PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2012]JVCケンウッドブースレポート
News

[InterBEE2012]JVCケンウッドブースレポート

#Inter BEE 2012

2012-11-17 掲載

昨年の10月に日本ビクター、ケンウッド、J&Kカーエレクトロニクスの3社が合併しJVCケンウッドになった。出展製品も従来からのビデオカメラなどAV機器だけでなく、無線関係のシステムも出展されるようになった。とはいえ、連絡用のトランシーバーといった有り物の流用ではなく、放送事業用4FSKデジタル連絡無線機やデジタル連絡無線タリー伝送システム、ワンセグ型エリア放送システムなど放送機器に特化したシステムなど放送業務に直接関係した製品だ。今回同社が出品した主なビデオ機器は、先に発売になって話題になった4KメモリーカードカメラレコーダーGY-HMQ10や来月発売予定のビデオカメラGY-HM650、業務用マルチフォーマットモニター、業務用ブルーレイディスク&HDDレコーダーSR-HD2500などだ。

HDメモリーカードカメラレコーダーGY-HM650

InterBEE2012_jvc_111.jpg

業務用HDメモリーカードカメラレコーダーGY-HM650。2基のSDHC/SDXCメモリカードスロットを搭載しており、交互に交換することでシームレスな長時間連続記録が可能。記録はMPEG-2とAVCHDのデュアルHDコーデックに対応している。レンズはワイド端29mm の23倍ワイドズームレンズを搭載。ネットワーク接続によるHD/SD/Proxyファイルのネットワーク伝送も可能。

4KメモリーカードカメラレコーダーGY-HMQ10

InterBEE2012_jvc_.jpg

4KメモリーカードカメラレコーダーGY-HMQ10。4K/60P記録・再生が可能で、HD画像を独立した4基のSDHCメモリーカードに収録する。出力もHDMI4系統を装備しており、対応モニターなどへ出力することができる。会場では、PFUの非圧縮映像伝送装置と組み合わせた4K伝送のシステムも紹介されていた。

放送・映像制作用モニターの各種ラインアップ

InterBEE2012_jvc_0646.jpg

放送・映像制作用モニターの各種ラインアップを展示。ロケ現場などでの画像確認用として便利なコンパクト8.2V型から、高画質17V型、大型55V型など

InterBEE2012_jvc0652.jpg

DT-V9L5。視野角が広く、カラーシフトが少ないIPSパネルを採用したほか、ウェーブフォームやオーディオレベルメーター、SDI信号に重畳されているVITCタイムコードのオーバーレイ表示が可能。電源は12Vバッテリー駆動ができる。

基地局IPネットワーク遠隔制御システム

InterBEE2012_jvc_0642.jpg

基地局IPネットワーク遠隔制御システム。指令卓と遠方にある複数の基地型無線機をIPネットワーク経由で遠隔制御するシステムで、連絡無線集中管理システムとしてTBSテレビに導入された。また、次世代型の遠隔制御システムとして、二重系IPネットワークに対応したMAXシステムも展示していた。

InterBEE2012_jvc_0640.jpg

参考出品のデジタル連絡無線位置情報システム。2014年までにデジタル方式の連絡無線装置にGPS情報送信機能が搭載可能になるため、これを利用することで、中継クルーの位置情報として受信し、地図上に表示するデジタル連絡無線位置情報システム。

InterBEE2012_jvc_0637.jpg

参考出品のデジタル連絡無線タリー伝送システム。デジタル方式の連絡無線のデータ伝送機能を活用したタリー情報を、ゴルフ中継等で活躍するワイヤレスカメラに伝送するデジタル連絡無線タリー伝送システム。


[ Category : , ]
[ DATE : 2012-11-17 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[InterBEE2012]キヤノン:CINEMA EOS SYSTEMセミナー ~見せます!EOS C500と4Kの使い心地~

Inter BEE 2012 のキヤノンブースで催されていたCINEMA EOS SYSTEMセミナーです。 講師:テクニカルディレクター 山本久之(マウントキュー株式会社) 実演... 続きを読む

[InterBEE2012]出口調査インタビュー

InterBEE2012開催期間中、来場者の方々から率直なInterBEEの感想を直撃してみました。 出口インタビューに答えていただいた皆様ありがとうございました。やはり出口... 続きを読む

[InterBEE2012]ヤマハブースレポート

2013年1月発売のスピーカーシステムSTMシリーズや2013年2月に発売のパワードTDコントローラーNXAMPのほか、オーディオネットワークDanteにより複数台のI/Oラックを... 続きを読む

[InterBEE2012]ローランドブースレポート

プロオーディオ部門と映像・放送機材関連部門の2ブースで出展していた。注目を集めていたのはHDMI端子での接続が可能なマルチフォーマットスイッチャー「V-40HD」だ。入力は4チャン... 続きを読む

[InterBEE2012]スターコミュニケーションズブースレポート

今回PRONEWS Liveでも使用し、大活躍した移動ライブ配信パックTVUを扱う同社。出展されていたのは3G、4G、Wi-Fi/WiMAXなどの無線回線を使った映像伝送システム「... 続きを読む

[InterBEE2012]オートデスクブースレポート

シアターデモンストレーションと体験コーナーでSmoke 2013が紹介されていた。シアターデモンストレーションでは、Smoke 2013の基本的な活用方法やユーザデモンストレーショ... 続きを読む

[InterBEE2012]ニコンブースレポート

昨年まではニコンシステムがブースを出して画質評価ツールなどを出展していたが、今年はニコンイメージングジャパンが動画機能を搭載したデジタル一眼を出展した。カメラグランプリで大賞を受賞... 続きを読む

[InterBEE2012]ティアックブースレポート

テープレコーダーが主流だった時代からレコーダー関して定評のある同社は、CDやメモリーレコーダー、輸入ブランドbeyerdynamicのデジタルワイヤレスマイクロホンシステムやDRA... 続きを読む

[InterBEE2012]オタリテックブースレポート

親会社のオタリが製造したマルチトラックレコーダーのようなトランスポート系製品を中心に関連製品を扱っていたが、DAWの普及とともに扱う商品の主軸がミキサーやスピーカーなどの海外オーデ... 続きを読む

特集記事

Inter BEE 2019 ぼくらのEDIUS X
約3年ぶりのメジャーバージョンアップとなる「EDIUS X」の魅力を紹介。
InterBEE 2019の歩き方 Broadcast & Cinema EXPO 2020
映像制作者、映像業界関係者向け情報イベント配信番組。
ATEM WORLD ATEM WORLD
ラインナップ充実のATEM Miniシリーズの選び方や使いこなしをご紹介。
SIGGRAPH2020 SIGGRAPH2020
オンライン開催されたVFXの祭典・SIGGRAPH2020をレポート。
映像基礎講座 映像基礎講座
映像の基本や基礎知識を学ぶ。映像制作初心者はもちろん、熟練者ももう一度初心に立ち返ろう。
	
Shoot with Vlog cam Shoot with Vlog cam
個人の動画ブログ「Vlog」が隆盛するいま、Vlog用カメラを通して映像を撮ることを数回にわたり考える。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
  1. トップ
  2.  > 
  3. 特集
  4.  > 
  5. [InterBEE2012]JVCケンウッドブースレポート