PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2011]西華産業株式会社ブースレポート

News

[InterBEE2011]西華産業株式会社ブースレポート

2011-11-18 掲載

RED Digital Cinema社が先ごろ出荷を開始したEPICは、Ted Schilowitz氏の緊急来日により実現。17日に開催されたセミナー会場に持ち込まれたほか、セミナー終了後はブースにもお見えした。

P+S TECHNIK社のハイスピードカメラPSCAM X35や微速度撮影用3軸モーションコントロールシステムMotion Timer、Pandora Internation社のディスプレーマネジメントシステムPLUTOなどの特殊機材も出展された。

17日のブースは人影まばらで、Ted Schilowitz氏とEPICユーザーのフォトグラファー宮原康弘氏によるセミナーが急遽開催されたことで、発売されたばかりのSCARTETに興味がある人たちはセミナー会場に行ってしまったようである。

西華産業

SCARTETは5K REDCODE RAWで秒12コマの静止画と 30fpsの4K動画撮影に対応しており、写真は12月発売予定になっているキヤノンマウントのSCARLET-X (TITANIUM CANON MOUNT)で$11250で発売される予定。

西華産業

セミナー終了後会場のブースにSCARTETと共に現れたTed Schilowitz氏。現在発売されているモデルはSCARLET-X (ALUMINUM CANON MOUNT)で$9750。PLマウントのSCARLET-X (TITANIUM PL MOUNT)が今月中に$11250で発売される予定。

西華産業

P+S TECHNIK社のPSCAM X35は、ノーマルフレームレートでの撮影のほか、最大450コマ/秒の撮影が可能な高速度カメラで、スローモーション、ファーストモーション、ランプ、タイムラプスなど様々な特殊撮影に対応可能。カメラ上部に装着されているのは、CODEX社のデジタルレコーダー。

西華産業

微速度撮影用3軸モーションコントロールシステムMotion Timerは、レール移動やシャッタータイミングなどをPC上で設定して撮影が行えるようになっており、150cmのレール移動は104000ポイントの精度で電子制御され、精密な移動撮影が可能。

西華産業

Pandora Internation社のディスプレーマネジメントシステムPLUTOは、3D/1D LUTマネジメントのほかCursor/Cageジェネレーター、Stereoscopicプロセスに対応している。3GのHD-SDI入力を2個備えており、525/625/720p/1080i/1080pの入力信号において4:4:4、4:2:2、RGB/YUVのカラースペースで.M3d/.cube/.dat/.3DL/.8cubeのLUTフォーマットにおけるカラーマネジメントが可能。


[ Category : , ]
[ DATE : 2011-11-18 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2011]富士フイルム株式会社ブースレポート

昨年富士フイルムに統合され、フジノンが扱っていた放送機器等業務用の光学製品は富士フイルム光学デバイス事業部の扱いになった。2006年に富士フイルムの100%子会社になったころから業... 続きを読む

[InterBEE2011]池上通信機株式会社ブースレポート

池上通信機は、Gateway to the FileBaseをテーマに16-bit 3G対応フルデジタルHDTVカメラシステム HDK-97A/APやフルデジタルマルチパーパスHD... 続きを読む

[InterBEE2011]出口調査

InterBEE2011も無事終了しました。来場者の方々から率直なInterBEEの感想を直撃してみました。 出口インタビューに答えていただいた皆様ありがとうございました。やはり... 続きを読む

[InterBEE2011]AJA VIDEO SYSTEMSブースレポート

アスクが国内代理店を行なっているAJA VIDEO SYSTEMSは、Ki Proや先般発表になったIo XTやアップ/ダウン/クロス・ミニコンバーターUDC、シネスタイルのカメラ... 続きを読む

[InterBEE2011]パナソニック株式会社ブースレポート

今年のパナソニックはLink together Link to the future ~Evolving AVC-World~をコンセプトにP2HD シリーズやAVCCAMシリーズ... 続きを読む

[InterBEE2011]Inter BEE 2011 ブースレポート

InterBEE2011に出展している各ブースの写真やレポートを掲載しております。 株式会社アイ・ディー・エクス 株式会社アスク アビッドテクノロジー株式会社 ... 続きを読む

[InterBEE2011]ヴィンテン ジャパン株式会社ブースレポート

Vision blue メインの展示は、2Kg前後の小型軽量カメラ向けにヴィンテンが出したカメラサポートシステム「Vision blue」。ヴィンテンでは従来まで「Vinten P... 続きを読む

[InterBEE2011]株式会社計測技術研究所ブースレポート

UDR-N50 4K2K記録対応のコンテンツクリエーション向け非圧縮レコーダー「UDR-N50」がInter BEEで初公開されていた。同社のUDRシリーズと呼ばれる非圧縮レコーダ... 続きを読む

[InterBEE2011]ヤマハ株式会社ブースレポート

01V96i 注目の新製品はデジタルミキシングコンソール「01V96i」だ。大きく変わったところは、USBケーブル1本の接続でマルチトラックレコーディングに対応したことだ。従来モデ... 続きを読む

特集記事

AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2011]西華産業株式会社ブースレポート