PRONEWS

  • imgABOUT
  • imgTWI
  • imgFB
  • imgYTU

トップ > 特集 > [BrushUP! InterBEE2013]Vol.01 ソニーに見る今年の4Kとは?!―岡英史

News

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.01 ソニーに見る今年の4Kとは?!―岡英史

2013-12-04 掲載

4Kはもはや当たり前!

BRUP_interBEE2013_oka02.jpg

昨年のInterBEEは、シネマやCM等の制作サイドにおける高解像度カメラとしての4Kが前面に打ち出されていたが、2013年、4Kは既に当たり前。それをどうするのか?どう見せて、収納するのか?とワークフローに重点を置いているように思えた。勿論SONYブースもその例に漏れずF55をスタジオカメラとして扱い、その収録されたXAVCデータを整理して貯める、と言うワークフローが個人的には目に付いた。更に今までトップ~ハイエンドであった伝送システムもその敷居をグンと下げたソリューションとして. IPライブ伝送システムNXL-IP55を展示。既にNABで発表はされていたが、今回は更に大きく解りやすくライブコンテンツプロデューサーAWS-750と組み合わせた展示をされていたのが印象的だった。

BRUP_interBEE2013_oka9.jpg

また4KではないがHD業務用モニターの出展も注目。まだまだ4Kには遠い場所?にいるミドルレンジにとっては、この低価格帯の高画質モニター(PVM-A250/170)は大歓迎だ。そして既にInterBEE2013前に発売になった業務用4KハンドヘルドPXW-Z100の展示廻りは連日大勢の人だかり。今回、会期後からPRONEWSのブースレポートコーナーに掲載している各ブース個別の取材動画はZ100を通じて全て4Kで収録をしているので、ブースレポートの動画を見てそのレゾリューションを感じて頂ければと思う。

さてSONYと言えば放送用カテゴリ製品に関しても言及しなければと思いながらも筆者は掘り下げて書けるほど放送のディープな世界は入り込めない。会期中に生配信したPRONEWSのSONYブース紹介は、主にミドルレンジに合わせた紹介に近かったので、ライブ配信はされなかった部分として、放送規格のディスクアーカイブを含めたソリューションを別途取材してきた、以下の動画をご覧頂ければと思う。

SONYの4K

BRUP_interBEE2013_oka8.jpg 今年のブース単独取材カメラは、Z100

個人的にはやはりZ100が一番のエポックメイキング。今まで手を伸ばすにはやや無理があった4K撮影の敷居をグーンと下げて、ミドルレンジでも手に入れる事が出来た。丁度SDからHDに移行した時のSONY HVR-Z1J(業務用HDVカムコーダー初号機)を思い出した。しかし時代は繰り返す。新フォーマットの敷居は下がって素材は手に入れやすくなったが、そこから先のワークフローはまだまだミドルレンジには難しい領域が残っている事も確か。これはPCのスペックが飛躍的に伸びないと解決出来ない物ではあるが、確実に1年後の今日はZ100で収録、そのままネイティブ編集でパケると言う事がミドルレンジでも普通に出来ていると予想しておこう!

おまけ

BRUP_interBEE2013_oka04.jpg 単純に筐体を大きくしてセルを詰め込んだと言う方向性は好きだ

業務用ハンドヘルドのケースの中にひっそりと展示してあった、PMWシリーズ用のバッテリー。その中の1つが異常に大きい。聞けば6時間は全く問題なく廻るとの事。中華製ならともかくSONYがこういう際物を作っている事実は面白い。因みにPMW-300でこのバッテリーを使えば重量は増えるがバランスは間違いなく良くなると予想が出来る。何処かで試してみたい。

txt:岡英史 構成:編集部

Vol.00 [BrushUP! InterBEE2013] Vol.02

[ Category : , ]
[ DATE : 2013-12-04 ]
[ TAG : ]

この記事に関連する記事一覧

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.08 GoPro,Blackmagic Production Camera 4Kなど、注目のカメラを紹介!―江夏由洋

Go Proの魅力にフォーカス! 江夏的気になるブースから… ■GoPro 2013年、全世界でビデオカメラ販売台数がSONYに次いで第2位となったのがGoProだ。今回、その... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.07 これからは4K放送に行く? Blackmagic Designに期待―小寺信良

今回のBlackmagic Design(以下BMD)ブースツアー、お楽しみ頂けただろうか。“サムライなのにあんまり切ってない”と不満の声もあると聞いているが、製品のできと価格を... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.06 “4K営業開始!”ところでどこで放送するの?そりゃ地上波でしょ―江口靖二

