PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2012]朋栄ブースレポート

News

[InterBEE2012]朋栄ブースレポート

2012-11-15 掲載

一番の注目は、世界初フル4K解像度(4096×2160ピクセル) で最大900コマ/ 秒のスーパースロー撮影が可能なカメラ「FT-ONE」だ。特徴は、撮影した映像はRAWデータとして内部メモリ(RAM) に高速記録できることや、カメラユニット、記録ユニット、再生ユニットのすべてをひとつの筐体内に凝縮していることだ。レンズマウントはPLマウントを採用している。ブース内ではFT-ONEの映像を公開するための特設シアターが設置されていて、10分ぐらいのフッテージを上映。

FT-ONE

InterBEE2012_for-a-02.jpg 国内初出展となる4K高速度カメラ「FT-ONE」 InterBEE2012_for-a-03.jpg カメラの前ではボールを使った演技が行われていた。その演技を上に設置されたモニタで即再生を行うデモが行われていた

MediaConcierge

例年出品しているファイルベーストータルソリューション「MediaConcierge」がユーザーの要望に応じるような新しい機能を追加してリニューアルが行われた。ブースではインジェストからアーカイブまでという形で一連の展示が行われていた。

InterBEE2012_for-a-04.jpg MediaConciergeのコーナーではワークフローごとのデモが行われていた

HVS-390HS

HD/SDI 1M/E〜2M/Eのビデオスイッチャー「HVS-390HS」が注目を浴びていた。シリーズで好評の機能に加えて、補間機能付きイベントメモリ、Webコントロール機能など使いやすい機能を搭載したのが特徴だ。

InterBEE2012_for-a-05.jpg 1M/Eから2M/Eサイズを包括した新ビデオスイッチャ「HVS-390HS」

MV-1620HS

マルチビューワラインナップの新製品ではHD/SD/アナログ混在マルチビューワ「MV-1620HS」が展示されていた。従来までも16分割の製品は存在していたが、HD-SDI出力を搭載したり、民生のモニタに直接つなげたりできるようになったのが特徴だ。

InterBEE2012_for-a-06.jpg マルチビューワとスイッチャーとルーティングスイッチャーを連動させたシステム展示の形でデモが行われていた。マルチビューワは、最大16 入力、2 画面出力に対応した「MV-1620HS」だ

SmartDirect

InterBEE2012_for-a-07.jpg

オールインワンライブプロダクションシステム「SmartDirect」の実演がステージ横の配信用コーナーで行われていた。SmartDirectはネット配信までオールインワンでできるターンキーシステムだ。Inter BEEの会場からブース紹介や新製品のより細かい解説が配信される予定で、視聴はここから可能だ。


[ Category : , ]
[ DATE : 2012-11-15 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2015]朋栄ブース:創立45周年を迎え、新たに”FOR-A World of Possibilities”をテーマに掲げ多数新製品ソリューション出展

2015年10月に創立45周年を迎えた朋栄は新たに「FOR-A World of Possibilities(無限の可能性に向けて)」をテーマに掲げ、各種ベースバンド機器、テロップ... 続きを読む

[InterBEE2013]朋栄ブース:4Kカメラ「FT-ONE」をはじめ多くのソリューションを展開

朋栄ブース 4Kソリューションを展開 フル4K バリアブルフレームレートカメラ「FT-ONE」 フル4K解像度でのスーパースロー撮影が可能な高速度カメラ「FT-ONE」 注目は4... 続きを読む

[NAB2013:朋栄]FOR-A for a 4K Futureをテーマに、4Kを中心とした取り組みを紹介

朋栄ブース動画 朋栄ブースレポート FOR-A for a 4K Futureをテーマに高速度カメラやスイッチャー、ルーター、プロセッサー、マルチビューワー、CGなど4Kを中... 続きを読む

[NAB2013]朋栄ブース(動画)

NAB2013の朋栄ブース動画です。 ... 続きを読む

[InterBEE2012]キヤノン:CINEMA EOS SYSTEMセミナー ~見せます!EOS C500と4Kの使い心地~

Inter BEE 2012 のキヤノンブースで催されていたCINEMA EOS SYSTEMセミナーです。 講師:テクニカルディレクター 山本久之(マウントキュー株式会社) 実演... 続きを読む

[InterBEE2012]出口調査インタビュー

InterBEE2012開催期間中、来場者の方々から率直なInterBEEの感想を直撃してみました。 出口インタビューに答えていただいた皆様ありがとうございました。やはり出口... 続きを読む

[InterBEE2012]ヤマハブースレポート

2013年1月発売のスピーカーシステムSTMシリーズや2013年2月に発売のパワードTDコントローラーNXAMPのほか、オーディオネットワークDanteにより複数台のI/Oラックを... 続きを読む

[InterBEE2012]ローランドブースレポート

プロオーディオ部門と映像・放送機材関連部門の2ブースで出展していた。注目を集めていたのはHDMI端子での接続が可能なマルチフォーマットスイッチャー「V-40HD」だ。入力は4チャン... 続きを読む

[InterBEE2012]スターコミュニケーションズブースレポート

今回PRONEWS Liveでも使用し、大活躍した移動ライブ配信パックTVUを扱う同社。出展されていたのは3G、4G、Wi-Fi/WiMAXなどの無線回線を使った映像伝送システム「... 続きを読む

特集記事

DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2012]朋栄ブースレポート