PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2019]Vol.05 編集・VFXソフトやソリューションから「ポストプロダクション部門」の受賞を発表

News

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.05 編集・VFXソフトやソリューションから「ポストプロダクション部門」の受賞を発表

2019-12-27 掲載

1 2

PRONEWS AWARD 2019 ポストプロダクション部門受賞製品発表

ポストプロダクション部門
ゴールド賞
Adobe Creative Cloud
アドビ

ゴールド賞はAdobe Creative Cloudだ。AI技術のAdobe Senseiの技術を使って映像制作現場の省力化を実現した新機能が受賞理由となった。これまで映像から人や車を消す場合はVFX部門の特別な技術を持った専門スタッフを必要としていたが、After Effectsの「コンテンツに応じた塗りつぶし」を使えば手軽に映像から人や車を消した自然な画が可能になる。

Premiere ProのオートリフレームもAdobe Senseiの技術で被写体を識別し、各メディアやデバイス向けのアスペクト比に自動で最適化してくれる。いちいちキーフレームで対象物の位置を調整する必要もなく、手軽に動画の一部を切り抜いてくれるのは便利だ。

これまでの映像制作現場ではまったく考えられなかったAIの活用が、すでに日常の制作作業になくてはならないものになりつつある。来年以降も、AI活用が映像制作を大きく変えそうな予感だ。

ポストプロダクション部門
シルバー賞
Final Cut X
アップル

シルバー賞はFinal Cut Xだ。受賞理由は、最大28コアまで拡張できるIntel Xeon Wプロセッサ搭載のMac Proや、6K/32型液晶ディスプレイ「Pro Display XDR」、アクセラレータカード「Afterburner」との組み合わせで4K/8K素材をストレスフリーで動かせるソリューションを実現したことだ。

アップルによると、Mac ProとAfterburnerを使用することで、8K ProRes RAWビデオの最大3ストリーム、4K ProRes RAWを12ストリームをリアルタイムにデコードできるという。時間がかかるプロキシ作りなしで4K/8Kのストリーム編集が可能。プロキシを用いる作業が不要なソリューションも、ソフトとハードのサービスをシームレスに手掛けるアップルだから実現できたと言えるだろう。


Vol.04 [PRONEWS AWARD 2019] Vol.06
1 2

[ Category : ]
[ DATE : 2019-12-27 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2019年大晦日に思うこと-

6KフルサイズCMOSイメージセンサー搭載や使いやすさが特徴のシネマカメラ「PXW-FX9」 大賞 XDCAMメモリーカムコーダー「PXW-FX9」 ソニー ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.04 ジンバル、三脚の新製品から「カメラサポート・アクセサリー部門」受賞を発表

DJI、Zhiyun、FeiyuTech、Gudsenからミラーレス向けジンバルの新製品登場 2018年はDJIやZhiyunのDSLR用ジンバル新製品で大いに沸いたが、20... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.03 スイッチャーやミキサーの新製品から「配信&スイッチャー部門」の受賞を発表

スイッチャーは、映像・放送業界におけるIPビデオ伝送への移行、そしてライブ配信の隆盛が進むうえで、注目度が増している機材だ。以前から小規模なイベントやセミナー向けが増えてきているが... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.02 続々と登場したラージフォーマット対応シネマレンズから「レンズ部門」の受賞を発表

各社から独特のルックを実現したシネマレンズ登場 今年のシネマレンズ業界のトピックはずばり「独特のルックを実現したシネマレンズ」だ。キヤノンは「Sumire Prime」、シグ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.01 ミラーレスからシネマまで「カメラ部門」の受賞を発表

2019年は6Kシネマカメラが続々登場 2019年のシネマカメラ業界は、6Kシネマカメラが話題になった年だった。 100万円台クラスから紹介していくと、キヤノンは5.9... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2019]Vol.00 映像業界の2019年を振り返ろう

年の瀬に振り返る映像業界の今と未来 第10回を迎える「PRONEWS AWARD」。毎度この年の瀬の時期に思うことは、今年も映像業界市場に様々なプロダクトやサービスが投入され... 続きを読む

特集記事

再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。

トップ > 特集 > [PRONEWS AWARD 2019]Vol.05 編集・VFXソフトやソリューションから「ポストプロダクション部門」の受賞を発表