PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CES2011]Vol.02 ソニーがTVを再定義~その鍵は3Dのある日常?~
News

[CES2011]Vol.02 ソニーがTVを再定義~その鍵は3Dのある日常?~

#CES2011

2011-01-06 掲載

1 2
txt:Tom INOKAWA

今年もライブ配信されたソニーのプレスカンファレンス

今年のソニーは、どこまでも一貫して3Dである。全ての領域に怒濤のように3Dのプロダクトをラインナップさせてきた。既に3Dに関して食傷気味の衒いはあるが、ソニーが全方向位にわたって、充実させた3Dのラインナップを取り揃えてきた。3Dコンテンツを見るだけではなく、自ら3Dに取り組む事で3Dが身近になることを示唆させてくる。生活の中に3Dがあっても、違和感はないのでは?と感じた。

01sony01.jpg
横に長い3Dスクリーン。集合した多くのプレスには、3D眼鏡が渡される

これまで幾つものプレスカンファレンスに参加してきたが、今回、ソニーの演出は素晴らしかった。プレス発表会場はそのまま展示会場なのだが、昨年InterBEEで見る事ができた巨大な3Dスクリーンが構えられている。

今年は、Ustreamを使用したプレス発表も数多く開かれたようだ。昨年同様ソニーもライブ配信を行ったが、終了後コメントを差し込む構成があったり、ソーシャルストリームに言及しつつテキストでフォローしていくなど、さすがにライブ配信に関しては、一日の長があったようだ。全てに好印象だったソニーのプレス発表会。 この発表会からPRONEWS的に興味深い3Dに関するものを紹介していく。食指の伸びなかった部分は省略しているがご容赦願いたい。

Green Hornetのような刺激的な商品が揃い踏み

01sonyGF.jpg

オープニングは、映画「グリーンホーネット」の3D予告編から。終了後、スクリーン下のステージが回転し、グリーンホーネットカーが登場。中から主演のセス・ローゲン、ジェイ・チョウ、とともにハワード・ストリンガーCEOが登場すると会場は一気に盛り上がり、プレス発表が始まった。

01sonyo4.jpg

ストリンガー氏は、会社のとるべき方向を示唆し、新しい展開を説明。これから登場するSony Internet TVを紹介しながら、テレビ+ネットワークの強化が急務である事を掲げ、「Television Redefined」に着手する事を説明。その再定義に必要な施策の一つとして3Dがあげられた。

01sony09.jpg
「Television Redefined」とは、テレビを再定義するという意味のスローガン

生活は3Dに囲まれるのか…?

01sony05.jpg
吉岡浩副社長が3Dの個人化が進めば全体が活性化すると説明

3Dの活性化のカンフル剤となるのが、個人で使用するであろう3D対応のHandycamとbloggie。ストリンガー氏は、この商品でパーソナルな想い出を3Dで残せる様になると3Dの個人化の未来を語った。 また同社副社長の吉岡浩氏は、3Dの個人化に関して、これまでのロードマップからどう進むのかを提案。現在開発中の裸眼3DのポータブルBDプレーヤー、また3D対応VAIO、ヘッドマウント型3Dビューアーを紹介。カメラだけでなく全方向位で3Dが生活の中にとけ込む未来像を語った。

01sonyhm.jpg 01sonyvaio.jpg
参考展示されていた3Dヘッド型マウント。デザインがスペーシー 裸眼3Dに対応したVAIO Fシリーズ。ボタン一つで2D3D切り替えが可能
1 2

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-01-06 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[CES2011]Vol.06 CES2011のテーマは「テレビのスマート化」と「カムコーダーの3D化」

txt:西田 宗千佳 構成:編集部 今年のCES、を振り返る。特にAVに関わる業界のテーマはなにか? International CES 2011が終了した。世界最大の家電ショーは... 続きを読む

[CES2011]Vol.05 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編2~

気になるモノは、会場に落ちている。 展示会3日目である。会場内では「何か面白いものあった?」「それどこで見つけたの?」と挨拶代わりに互いに言葉を交わす。そんな風景を多々目にする。... 続きを読む

[CES2011]Vol.04 展示会から見たあれこれ~気になるガジェット編1~

txt:江口靖二 構成:編集部 気になるガジェットたちを追い求めて! 展示会2日目である。昨年が「3D」と「電子書籍」一色だったのに対して今年は、事前情報通り「タブレット端末」がそ... 続きを読む

[CES2011]Vol.03 展示会から見たあれこれ~初日発表されたキヤノンのカメラとは?~

本年も始まった展示会 世界最大の国際家電見本市、International CES 2011 が米国ラスベガスで絶賛開催中だ。そして本日いよいよ巨大な展示会場がオープンし展示会初... 続きを読む

[CES2011]Vol.01 今年のテーマを探る「CES Unveiled」を覗いてみる

CES2011をスニークレビューするCES Unveiled開催 会場の外には多くのプレス陣が並ぶ。 電化製品全方向位の展示会のため取材陣だけでも大挙して押しかけてくるのが、Int... 続きを読む

[CES2011]Vol.00 CES2011開会直前に思う事あれこれ

会期2日前からプレスルームは、多くのプレス陣が...。    Txt:Tom INOKAWA お正月気分をぶっとばせ! 昨年の会場の様子 お正月気分が覚めやらぬままにやってくるの... 続きを読む

特集記事

	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [CES2011]Vol.02 ソニーがTVを再定義~その鍵は3Dのある日常?~