PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [InterBEE2012]ティアックブースレポート

News

[InterBEE2012]ティアックブースレポート

2012-11-19 掲載

テープレコーダーが主流だった時代からレコーダー関して定評のある同社は、CDやメモリーレコーダー、輸入ブランドbeyerdynamicのデジタルワイヤレスマイクロホンシステムやDRAWMERのリミッター、コンプレッサー、SOUNDFIELDのサラウンドプロセッサーなどを出展した。CDは多くのパソコンで採用されているという実績もあり、CD-9010を始めとして様々な製品が出展された。さらに小型レコーダーとして動画撮影が可能なビデオカメラを搭載した高音質リニアPCMレコーダーDR-V1HDやiPhone用ステレオコンデンサーマイクiM2、ポータブルマルチトラックレコーダーDR-680などのポータブル機器や周辺機材など多彩な製品が披露された。

リニアPCM/HDビデオレコーダーDR-V1HD

InterBEE2012_teac_1.jpg リニアPCM/HDビデオレコーダーDR-V1HD。MPEG-4 SPによる1280×720pのHD動画記録と44.1k/48k/96kHz、16/24ビットのリニアPCM(WAV形式)録音が可能な小型レコーダー

iPhone用ステレオコンデンサーマイク

InterBEE2012_teac_2 iPhone用ステレオコンデンサーマイク。iPhoneのドックコネクターに接続して使用できるステレオコンデンサーマイクで、IM2とIM2W、X-Y方式ステレオコンデンサーマイクのIM2X、iOSデバイスにステレオ/モノラル高音質入力可能なマイク/ラインアンプIXJ2

リニアPCMレコーダーDR-100MKII

InterBEE2012_teac_3 業務用24bit/96kHz対応リニアPCMレコーダーDR-100MKII。20dBのヘッドルームを持つ+4dBuラインレベル/+48Vファントム対応ロック付XLRコネクターを装備しているほか、左右独立したレベルボリューム、デジタル入力端子、ヘッドホン端子とは独立したライン出力端子なども搭載されている。筐体は頑丈なアルミニウム製

ポータブルマルチトラックレコーダーDR-680

InterBEE2012_teac_4 ポータブルマルチトラックレコーダーDR-680。6chのマイク/ライン入力とデジタル入力を搭載し、24ビット/96kHz記録に対応した8トラックリニアPCMレコーダー。記録はメディアにSD/SDHCカードを採用しており、BWFフォーマットでは内部時計による録音開始時刻をファイルに記録することが可能

8トラックフィールドレコーダーHS-P82

InterBEE2012_teac_5 業務用8トラックフィールドレコーダーHS-P82。8chのマイクプリアンプとXLR入力を搭載し、24ビット/96kHzの8ch同時録音に対応したポータブルマルチトラックフィールドレコーダー。電源はビデオでもポピュラーなNPタイプを採用している

サラウンドプロセッサーSP451/SPS422B

InterBEE2012_teac_6 SOUNDFIELDのサラウンドプロセッサーSP451/SPS422B。SP451はSoundFieldマイクシステムによって発生するB-Format信号を利用し、5.1~7.1のサラウンド信号に変換するプロセッサー。SPS422Bは、同社のサラウンドマイクSPS200と組み合わせ、ワンポイントマイクの手軽さでサラウンド収音を可能とするマイクロホンシステム

CDプレーヤーシステムCD-9010 SYSTEM

InterBEE2012_teac_7.jpg CDプレーヤーシステムCD-9010 SYSTEM。CD/CFプレーヤーCD-9010CFやCDプレーヤーCD-9010、リモートコントローラーRC-9010S/ RC-9010Dと組み合わせることで放送送出現場やイベントなど用途に適したシステムを構築できる

48トラックデジタルオーディオワークステーションX-48MKII

InterBEE2012_teac_8 業務用48トラックデジタルオーディオワークステーションX-48MKII。48トラックのマルチトラックハードディスクレコーダーと48ch/12ステレオサブグループ/6 AUX/1ステレオマスターのデジタルミキサーが融合した、スタンドアローンの48トラックデジタルオーディオワークステーション。32ビット、96kHzの48トラック同時録音/再生が可能。ライブレコーディングからポストプロダクションまで幅広く対応する

[ Category : , ]
[ DATE : 2012-11-19 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[NAB2019:TASCAM]ビデオエンコーダー/デコーダー/レコーダーシステムVS-R264/VS-R265を参考出品

TASCAMブースでは、Dante対応ML/MMコンパクトプロセッサーシリーズや、DSP内蔵マトリクスミキサーMX-8A、24トラックライブレコーディングミキサーModel24、新... 続きを読む

[CP+2019]プロ向け動画エリア:カメラ、レンズ、周辺機器などの動画ソリューションを一気に堪能!

