製品の4K HDRパネルを搭載したNEONのラインナップを国内初出展したほか、8月から本格出荷開始したSHOGUN 7の3000nit/Dollby Vision... 続きを読む

[InterBEE2019]RAIDブース:シネマレンズにAF機能を付加できるFocusbug社のCine RTシステムに注目

RAIDブース動画 RAIDブースレポート RAIDはHELIUM 8K S35センサーを搭載したRED Digital CinemaのデジタルシネカメラRED... 続きを読む

[InterBEE2019]ソリトンシステムズブース:Zao-Sの次世代ファームウェアを搭載した超短遅延ライブ中継機「Smart-telecaster Zao-SH」を展示

ソリトンシステムズはライブ映像中継システム「Smart-telecaster Zao-S」をメインに、Zao-Sの次世代ファームウェアを搭載した超短遅延ライブ中継機「Smart-t... 続きを読む

特集記事

ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2019]Day01:撮影から送出まで、IPを活用した最大限の効率化