PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2012]ソニーブースレポート

News

[InterBEE2012]ソニーブースレポート

2012-11-15 掲載

ソニーはBelieve Beyond HDをテーマとして、4k対応カメラを始めとした制作システムやXDCAM HD422、NXCAM、SRMASTERのラインナップ拡充と各種ワークフロー、記録メディなど各種新製品や制作ソリューションを展開した。こうした機材を中心とした展示やデモのほか、映像制作業界のオピニオンリーダーによるCineAlta活用事例セミナーの開催、F65RAW,やHD SStPといったフォーマットによる各社の制作システムの展示、実機を用いたワークショップによる紹介など多角的なアプローチが印象的であった。特に多様化するフォーマットやコーデックのほか、従来ビデオ業界ではほとんど扱うことのなかった4kやRAWデータなど、運用面でのソリューション展開は実際に機材を扱う者にとって有益な情報提供といえる。

なお、今回の展示会での主な新製品は、XDCAM HD42ハンディカムコーダーPMW-200および PMW-160。XDCAM HD422フィールドレコーダーPMW-50、NXCAMカムコーダーNEX-EA50JH、レンズ交換式HDビデオカメラNEX-VG900、マルチフォーマットプロダクションスイッチャーMVS-6500シリーズおよびMVS-3000。ノンリニア編集ソフトウェア Vegas Pro 12、IPライブ伝送システムNXL-IP55、オプティカルディスク・アーカイブドライブユニットODS-D55U、25・17・7.4型 業務用有機ELモニターPVM-741、9型マルチフォーマット液晶モニターLMD-941W、デジタルワイヤレスパッケージDWZシリーズ、3層リライタブルディスクPFD100TLA、オプティカルディスク・アーカイブカートリッジODC1500Rなど。

4Kのラインナップ

また、4K/HD映像の高解像で効率的な圧縮を実現する高画質ビデオフォーマットXAVCに対応したメモリーカードなども発表された。

InterBEE2012_sony_02.jpg

CineAltaPremium4kカメラF65。CMOSのローリングシャッター現象を抑えるロータリーシャッターとNDフィルタを内蔵し、SRMASTERポータブルレコーダーSR-R4により、SRMemoryに16bitリニアRAWデータ(F65RAW)の収録が可能。同社のフラッグシップカメラ。

InterBEE2012_sony_03.jpg

4k対応のスーパー35mm 単板CMOSイメージセンサー搭載のPMW-F5。RAWレコーダーAXS-R5を接続することで、16bitリニアRAWファイルの収録が可能。4kで60fps、2kで120fpsのスロー&クイックモーション撮影ができる。オプションのPLレンズセットなどと組み合わせることで、リーズナブルな4k収録を行うことが可能。

PMW-F55

InterBEE2012_sony_04.jpg

カラーフィルターの特性をF65と合せることにより、より高い色再現性を実現したPMW-F55。同形状のPMW-F5とは感度やスロー&クイックモーション撮影時のコマ数、XAVCフォーマットでの4k収録などが異なる。いずれの機種もモジュラーデザインとなっており、用途に合わせて必要なモジュールを組み合わせて使用することができるようになっている。

30型4K液晶モニターPVM-X300

InterBEE2012_sony_05.jpg

30型4K液晶モニターPVM-X300。広視野角の4096×2160パネルを採用しており、フィールドから編集まで使える4kモニター。3G-SDI×4、HDMI×4、DispiayPort×2を標準装備しているほか、4k、HD/2kズーム表示やカラーフォーカス機能などを搭載している。また、来年春にはSxS 4kプレーヤーオプションの発売が予定されている。

XDCAM HD422ハンディカムコーダーPMW-200

InterBEE2012_sony_06.jpg

XDCAM HD422ハンディカムコーダーPMW-200。ハンディカムコーダーに1/2型フルHD Exmor 3CMOSセンサーを搭載したモデルで、ビットレート50Mbps、フルHD、4:2:2サンプリングに対応している。MPEG HD422コーデックでSxSメモリーカードへ収録可能。フジノン14倍ズームレンズを搭載したほか、オプションのWi-Fiアダプター CBK-WA01を接続することによりワイヤレスでアイリスやズーム、フォーカス、ホワイトバランス、RECスタート/ストップ、などをコントロールできる。

