PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2020]Vol.05 高まる配信需要「配信部門」受賞を発表
News

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.05 高まる配信需要「配信部門」受賞を発表

#PRONEWS AWARD 2020

2020-12-29 掲載

1 2
txt・構成:編集部

配信部門のノミネート発表

今年はライブ配信の需要が拡大し、それに併せて配信機材への注目度も一気に高まった。これまで配信機材は特別な技術を持った人が購入する機材だったが、メーカーも世の中の需要の流れを受けて一般人の手の届くフィールド製品を発売した。それを受けて、今年はオンラインライブ配信製品を中心に選出した。

■Roland V-1HD+
問い合わせ先:ローランド株式会社
発売日:2020年10月23日
価格:オープン(市場想定価格は税別135,000円前後)

HDMI4入力2出力のビデオスイッチャーとXLR入力を備えた14チャンネルオーディオミキサーを小型な本体に凝縮。すべてのHDMI入力にはフレームレートコンバーターを装備。デジタル一眼カメラで撮影したシネマライクな24P映像のスイッチングが可能。映像のプレビューとメニュー表示を行うマルチビューアーは10分割となり、信頼性を高くしているという。

■Roland V-8HD
問い合わせ先:ローランド株式会社
発売日:2020年1月31日
価格:オープン(市場想定価格は税込273,000円前後)

V-8HDはHDMI入力8系統、出力3系統を装備。全入力にフレームレート・コンバーターとフレーム・シンクロナイザーを搭載。1画面に最大5枚まで映像を合成することが可能。PinPの子画面の位置や大きさ、タイトル合成のON/OFFなどの設定を最大24個までプリセット・メモリーに登録可能としている。

■Blackmagic Design ATEM Mini Pro
問い合わせ先:Blackmagic Design
発売日:2020年4月3日
価格:税別67,980円

2019年11月発売のATEM Miniに続いて、ライブ配信用エンコーダーを内蔵したATEM Mini Proと、ボタン一発で5つのストリームを収録機能を搭載したATEM Mini Pro ISOの2機種が登場。ここではライブ配信やウェビナーで活用できるATEM Mini Proをノミネートとした。オンライン会議やセミナー需要増で今年大ブレイクしたライブスイッチャーである。

■AVMATRIX VS0601
問い合わせ先:株式会社 エーディテクノ
発売日:2020年6月26日
価格:税別99,000円

AVMATRIXからは、ポータブルマルチビデオスイッチャーシリーズのVS0601と、13.3型ディスプレイ標準搭載のPVS0613が登場。今回はVS0601をノミネートとした。VS0601は6系統入力(SDI×4系統/HDMI×2系統)、2系統プログラム出力(SDI×2系統/HDMI1系統)とプレビュー出力、マルチ入力対応スケーラーを搭載。SDIを使いたい人には最適なスイッチャーだ。

何が受賞するのか…?発表は、次頁!

1 2

[ Category : , ]
[ DATE : 2020-12-29 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.06 PRONEWS AWARD大賞 -2020年大晦日に思う事-

image :Ryota Baba PRONEWS AWARD 2020大賞は…!? 大晦日である。今年最後の記事となるPRONEWS AWARD 2020大賞の発表をしよ... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.01 ミラーレスからシネマまで「カメラ部門」の受賞を発表

シネマカメラのノミネート発表 カメラの新製品が多い年だった。特に今年は「100万円以下でミラーレスカメラ以上、シネマカメラ未満」のミドルレンジシネマカメラの新製品が各社から登... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.04 映像編集を支える「ポストプロダクション部門」受賞を発表

txt・構成:編集部 ポストプロダクションツール部門のノミネート発表 ポストプロダクションツールは、今年も2019年度と同じ5製品をノミネートとした。業界的に、DaVi... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.03 撮影環境を支える「アクセサリー部門」受賞を発表

txt・構成:編集部 アクセサリー部門の中から片手ジンバルカテゴリーのノミネート発表 片手ジンバルは発展途上のカテゴリーで、今年もDJI、FeiyuTech、ZHI... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.02 映像撮影の要「レンズ部門」受賞を発表

txt・構成:編集部 レンズ部門の中からプロダクション向けシネマレンズのノミネート カメラ部門は未だ審議中のため今年は、「レンズ部門」から先に発表する。レンズ部門は... 続きを読む

[PRONEWS AWARD 2020]Vol.00 特異な2020年を映像業界を振り返る

photo by Ryota Baba 年の瀬に振り返る映像業界の今と未来 第11回を迎える「PRONEWS AWARD」。今年2020年は特異な年とも言える。しかしながら... 続きを読む

特集記事

CES2021 CES2021
オールデジタルのオンライン開催となったCES2021をレポートする。
年末イッキ読み! 年末イッキ読み!
2020年に話題になった製品の特集やコラム記事をまとめて振り返る。
PRONEWS AWARD 2020 PRONEWS AWARD 2020
激動の1年となった2020年の映像業界を、PRONEWS編集部が総括する。
2020年11月特集:[再現:Inter BEE 2020]-Web Trade Show- 再現:Inter BEE 2020-Web Trade Show-
11月18日(水)からオンライン開催されるInterBEEを解説する。
Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [PRONEWS AWARD 2020]Vol.05 高まる配信需要「配信部門」受賞を発表