PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [CES2011]Vol.00 CES2011開会直前に思う事あれこれ

News

[CES2011]Vol.00 CES2011開会直前に思う事あれこれ

2011-01-05 掲載

会期2日前からプレスルームは、多くのプレス陣が…。    Txt:Tom INOKAWA

お正月気分をぶっとばせ!

00lastyearCES.jpg
昨年の会場の様子

お正月気分が覚めやらぬままにやってくるのが、5日から米国ラスベガスで開催されるInternational CES(Consumer Electronics Show)だ。実際の展示会は、1月6~9日の4日間であるが、前日2日間は、プレスカンファレンスが多数行われる(現在はまだ現地4日)。CESといえば、デジタル家電、オーディオ機器などに関する世界最大の見本市。展示そのものは、映像制作の現場というよりも、その名の通りコンシューマーよりの展示が多い。近年では業務用と民生用の曖昧さもあり、PRONEWSの領域も包含する見逃せない総合的な展示会といえる。

今年のテーマは?

00CES2011003.jpg
プレス全員に配布されるPansonic謹製バッグ。その数1000以上…

昨年は、3Dと電子書籍がテーマだったが、今年はまだ何がテーマなのかは見えてこない。もちろん各分野での期待のプロダクトやサービスは あるが、混沌とした状態だ。スマートフォンやiPad2がリリースと噂される前に多くのタブレットPC(iPad的な)が登場するあたりが注目となっている。またキヤノンが5DmarkⅡの後継機種を出すかもしれないし、XF105の資産で民生用のカメラを出してくるかもしれない。ソニーも新しいビデオカメラを投入してくるという噂もある。これもあくまでも予想の範疇かつ話題の一つにすぎず、すべてを網羅するには難しい。それくらい多岐にわたる展示や発表が行われるのだ。全ては蓋を開けてみないとわからないのだ。

昨年ソニーがプレスカンファレンスをUSTREAMでライブ配信して好評だったが、今年は各社でその傾向が顕著だ。ライブ配信も一つのプロモーション手段として定番化されたと言える。今年はパナソニックが(日本時間)その模様を自社で生中継するという。下記のUSTREAMから生中継されるので参考にされたし。蛇足ではあるが、ここ10年プレスバック提供スポンサーだったTOSHIBAからPanasonicに変わった事を見ても今年はPanasonicに注目なのかもしれない…。

曖昧な線引きこそ何かが生まれる証拠

00ces201102.jpg
手渡されるマップが約6つ。NABより遥かに壮絶!

業務用と民生用の線引きが非常に曖昧になってきているのが、この混沌さが明日へのビジネスチャンスとも言える。そこに何かが生まれるはずなのだ。PRONEWSでもその現場に立ち会うべくCESの会場に降り立っている。展示会の始まる6日から現場で見られる面白い物を逐次取り上げていきたいと思う。今年は、少し変わった領域もとらえるように視野に入れている。PRONEWS編集部Twitterと合わせてみていただきたい(できる限りUP予定)。


Vol.01 今年のテーマを探る「CES Unveiled」を覗いてみる
Vol.02 ソニーがTVを再定義~その鍵は3Dのある日常?~
Vol.03 展示会から見たあれこれ~初日発表されたキヤノンのカメラとは?~
Vol.04 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編1~
Vol.05 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編2~
Vol.06 CES2011のテーマは「テレビのスマート化」と「カムコーダーの3D化」

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-01-05 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CES2011]Vol.06 CES2011のテーマは「テレビのスマート化」と「カムコーダーの3D化」

txt:西田 宗千佳 構成:編集部 今年のCES、を振り返る。特にAVに関わる業界のテーマはなにか? International CES 2011が終了した。世界最大の家電ショーは... 続きを読む

[CES2011]Vol.05 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編2~

気になるモノは、会場に落ちている。 展示会3日目である。会場内では「何か面白いものあった?」「それどこで見つけたの?」と挨拶代わりに互いに言葉を交わす。そんな風景を多々目にする。... 続きを読む

[CES2011]Vol.04 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編1~

txt:江口靖二 構成:編集部 気になるガジェットたちを追い求めて! 展示会2日目である。昨年が「3D」と「電子書籍」一色だったのに対して今年は、事前情報通り「タブレット端末」がそ... 続きを読む

[CES2011]Vol.03 展示会から見たあれこれ~初日発表されたキヤノンのカメラとは?~

本年も始まった展示会 世界最大の国際家電見本市、International CES 2011 が米国ラスベガスで絶賛開催中だ。そして本日いよいよ巨大な展示会場がオープンし展示会初... 続きを読む

[CES2011]Vol.02 ソニーがTVを再定義~その鍵は3Dのある日常?~

txt:Tom INOKAWA今年もライブ配信されたソニーのプレスカンファレンス 今年のソニーは、どこまでも一貫して3Dである。全ての領域に怒濤のように3Dのプロダク... 続きを読む

[CES2011]Vol.01 今年のテーマを探る「CES Unveiled」を覗いてみる

CES2011をスニークレビューするCES Unveiled開催 会場の外には多くのプレス陣が並ぶ。 電化製品全方向位の展示会のため取材陣だけでも大挙して押しかけてくるのが、Int... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。

トップ > 特集 > [CES2011]Vol.00 CES2011開会直前に思う事あれこれ