PRONEWS AWARD 2019 配信/スイッチャー部門受賞製品発表

配信/スイッチャー部門
ゴールド賞
VR-1HD

ローランド

ゴールド賞はローランドのAVストリーミングミキサー「VR-1HD」だ。20万円以下の価格で、3系統のHDMI入力や2系統のマイク入力に対応し、ボイスチェンジ機能、映像の自動切り替え、効果音のポン出しなどを搭載している。映像スイッチャーと音声ミキサー、オーディオエフェクター、サンプラーを、この価格でここまで詰め込んできたか!というのが受賞のポイントとなった。

特に面白いのは、映像の自動スイッチング機能を配信時に活用できることだ。インタビューで3台のカメラがマイクで話した方のカメラに自動で切り替わったり、音楽テンポに合わせてカメラを自動的に切り替えが可能で、オペレーター抜きで3カメの生放送が実現可能だ。本格的な配信をしたい方にお勧めできる1台と言っていいだろう。

配信/スイッチャー部門
シルバー賞
ATEM Mini

Blackmagic Design

シルバー賞は、Blackmagic Designの「ATEM Mini」。4入力スイッチャーで、トランジションやピクチャーインピクチャーを搭載して価格は税別35,980円。ビデオミキサーやライブプロダクションスイッチャーに興味のなかった人たちも関心を寄せるほどのコストパフォーマンスが受賞ポイントとなった。

これまでのATEMシリーズは、もっとも安いもので10万円から30万円だったが、ATEM Miniははるかに小型でお手頃な価格ながらも4入力ともスケーラー搭載で、クロマキー対応にも対応しており、近い機能をもっているところも特徴だ。


Vol.02 [PRONEWS AWARD 2019] Vol.04