CP+会期中の2月28日と3月1日の2日間、パシフィコ横浜の会議センター3階ではプロ向け動画エリアが設けられ、主に動画撮影に必要なカメラやレンズ、撮影機材などのメーカー14社が出展... 続きを読む

[InterBEE2018]タスカム/ティアックブース:Danteコンバーターの新製品を展示。レコーダーやプレーヤー各システムも展示

タスカム/ティアックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chrome... 続きを読む

[NAB2018:TASCAM]日本国内で未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品

TASCAMは国内未発表のゾーンミキサーMZ-372およびMZ-223の2機種を参考出品したほか、昨年発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dや、Sennheiser... 続きを読む

[InterBEE2017]タスカム/ティアックブース:レコーダーやマイクなどの放送機器、設備機器を展示

タスカム/ティアックブース 360°全天球動画 RICOH THETA Vで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザ... 続きを読む

[NAB2017:TASCAM]インターネットライブ配信で活躍するMiNiSTUDIO US-42などを展示

TASCAMブース360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザお... 続きを読む

[CP+2017]プロ向け動画エリア:デジタルシネマ系カメラやオーディオ製品など、各社ビデオ製品を展示

プロ向け動画エリアに変動アリ デジタル一眼による動画撮影が盛んになった数年前、CP+2013会場では初の試みとして「プロ向け動画エリア」を新設し、DSLRムービーはもちろん、... 続きを読む

[InterBEE2016]ティアックブース:TASCAMの放送業務仕様機器やPA/SR用音響機器を中心とした展示

ティアック 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するにはPC版Google Chromeブラウザおよ... 続きを読む

[NAB2016:TASCAM]DSLR撮影向けマイクやレコーダーなどを出展

TASCAMブース動画 TASCAMブース 360°全天球動画 RICOH THETA Sで撮影した360°全天球動画です。視点変更機能を利用するに... 続きを読む

特集記事

DSJ2019 DSJ2019
幕張メッセで開催された国内最大のデジタルサイネージの展示会「DSJ2019」をレポート。
Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019 Digital Cinema Bülow VIII~Cine Gear 2019
米国ハリウッドのパラマウントスタジオ内で開催された映画撮影機材の専門展示会「Cine Gear Expo」をレポート。
After Beat NAB SHOW 2019 After Beat NAB SHOW 2019
東京・秋葉原のUDXにて開催されたAfter NAB Show 2019をレポート。
NAB2019 NAB2019
米国ネバダ州ラスベガスにて開催される世界最大の放送機器展覧会「NAB2019」をレポート。
SXSW2019 SXSW2019
テキサス州オースティンで開催されたSXSW2019をレポート。
CP+2019 CP+2019
パシフィコ横浜にて開催されたカメラと写真の総合展示会「CP+2019」をレポート。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
いまだから知っておきたいフィルムの現状や伝統的な技術などを紹介する。
CES2019 CES2019
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2019をレポート。
PRONEWS AWARD 2018 PRONEWS AWARD 2018
2018年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
10万円以下のジンバル選び 10万円以下のジンバル選び
一層注目が増している小型カメラジンバルをDJIやZHIYUN、FEIYU TECH、FILMPOWERの4社5機種に渡って比較紹介。
Inter BEE 2018 Inter BEE 2018
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2018の歩き方 InterBEE 2018の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編 新世紀シネマレンズ漂流:もの作りの現場から
「新世紀シネマレンズ漂流:最新単焦点レンズ編」の続編。前回紹介することができなかったシネマレンズメーカーを取材。
Photokina2018 Photokina2018
ドイツ・ケルンメッセで開催されたスチルカメラの祭典 Photokina2018をレポート。
IBC2018 IBC2018
オランダ・アムステルダムで開催された欧州最大の映像・放送の展示会IBC2018をレポート。

トップ > 特集 > [InterBEE2012]ティアックブースレポート