XDCAM HD422フィールドレコーダーPMW-50

InterBEE2012_sony_07.jpg

XDCAM HD422フィールドレコーダーPMW-50。HD-SDI、HDMI、i.LINKなど豊富な入出力端子を装備しているほか、リチウムイオンバッテリー BP-Uシリーズでのバッテリー駆動が可能。なお、SxSメモリーカードスロットを2基備えており、ビットレート50Mbps、フルHD、4:2:2サンプリングでの収録に対応している。

XDCAM HD422スタジオメモリーレコーダー

InterBEE2012_sony_08.jpg

XDCAM HD422スタジオメモリーレコーダー(技術展示)。HD422 50Mbps記録に対応したSxSメモリーレコーダーで、フレーム精度のジョグ/シャトルが可能なほか、RS-422リモートによるリニア編集のプレーヤーとしても利用可能。Gigabit Ethernetによるネットワークファイル転送にも対応している。

NEX-EA50JH

InterBEE2012_sony_09.jpg

APS-Cサイズ(23.5mm×15.6mm)の大判イメージセンサーを搭載したNEX-EA50JH。動作が静かなEマウントレンズシステムを採用。オプションのマウントアダプターLA-EA2を介すことでオートフォーカス制御が可能な状態でAマウントレンズを装着することができる。また、サードパーティ製のマウントアダプターにより、各種レンズの装着も可能。

小型モニターPVM-741

InterBEE2012_sony_10.jpg

スーパートップエミッション有機ELパネルを採用した小型モニターPVM-741。10ビットパネルドライバーを搭載したことで、強い太陽光が沈みながら夕闇にいたる複雑な階調も滑らかに表示可能なほか、BVMシリーズの色再現を追求したソニー独自の画像処理技術ChromaTRUを搭載している。

プロフェッショナル向けメモリーカード&メモリースティック

InterBEE2012_sony_11.jpg

InterBEE会期中の14日に発表された読み出し1.6Gbps、書き込み1.5Gbpsの高速データ転送速度を実現したプロフェッショナル向けメモリーカードSxS PRO+を発表。このメモリーカードは4K/HD高画質ビデオフォーマットXAVC記録に対応したもので、SBP64BとSBP128Bの2種類がある。

InterBEE2012_sony_12.jpg

ミラーリングメモリースティックMS-PX64。ミラーリングやパスワード設定に対応した業務用メモリースティックPXシリーズ。NXCAMシリーズ(NEX-EA50JH以降)で使用した場合に、2つのエリアへ同時にミラーリング(RAID1)記録が可能なメモリースティック。ミラーリング記録時は表示容量の半分の容量となるが、万が一書き込みエラーが起きた際も正常なデータの読み出しが可能。


[ Category : , ]
[ DATE : 2012-11-15 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[After Beat NAB SHOW 2019]Vol.04 「ソニービジネスソリューション内見会」を開催。AIやクラウド、ITを活用したソリューションの展示に注目

txt・構成:編集部 招待顧客を対象としたプライベートショー「ソニービジネスソリューション内見会」開催 ■内見会の様子 ソニービジネスソリューション株式会社は... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.04(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.03(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、PROTECHブースからお届けします。 ... 続きを読む

[NAB2019]ナブブラリVol.02(動画)

NAB2019の会場で気になったところをぶらぶらしながらレポートするコーナー。Sonyブース、Tokinaブース、ARRIブース、Leitzブース、SHARPブースからお届けします... 続きを読む

[NAB2019]Sonyブース(動画)

NAB2019のSonyブース動画です。 ... 続きを読む

[NAB2019]Sonyプレスカンファレンス(動画)

NAB2019のSonyプレスカンファレンス動画です。 ... 続きを読む

[SXSW2019]Vol.05 「Sony Wow Studio」三年目の施策。ソニーらしさ健在、賢者との対話に注目

txt:古賀心太郎(アマナビ airvision)&編集部 構成:編集部 SXSW Sony主催WOW Studioでドローン関連セクション 2019年3月8日から... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

特集記事

DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2012]ソニーブースレポート