PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2011]ソニー株式会社/ソニービジネスソリューション株式会社ブースレポート

News

[InterBEE2011]ソニー株式会社/ソニービジネスソリューション株式会社ブースレポート

2011-11-21 掲載

ソニーは、NABやIBCに引き続きBelieve Beyond HDをテーマに、XDCAMを中心としたトータルファイルベースワークフローや8K CMOSイメージセンサーを搭載したCineAlta F65、3DショルダーカムコーダーPMW-TD300、マルチフォーマットポータブルカメラHDC-2500、SRMASTERシリーズ、有機ELマスターモニターなどを出展した。

HDCAM-SR関連製品として新開発の8kセンサーを搭載したCineAltaカメラF65 / F65RSのほか、ポータブルレコーダーSR-R1 / SR-R4、ストレージユニットSR-R1000、データストレージトランスファーユニットSRPC-5 / SR-PC4のほか1TBまで各種ラインナップされたSRMemoryなど、SRMASTERはフルラインアップで出展した。

CineAltaカメラF65 CineAltaカメラF65。F65RSはロータリーシャッターが搭載されたモデル SR-PC4 データストレージトランスファーユニットSR-PC4。HD-SDI出力を装備し、SRMemory収録素材のマスターモニターによる画質確認が可能。GbEネットワーク経由で高速転送が可能なほか、eSATA接続によりHDDへのコピーが可能 SR-R1 3G-SDIデュアルリンクを装備したポータブルレコーダーSR-R1 SR-R1のコンパネ部分 ポータブルレコーダーSR-R1のコンパネ部分。オプションでSR-HQ(880Mbps)、非圧縮記録にも対応可能 SR-R1000 RGB/3Dから2Kや4Kまで、さまざまなフォーマットのマルチチャンネル運用に対応したストレージユニットSR-R1000

ブース裏の目立たないところに展示してあったにもかかわらずいつも人垣ができていたのが有機ELモニターTRIMASTER ELである。液晶モニターはCRTにとって変わるかに見えたが、マスターモニターとしてCRTを超えることができず、有機ELやSEDに期待がかかっていたが、SEDは数年前に戦線離脱。ソニーが満を持して開発したのがTRIMASTER ELシリーズのラインアップといえるだろう。

今回新たに出品されたのは、最上位モデルBVM-Eシリーズのほか、番組制作や各種放送業務における標準器としての機能とスペックを備えたBVM-Fシリーズの2機種。既に発売されているピクチャーモニターPVMシリーズと併せて豊富なラインナップとなった。

BVM-Eシリーズ 有機ELマスターモニターBVM-Eシリーズ

XDCAMシリーズとしてはSSDを採用したXDS-PD2000のほかHDDを内蔵ストレージとしたXDS-PD1000/1000を新製品として出展。収録・再生・ネットワーク/ファイルオペレーションを同時に行うマルチタスクオペレーションを展開したほか、プロフェッショナルディスクライブラリーXDJ-1000や4層ライトワンス型プロフェッショナルディスクPFD128QLWといったストレージやアーカイブに向けたソリューションも紹介。これにより、XDCAMラインアップの拡充を図り、撮影から編集・送出・アーカイブまで、ファイルベースワークフローを実現する多彩なソリューションを披露した。

多連装カートリッジとドライブユニット 参考出品された多連装カートリッジとドライブユニット HDC-2500 3G光ファイバー伝送を標準搭載したマルチフォーマットポータブルカメラHDC-2500 HDC-2500の背面コネクター マルチフォーマットポータブルカメラHDC-2500の背面コネクター MVS-7000Xシリーズ マルチフォーマットスイッチャーMVS-7000Xシリーズ。全てのMVSシリーズで共通のコントロールパネルが使用可能。3Gbpsシングルリンクでの運用も可能にした中規模から大規模システム向けマルチフォーマットスイッチャープロセッサーMVS-7000Xを出展 PMW-TD300 3DショルダーカムコーダーPMW-TD300。撮像素子に1/2型Exmorを採用した3版式カメラを2基搭載。XDCAM EXシリーズ共通のMPEG2 HD方式を採用しており、2枚のカードに左右それぞれの映像を収録。 SCL-Z18×140 PMW-F3用のパワーズームレンズSCL-Z18×140。焦点距離 18~252mm、開放T3.8 MCS-8M マルチフォーマットコンパクトスイッチャーMCS-8M。8入力・4出力の1M/Eスイッチャーとオーディオミキサーを一体化したオールインワン型スイッチャー。入力はHD-SDI 4系統、HDMI 3系統、DVI-I 1系統に対応

[ Category : , ]
[ DATE : 2011-11-21 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[4K・8K映像技術展Report]Vol.04 ソニーPCLブース:ソニー初の8Kテレビ国内初展示や完成済みのコンテンツをアップグレードするための取り組みを紹介

txt・構成:編集部 ポストプロダクション関係者も注目!ソニー8Kテレビを国内初展示 ソニーPCLは、4K・8K映像技術展に初出展。ソニーPCLは、映画・映像コンテ... 続きを読む

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.04 「ソニービジネスソリューション内見会」を開催。AIやクラウド、ITを活用したソリューションの展示に注目

txt・構成:編集部 招待顧客を対象としたプライベートショー「ソニービジネスソリューション内見会」開催 ■内見会の様子 ソニービジネスソリューション株式会社は... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.04(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.03(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、PROTECHブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.02(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、Tokinaブース、ARRIブース、Leitzブース、SHARPブースからお届けします... 続きを読む

[NAB2019]Sonyブース(動画)

NAB2019のSonyブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Sonyプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のSonyプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[SXSW2019]Vol.05 「Sony Wow Studio」三年目の施策。ソニーらしさ健在、賢者との対話に注目

txt:古賀心太郎(アマナビ airvision)&編集部 構成:編集部 SXSW Sony主催WOW Studioでドローン関連セクション 2019年3月8日から... 続きを読む

特集記事

SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。
QBEE2019 QBEE2019
九州放送機器展(QBEE)をいつもの会場練り歩き方式でレポート。
4K・8K映像技術展Report 4K・8K映像技術展Report
東京ビッグサイト青海展示棟にて開催された4K・8K映像技術などの最新技術が一堂に出展する「通信・放送Week2019」をレポート。
DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。

トップ > 特集 > [InterBEE2011]ソニー株式会社/ソニービジネスソリューション株式会社ブースレポート