PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [Inter BEE 2013の歩き方]Intro:今年も始まる映像の祭典にようこそ!

News

[Inter BEE 2013の歩き方]Intro:今年も始まる映像の祭典にようこそ!

2013-10-28 掲載

季節到来!

1年はあっという間にやってくる。気づけば、映像関係者には見逃せない「Inter BEE 2013」 (#interbee) 開催の季節である。今年は11月13日より3日間、例年通り幕張メッセで開催される。映像に関わる人間にとっては、1年に一度のお祭りだ。もちろんPRONEWSは今年も InterBEEを盛り上げるべく、会期中の3日間は、盛りだくさんでお送りする。余すところなくレポートしていくので期待してもらいたい(詳しくは特設サイトを!)。

振り返ってみると、2013年は、2020年の東京オリンピック開催決定で、4Kや8K需要が後押しされた年だった事は言うまでもない。総務省方針では、4K放送を来夏から開始し、8K試験放送も前倒しで2016年から始めるという。先日まで開催されていたTIFF(東京国際映画祭)では、8Kのスクリーニングが開催され非常に好評だったと聞く。 一足飛びに映像の未来が現実味を帯びてやってきた。もちろん新技術に諸手をあげて礼賛する訳ではない。機材やワークフローそして知見など様々な課題がある事も周知の通りだ。長いようで短いと思われるこの7年。2020年の映像世界はどのように進化を遂げて行くのだろうか?その一歩を知るためにも、今年のInterBEEは、見逃せないのだ。

このような状況を受け、引き続き今年のテーマもHigh Resolutionと言える。PRONEWSでも高解像度な映像制作を可能にするテクノロジーや製品の話を中心に扱ってきた。4Kを標榜するデジタルシネマを始め、ブロードキャストでも4K Ultra HD放送、そして将来の8K放送と、これらの流れ受け産み落とされたカメラやプロダクト動向が注目される事は必至だ。この現実を目の当たりにするのがInter BEE 2013の会場であると言える。情報解禁日までアップデートを続けるつもりだが、今年はどうやら現地での発表も多く控えているらしい。実際にブースを巡れば分かるかと思うが、4Kにまつわるソリューションが目白押しだろう。

最小限の力で最大の効果をもたらす“Inter BEE 2013の歩き方”をご用意!

そこで今回も、「Inter BEE 2013の歩き方」と銘打ち、目的に合わせたブースをピックアップし、最小限の力で最大の効果が得られるInter BEE 2013ガイドをお送りする。歩き方は、5コース用意。Inter BEE 2013会場内で新製品や最新ソリューションを効果的に見て回れるように、各コースにつき見逃せない約10ブースをピックアップ。限られた時間しか会場を見て回れないという人が2~3時間で回り切ることができるブース数を想定したラインナップだ。さらに今年もWeb特集限定で、PRONEWSコラムでもお馴染みの江夏氏に特別コース「Fコース」を作ってもらった。自分の業務分野以外ではあるけれども、現在の最新機器・ソリューション動向をさらっと見ておきたいといった時にも、十分応えられるコースを用意した。

今回の基本5コースを参考にしてもらえれば、もう今年のInterBEEを掌握したも同然。これでInterBEE2013を全方向位で捉えられる。ブースや情報が正式確定後、スマートフォンやタブレットでも使用可能なPDF版オリジナルマップも開催直前に公開するので楽しみにしてほしい。もちろん会期中は幕張メッセ内にて大量配布予定だ。

InterBEE2013開幕!会場で配布しています。詳しくは下記のバナーをクリックしてください。 Inter BEE 2013の歩き方 オリジナルガイドマップ無料配布中!

[Inter BEE 2013の歩き方] Aコース

13_460-60_j.gif

[ Category : , ]
[ DATE : 2013-10-28 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.08 GoPro,Blackmagic Production Camera 4Kなど、注目のカメラを紹介!―江夏由洋

Go Proの魅力にフォーカス! 江夏的気になるブースから… ■GoPro 2013年、全世界でビデオカメラ販売台数がSONYに次いで第2位となったのがGoProだ。今回、その... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.07 これからは4K放送に行く? Blackmagic Designに期待―小寺信良

今回のBlackmagic Design(以下BMD)ブースツアー、お楽しみ頂けただろうか。“サムライなのにあんまり切ってない”と不満の声もあると聞いているが、製品のできと価格を... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.06 “4K営業開始!”ところでどこで放送するの?そりゃ地上波でしょ―江口靖二

明らかに4Kはリアリティだ! 今年のInterBEEをひと言で言えば、「4K営業開始!」だったと思う。これまでの4Kの紹介とか、ここまでできますとか、課題はこうですとかいったフェ... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.05 4K放送の未来とは?―小寺信良

InterBEE2013最終日の11月15日は、次世代放送推進フォーラム(NEXTV-F)事務局の元橋氏圭哉さんをゲストにお迎えして、”4K放送が始まるとどういう未来になるのか”... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.04 4Kで撮影・編集。4Kのワークフローを紹介―江夏由洋

始まった4K。撮影、編集、記録、プレイアウトと課題は山積み! 今回のInterBEEの大きなキーワードは「4K」である。実際に4Kという言葉は昨年も大きく取り上げられていたのだが... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.03 日本初公開!6Kセンサー搭載EPIC DRAGON登場!―石川幸宏

いよいよ4Kの夜明けが来たが… 開発当初から4K制作を睨んで開発を進めて来たRED DIGITAL CINEMA。ついに実装された、6K DRAGONセンサー搭載の『EPIC D... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.02 4Kの登場、OVER HD時代の幕開け―石川幸宏

会場全体に“4K”の文字が躍る、今年のInterBEE2013 各社が提案する業務用4Kモニター各種 会場全体に“4K”の文字が躍る、今年のInterBEE2013。2020年東京... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.01 ソニーに見る今年の4Kとは?!―岡英史

4Kはもはや当たり前! 昨年のInterBEEは、シネマやCM等の制作サイドにおける高解像度カメラとしての4Kが前面に打ち出されていたが、2013年、4Kは既に当たり前。それをど... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.00 InterBEEを振り返り、2014に備えよう!

Inter BEE 2013を振り返り俯瞰してみる InterBEE2013が終了し、早くも3週間が過ぎた。あっという間に12月に突入し、まもなく2013年も終了である。 今回は、... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。
SIGGRAPH2019 SIGGRAPH2019
世界最大のコンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術に関する学会・展示会SIGGRAPH2019をレポート。

トップ > 特集 > [Inter BEE 2013の歩き方]Intro:今年も始まる映像の祭典にようこそ!