戸井田杏:ディレクター/プランナー
株式会社シースリーフィルム

長岡造形大学視覚デザイン学科を卒業後、シースリーフィルムに入社。

――現在メインとなる業種を教えてください
CM、Web

――映像業界を目指した理由や経緯を教えてください
幼い頃は漫画を描くのが好きで漫画家を目指していましたが、大学で映像制作に出会い、絵コンテを描いた後にそれを基に映像をつくる面白さを知り、魅力を感じたためです。

――映像制作に関する知識はどうやって身に着けましたか?
大学で撮影や編集の初歩的なことは学びましたが、実際の知識は働いていく中で学んでいます。

――映像業界で働くことの面白さや魅力、逆に苦労することを教えてください
面白さ・魅力:1人でとことん考える時間と、様々な人と協力して試行錯誤していく時間を経て作品をつくっていくこと。またその表現方法に正解がないこと。
苦労する点:ワークライフバランスのコントロール。

――ご自身の業務に欠かせない、またはよく使う機材や愛用品などを教えてください
iPad、iPhoneです。当初は手描きでコンテを描いていましたが、描く速度や共有の早さが格段に早いのでコンテはiPadで制作しています。iPhoneはネタをどこでもメモすることができるのでメモ帳としても欠かせないです。

過去の担当作品例:

  • TVCM JACCS CARD「未来のために」篇
  • Splash ボートレーサーになりたい!スピンオフマンガ動画「モーター整備」篇