明らかに4Kはリアリティだ! 今年のInterBEEをひと言で言えば、「4K営業開始!」だったと思う。これまでの4Kの紹介とか、ここまでできますとか、課題はこうですとかいったフェ... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.05 4K放送の未来とは?―小寺信良

InterBEE2013最終日の11月15日は、次世代放送推進フォーラム(NEXTV-F)事務局の元橋氏圭哉さんをゲストにお迎えして、”4K放送が始まるとどういう未来になるのか”... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.04 4Kで撮影・編集。4Kのワークフローを紹介―江夏由洋

始まった4K。撮影、編集、記録、プレイアウトと課題は山積み! 今回のInterBEEの大きなキーワードは「4K」である。実際に4Kという言葉は昨年も大きく取り上げられていたのだが... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.03 日本初公開!6Kセンサー搭載EPIC DRAGON登場!―石川幸宏

いよいよ4Kの夜明けが来たが… 開発当初から4K制作を睨んで開発を進めて来たRED DIGITAL CINEMA。ついに実装された、6K DRAGONセンサー搭載の『EPIC D... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.02 4Kの登場、OVER HD時代の幕開け―石川幸宏

会場全体に“4K”の文字が躍る、今年のInterBEE2013 各社が提案する業務用4Kモニター各種 会場全体に“4K”の文字が躍る、今年のInterBEE2013。2020年東京... 続きを読む

[BrushUP! InterBEE2013]Vol.00 InterBEEを振り返り、2014に備えよう!

Inter BEE 2013を振り返り俯瞰してみる InterBEE2013が終了し、早くも3週間が過ぎた。あっという間に12月に突入し、まもなく2013年も終了である。 今回は、... 続きを読む

【動画】[InterBEE2013]出口調査インタビュー

InterBEE2013開催期間中、来場者の方々から率直なInterBEEの感想を直撃してみました。 出口インタビューに答えていただいた皆様ありがとうござ... 続きを読む

特集記事

Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part II
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
Camera Preview 2020 Camera Preview 2020 Part I
2019年から2020年春にかけて発表された話題の新製品やカメラシステムを紹介。
AfterCOVID-19 映像業界サバイバル AfterCOVID-19 映像業界サバイバル
社会的危機となっている新型コロナウイルス拡大の状況を分析し、今何が起こり、何が必要で、その後に何が訪れるのかを考えてみる。
Film Shooting Rhapsody 上映編 Film Shooting Rhapsody 上映編
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。今回はフィルム現像から紹介する。
再現:NAB2020 再現:NAB2020
米国ラスベガスにて開催予定だった世界最大の放送機器展覧会 2020 NAB Showでお披露目される予定だった内容を再現していく。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
16mmフィルムトライアルルームの荒木泰晴氏によるフィルム特集第2弾。
再現:CP+2020 再現:CP+2020
開催中止となってしまったCP+2020をPRONEWS誌面上で再現して行く。
CES2020 CES2020
米国ラスベガスで開催された世界最大の国際家電見本市 CES2020をレポート。
PRONEWS AWARD 2019 PRONEWS AWARD 2019
2019年は映像業界にとってどんな年だったのだろうか。PRONEWS AWARDで部門ごとに振り返る。
Inter BEE 2019 Inter BEE 2019
千葉幕張メッセにて開催される国際放送機器展“Inter BEE“をレポート。
InterBEE 2019の歩き方 InterBEE 2019の歩き方
今年もInterBEEの歩き方をジャンル別にピックアップし、6種類のコースを紹介。
Film Shooting Rhapsody Film Shooting Rhapsody
フィルム撮影の経験をしたい人に向けてフィルム撮影で必要な各種の工程について解説していく。
IBC2019 IBC2019
欧州最大の業務用映像・音響の専門展示会「IBC2019」をレポート。
新世紀シネマレンズ漂流 新世紀シネマレンズ漂流
シネマレンズを中心に一眼やミラーレスデジタルカメラの動画撮影機能と組み合わせて使われる交換レンズの最新動向を紹介する。
BIRTV2019 BIRTV2019
中国・北京の中国国際展覧中心で開催された展示会「BIRTV 2019」をレポート。

トップ > 特集 > [BrushUP! InterBEE2013]Vol.01 ソニーに見る今年の4Kとは?!―岡英史